▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

LINEは複数の端末から同じアカウントを使うことはできますか?という質問をいただいたので。

LINE 関連の記事

先日、読者の方からこんなお問い合わせを受けました。

読者さん

タブレットとスマートフォン両方で LINE を使えるようにしたいのですが、同じ LINE アカウントで利用することができるのですか?

このような内容でした。

また、Q & A サイトを覗くと以下のようなアカウントトラブルを度々目にします。

Q & A 質問者

新しくタブレットを買ったので、スマホと同じ LINE アカウントをタブレットで登録したら、スマホの LINE のデータが全部消えてしまった! なんとかできませんか?

本記事では、質問などによくある「LINE アカウントの疑問」、

  • 同じ LINE アカウント を2台以上の複数の端末で利用できるのか?
  • ひとつの端末で複数の LINE アカウントを利用できるのか?

について詳しくわかりやすく紹介します。

この記事がお役にたって、少しでもアカウント消失事故が減れば幸いです。

まずは LINE アカウント作成のしくみを理解しよう

LINE アカウントは電話番号で認識されています

LINE アカウントは電話番号で認識されています

LINE アカウントは電話番号で認識(紐付け)されています。

LINE アカウントは、ひとつの電話番号に対して1アカウントだけ作成可能で、同じ電話番号で複数のアカウントをつくることは出来ません

また、LINE は「SMS」が利用できる電話番号を登録しなければアカウントを作成することができません。

スマートフォン向けアプリ版LINEでは、複数の端末から同一アカウントを使うことはできません。携帯電話番号1つまたはメールアドレス1つにつき、1台のアプリ認証のみ行うことが可能です。

同一の電話番号での認証を別の端末で行うと、以前利用していた端末ではアカウントが自動的に削除されるため、LINEを起動することができなくなります。

LINE 公式ヘルプセンターより

LINE 公式ヘルプセンターには、複数の端末から同一アカウントを使うことはできず、あくまでも1端末につき1アカウントだけ利用できると明記されています。

重要ポイント

LINE アプリは、1つのアカウントを1台の端末でのみ使用可能です。別の端末で同じ電話番号を使ってアカウント認証を行うと、元の端末上のアカウントは上書削除されます。

Facebook での LINE 新規登録はできなくなりました

LINE 新規登録(Facebookは選択できなくなった)

2020年4月以降 Facebook ログインによる LINE アカウントの新規登録はできなくなりました。端末へインストールした LINE の新規登録をタップすると問答無用で電話番号登録となります。

ただし、今まで Facebook で LINE アカウントを登録して利用していた端末は引き続き利用できます。

同じ LINE アカウントを複数の端末で利用できるのか?

LINE のしくみを読み解くと、同じ LINE アカウントを複数の端末で利用できないということがわかります。

参考までに、実際に所有している実機にて同じ LINE アカウントを複数の端末で利用するとどうなるのかを紹介いたします。

すでに端末で LINE 利用中の電話番号を別の端末に使うと…

LINE アカウント「すでに利用中の電話番号を別の端末に使うと…」

すでに端末で LINE 利用中の電話番号を別の端末に入力することは可能です。

しかし、別の端末へ入力して認証してしまうと、今まで LINE を利用していた端末のアカウントは初期化されて「新規 LINE アカウント」として「上書き登録」されてしまいます

実際に LINE アカウントの新規作成で電話番号を入力すると、

アラート - 以前に使用していた端末で LINE を利用できなくなります

このように「以前に使用していた端末では LINE(このアカウントでは)を利用できなくなります…」というアナウンス警告が通知されます。

これで「確認」をタップすると、LINE アカウントは元の端末から新たに登録した端末へ移動して「上書きで新規登録」されてしまいます。

削除されてしまった LINE アカウントは残念ながら二度と復元することはできません。

ここがポイント!

LINE アカウントが削除(上書き登録)されてしまうと、元のスマホの LINE 登録情報「友達登録・トーク・購入したスタンプ・ゲームデータ」など LINE のすべてが削除されて新規スタートになってしまうということになります。

条件を満たせば同じアカウントを複数端末で利用できます

同じ LINE アカウントを複数端末で利用できる組み合わせ

同じ LINE アカウントを「使い回せる端末」と「使い回せない端末」を表にしました。

PC または iPad が入る組み合わせのみ同じアカウントを複数の端末で利用できて、スマホ同士の組み合わせだと同じアカウントを複数の端末で利用できません。

ここに注意

Android タブレットに関しては LINE サポート外なので、動作するかどうかは、そのタブレット次第となります(公式ヘルプでも明言されています)。

「PC 版 / iPad 版 / Chrome 版」のみ複数端末での利用が可能

同じ LINE アカウントを複数の端末で使う条件を満たしているのは、

  • PC 版(Windows / Mac 共通)
  • iPad 版
  • Chrome ウェブストア版(拡張機能)

