▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

Windows 11 から出来なくなったタスクバーのラベル表示を復活させる方法

Windows 11 から出来なくなったタスクバーのラベル表示を復活させる方法

Windows 10 までは出来ていたタスクバーのラベル表示が、Windows 11 からは出来なくなってしまいました。タスクバーのラベルが常に結合した状態なんですよね。

海外のネットでは・・・

困るユーザー

ラベル表示が出来なくなって仕事のタスクをこなすスピードが3割は遅くなった。

など、今ままでタスクバーのラベル表示を便利に使っていたユーザーからは不満があがっています。

ぼく自身も今までラベル表示を便利に使っていたもので大変不便を感じています。

いい加減我慢ならずネットで調べてみたところ、Windows 11 のタスクバーをそっくり Windows 10 へ戻してしまう方法が見つかりました。

それを実践してみたところ、タスクバーが結合されない状態「ラベル表示」が戻り、時計の秒刻みも戻り・・・いいこと尽くめ!

今回の記事内容

今回は「Windows 11 から出来なくなったタスクバーの結合解除!ラベル表示を復活させる方法」を紹介します。

タスクバーのラベル表示を復活させられるフリーソフト

フリーソフト「Explorer Patcher for Windows 11」

Windows 11 タスクバーのラベル表示を復活

Windows 11 のタスクバーにラベル表示を復活させる(タスクバーだけ Windows 10 に戻す)には、海外の有志の方が作成した「Explorer Patcher for Windows 11」というフリーソフトを使います。

Explorer Patcher for Windows 11 を Windows 11 にインストールすると、タスクバーだけが Windows 10 と同じに変化して、タスクバーのラベル表示などの機能が復活します。

Explorer Patcher for Windows 11 のダウンロード方法

以下のダウンロードページにアクセスします。

ダウンロードページページは前編英語ですが、以下のダウンロード手順を参考にしてもらえば簡単にダウンロードできます。

Explorer Patcher for Windows 11 ダウンロード手順

ダウンロードページには、Explorer Patcher for Windows 11 のバージョンごとに区切られています。

バージョン番号の右側に「Latest」と緑色で記載されている区切りの「ep_setup.exe」をクリックするとインストーラーが PC へダウンロードされます。

Latest の最新バージョンはページをしばらくスクロールか、もしくは2ページ目にあると思います。探してください。

上の参考画像はあくまでも撮影当時のバージョンなので、最新の Latest 安定版のバージョンをダウンロードしてくださいね。

ここがポイント!

Latest は安定版で、Pre-release はまだ調整をしている最中のテストバージョンです。必ず Latest のバージョンをダウンロードするようにしてください。

Explorer Patcher for Windows 11 のインストール手順

  1. Explorer Patcher for Windows 11 のインストール手順01
    ダウンロードしたインストーラー「ep_setup.exe」をダブルクリックして起動します。
  2. Explorer Patcher for Windows 11 のインストール手順02
    フリーソフトをインストールするときによく出る保護ウィンドウが表示されます。「詳細情報」ををクリックしてください。
  3. Explorer Patcher for Windows 11 のインストール手順02
    実行ボタンが表示されます。「実行」ボタンを押してください。
  4. Explorer Patcher for Windows 11 のインストール手順04
    PC の画面が突然真っ黒になりますが、不具合ではありませんので安心してください。1分ほどインストールのために画面が真っ暗になります。
  5. Explorer Patcher for Windows 11 のインストール手順05
    画面が元の表示に戻ると、タスクバーが Windows 11 のものから Windows 10 の頃のものへ変更されていることが確認できます。
  6. これで Explorer Patcher for Windows 11 のインストールは完了です。

ラベルを復活させる前にタスクバーの設定を少々変更

パソコンに Explorer Patcher for Windows 11 がインストールが完了したら、ラベル表示を復活させる前に少々タスクバーの設定を変更します。

タスクバーのレイアウトが Windows 10 のものへ変更された関係で、Windows 11 のアイコン中央表示の設定だと具合が悪いので、タスクバーの配置を「左揃え」にしてあげる必要があります。

  1. タスクバーの配置を「左揃え」に01
    タスクバーの何もないところをマウス「右クリック」します。出てきたメニュー内の「タスクバーの設定」をクリックします。
  2. タスクバーの配置を「左揃え」に02
    タスクバーの動作項目を選択して、タスクバーの配置を「左揃え」に変更してください。
  3. タスクバーの配置を「左揃え」に03
    するとスタートボタンを押したときに表示されるスタートメニューがちゃんと左端で立ち上がるようになります。※ この変更をしない場合は、左端のスタートボタンを押すと、画面中央でスタートメニューが立ち上がってしまいます。

タスクバーのラベル表示を復活させる設定手順

タスクバーが結合していない状態。ラベル表示の復活は、Explorer Patcher for Windows 11 の設定パネルから機能設定を行います。

Explorer Patcher for Windows 11 の設定パネル起動手順

  1. Explorer Patcher for Windows 11 の設定パネルからタスクバーの設定を変更する01
    タスクバーの何もないところをマウス「右クリック」します。メニュー内の「プロパティ」を選択します。
  2. Explorer Patcher for Windows 11 の設定パネル起動手順02
    Explorer Patcher for Windows 11 の設定パネルが起動します。設定パネルは英語表示で日本語表示できませんが、ちゃんとわかりやすく手順を紹介します!

タスクバーのラベル表示を復活させる設定手順

  1. タスクバーのラベル表示を復活させる設定手順01
    ①「Combine taskbar icons on main taskbar」項目がメインモニターのタスクバーラベル設定です。②「Combine taskbar icons on other taskbars」項目がサブモニターのタスクバーラベルの設定です。
  2.  メインモニターのラベル表示を復活させるには、①「Combine taskbar icons on main taskbar」をクリックします。
  3. タスクバーのラベル表示を復活させる設定手順04
    3つの設定項目が表示されます。

    ①「Always combine」常に結合(Windows 11 と同じ)
    ②「Never combine Combine when taskbar is full」タスクバーに入り切らない場合に結合する
    ③「Never combine」常に結合しない(常にラベル表示)

    好みの設定を選んでクリックしてください。
  4. 複数モニターがある方はサブモニターのラベル設定も行います。サブモニターのラベル設定は ②「Combine taskbar icons on other taskbars」をクリックします。
  5. タスクバーのラベル表示を復活させる設定手順04
    同じく3つの設定項目が表示されます。

    ①「Always combine」常に結合(Windows 11 と同じ)
    ②「Never combine Combine when taskbar is full」タスクバーに入り切らない場合に結合する
    ③「Never combine」常に結合しない(常にラベル表示)

    好みの設定を選んでクリックしてください。
  6. タスクバーのラベル表示を復活させる設定手順05
    設定が完了したら「Restart File Explorer」を押します。エクスプローラーが再起動して設定が適用されます。
  7. Windows 11 タスクバーのラベル表示を復活
    設定が完了するとこのように Windows 11 であるにもかかわらずタスクバーは Windows 10 仕様となり、ラベル表示が復活して使えるようになります。大変便利でございます。
便利な副産物

Explorer Patcher for Windows 11 便利な副産物

 

Windows 11 ではタスクバーの日付&時計をクリックするとカレンダーしか表示されず意外と不便なのですが、Explorer Patcher for Windows 11 で変更したタスクバーの日付をクリックすると、カレンダー以外に時刻が表示されます。特に秒表示が便利。

Explorer Patcher for Windows 11 その他の設定項目

Explorer Patcher for Windows 11 は、タスクバーのラベル以外にも Windows 10 ライクなタスクバー設定変更を行うことができます。

タスクバーの変更に関する項目の翻訳のみ掲載しておきますのでいじってみてください。

タスクバーをカスタマイズする項目の訳

タスクバーをカスタマイズする項目の訳01

Taskbar style タスクバーのデザインを Windows 10 か Windows 11 か選択
More taskbar options in the Settings app 個人用設定 ▶ タスクバー を開く
Customize notification area icon 通知領域のアイコンをカスタマイズする
Customize system icons in the notification area 通知領域のシステムアイコンをカスタマイズ
Primary taskbar location on screen メインディスプレイのタスクバーの位置をカスタマイズ(上下配置のどちらか)
Secondary taskbar(s) location on screen サブディスプレイのタスクバーの位置をカスタマイズする(上下配置のどちらか)
Extra button should be タスクバー追加ボタン
Show Search button 検索ボタンを表示・非表示
Show Task view button タスクビューボタンの表示・非表示
Automatically hide the taskbar タスクバーを自動的に隠すかどうか
Start button style スタートボタンのアイコンデザイン(Windows 10 か Windows 11 かを選べる)
Primary taskbar alignment メインディスプレイのタスクバーアイコンの配置
Secondary taskbar(s) alignment サブディスプレイのタスクバーアイコンの配置
Combine taskbar icons on main taskbar タスクバーアイコンの結合設定
(メインモニター)
Combine taskbar icons on other taskbars タスクバーアイコンの結合設定
(サブモニター)
Taskbar icon size タスクバーのアイコンサイズ変更(小さいタスクバーを設定できる)「小」が Small / 「大」が Large
ここがポイント!

Windows 11 タスクバーラベル表示+センター配置

 

Explorer Patcher for Windows 11 上の機能表を参考にして細かくタスクバーの表示を設定すると、結合しないラベル表示にしつつタスクバーアイコンをセンター配置にするということも可能です。

Explorer Patcher for Windows 11 の更新について

Explorer Patcher for Windows 11 アップデート通知

Windows 11 のアップデートに合わせて、Explorer Patcher for Windows 11 自体も定期的にバージョンアップします。

Explorer Patcher for Windows 11 を利用していると、Windows のタスクバーに「New version availlable」という通知が定期的に表示されます。

英語での通知となりますが、日本語に訳すと、

バージョン ○○ が利用可能
タスクバーを右クリックして更新できます。[プロパティ]、[更新]の順に選択します。 このポップアップをクリックするとアップデートの内容の詳細がご覧いただけます。

と通知されています。

ラベル表示をするために Explorer Patcher for Windows 11 を利用していくということであれば、機能を安定して使うためにもバージョンアップの通知が届いたら忘れずに更新してくださいね。

Explorer Patcher for Windows 11 の最新版への更新手順

  1. Explorer Patcher for Windows 11 バージョンアップの通知が来るようになったら、まずはタスクバーの何もない部分をマウス「右クリック」してください。
  2. Explorer Patcher for Windows 11 の最新版への更新手順01
    メニューが表示されるので「プロパティ」を選択します。
  3. Explorer Patcher for Windows 11 の最新版への更新手順02
    プロパティが表示されます。左サイドメニュー内の「Updates」を選択します。
  4. Explorer Patcher for Windows 11 の最新版への更新手順03
    「Update program and restart File Explorer」をクリックします。
  5. タスクバーが数秒消えます。元の表示に戻ったら最新版への更新が完了です。特に PC 再起動はありません。お疲れさまでした。

Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法

Explorer Patcher for Windows 11 のアンインストールするには、通常のアプリアンインストールをする前に、元の標準タスクバーの状態に戻す手順が必須になります。

タスクバーを Explorer Patcher for Windows 11 の機能で変更したままの状態で Explorer Patcher for Windows 11 をアンインストールしてしまうと PC に不具合が出てしまいます。

必ず以下の手順でアンインストールするようにしてください。

手順①:Windows 11 標準のタスクバーに戻します

  1. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法01
    タスクバーの何も無いところをマウス「右ボタンクリック」して出てきたメニュー内の「プロパティ」をクリックします。
  2. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法02
    左サイドメニューの「About」を選択します。
  3. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法04
    「Restore default settings」をクリックします。
  4. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法02
    「はい」ボタンを押します。
  5. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法05
    「OK」ボタンを押します。
  6. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法06
    「レジストリ コンソールツール」のポップアップが2回表示されます。2回とも「はい」ボタンを押してください。
  7. これで変更されていたレジストリが Windows 11 標準の状態に戻ります。手順 ② の「Explorer Patcher for Windows 11 のアンインストール」に進んでください。

手順②:Explorer Patcher のアンインストール

  1. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法07
    「設定」を起動したら、左サイドメニューの「アプリ」を選択します。右項目にインストール済のアプリ一覧がでるので「ExplorerPatcher」を探します。ExplorerPatcher の右側にある「︙」をクリックします。
  2. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法08
    「︙」をクリックしたら出てくる「アンインストール」をクリック。
  3. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法09
    もう一度「アンインストール」が出てくるのでクリックすると、アンインストールが開始されます。
  4. アンインストールが完了したら PC を再起動するれば Explorer Patcher for Windows 11 のアンインストールは完了です。Windows 11 標準のタスクバーに戻っているはずです。

右クリックメニューも旧仕様に戻したくないですか?

右クリックメニューも Windows 10 に戻したくないですか?

Windows 11 では右クリックメニューも新しいデザインになってしまい、以前までの右クリックメニューに慣れてしまっているユーザーには耐え難い使いづらさだと思います。

Explorer Patcher for Windows 11 を利用すれば、簡単に Windows 11 以前の使いやすかった右クリックメニューに変更カスタマイズすることができます。

以下の別記事では「右クリックメニューを Windows 10 と同じに戻す方法」を詳しく紹介しております。こちらもあわせてチェックしてみてください。

あとがき

ユーザー

Windows 11 のタスクバーが使いにくすぎる! ラベル表示ができないと仕事にならない!!Windows 10 のタスクバーに戻したい!!! 

Windows 11 のタスクバーが使いにくすぎて もう うんざりなユーザーさん。本記事の手順を行えば Windows 10 のタスクバーが戻ってきます。ラベル表示が復活しますよっ!

ぜひぜひお試しください。