すでにスマートフォンで使用中の LINE アカウントでも、パソコン版・iPad 版・Chrome 版に限り同じアカウントを使いまわして同時利用することができます

LINE を別の端末で使えるようにする設定

パソコン版・iPad 版・Chrome 版を利用する際には、スマホ LINE アプリ側で「設定→アカウント→ログイン許可」にチェックが入っていて、メールアドレスとパスワードの設定がされていることが条件です。

パソコン版を利用する際の注意点

LINE デスクトップ版

パソコン版へログインする時には「電話番号ログイン」はしないようにしてください

電話番号ログインをすると新規登録あつかいになってしまいます。必ずメールアドレスか QR コードログインをするようにしましょう。

パソコン版は、スマホの LINE アカウントと同時利用できますが、複数のパソコンで同時接続はできません

例えば、デスクトップ PC で LINE を利用中に、ノート PC で LINE を利用すると、デスクトップ PC の LINE は停止され一旦ログアウトされます。

このような使い分けができます。

ここがポイント!

パソコン版を利用している間はスマートフォンなどの端末アプリ版は、動作を停止してパソコン版への通知が優先となります。パソコン版でやりとりしたものは、端末アプリの方にもしっかり反映されますので安心してください。

iPad 版を利用する際の注意点

LINE iPad版とスマホ版

内容はパソコン版と同じく、iPad 版を使っている時にはこちらが優先されます。やり取りした内容はちゃんと端末側にも反映されていますので安心して下さい。

ここがポイント!

iPad を利用すれば「スマホ・PC・iPad」のように最大3種で同じアカウントを使いまわすことができます。iPad だけの便利な特殊能力です。

Chrome 版の注意点

Chrome 版もパソコン版や iPad 版と同じ概念です。

ここがポイント!

Chrome 版は起動するごとに毎回パスワードを入力しなければならず結構面倒です。あと、Chrome 版は「ビデオ通話」が利用できないなどの一部機能制限があります。

iPhone クローンによる同アカウント利用について

ここに注意

本記事でもクローン iPhone による複数端末で同アカウントが利用できる旨を掲載していましたが、2016年2月22日をもって LINE 運営が対策をし、これをもってクローン iPhone の作成ができなくなりました。詳しくは以下のリンクより公式のお知らせをご覧ください。

ひとつの端末で複数の LINE アカウントを利用できるのか?

LINE アプリはひとつの端末にひとつだけのインストール

LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

LINE アプリは、ひとつの端末にひとつの LINE アプリしかインストールすることができません。これは Android と iOS 共通の決まりです。

当ブログを訪れる方の検索語句をチェックしていて、

  • スマホに LINE アプリを複数インストール
  • ひとつの端末に2つの LINE アカウントを作成して利用する
  • 1つのタブレットで LINE アカウント複数作るには?

のような語句で検索してこられる方が意外と多いのですが、2つアカウントを使い分けたい場合には、「電話番号x2 と端末x2」用意しなければなりません

ここがポイント!

LINE アプリはひとつの端末にひとつしかインストールできません。更に LINE アプリに登録できるアカウントはひとつだけです。このルールがあるので、ひとつの端末で複数の LINE アカウントを利用することはできないということになります。

ひとつの端末で複数の LINE アカウントを利用する裏技

裏技①:Galaxy / Zenfone / OPPO などの端末固有の機能を使う

Galaxy固有機能を使えばLINEが同じ端末で2つのアカウントを同時に利用できます

Galaxy / zenfone / OPPO / Xiaomi スマホに搭載されている固有の機能を使うことで、スマホに LINE アプリをふたつインストールすることができるようになります。

これらの機能は、ひとつの端末上に LINE などのアプリがインストールされていない状態の仮想領域を作成して、もうひとつ LINE をインストールできるようにするという仕組み。

その機能を使えば、ひとつの端末に最大2つの LINE アプリがインストールできて、仕事とプライベートで LINE アカウントを分けたりできます。

iPhone には残念ながらこういった裏技は存在しません。

ここに注意

メーカー端末固有機能で LINE アプリを2つインストールして、2つアカウントを使い分けたい場合には「電話番号も2つ」用意しなければなりません

ひとつの電話番号にひとつの LINE アカウントという法則は変わりません。

裏技②:「平行世界」や「Island」といったアプリを使う

並行世界 - 同時に二つのアカウントがログイン

並行世界 - 同時に二つのアカウントがログイン

LBE Tech無料posted withアプリーチ

並行世界」や「Island」といった Android アプリを使うと、どんなスマホにも2つの LINE アプリをインストールできるようになります。

ただし、このアプリは公式推奨では無い非公式アプリなので、ご利用の際は自己責任ということで十分気をつけてください。

iPhone にはこういったアプリが残念ながら存在しません。

ここに注意

並行世界などのアプリで LINE アプリを2つインストールして、2つアカウントを使い分けたい場合には「電話番号も2つ」用意しなければなりません

ひとつの電話番号にひとつの LINE アカウントという法則は変わりません。

代替案:「カカオトーク」を使ってみる

カカオトーク- KakaoTalk

カカオトーク- KakaoTalk

Kakao Corp.無料posted withアプリーチ

LINE と類似メッセンジャー系アプリ「カカオトーク」を同じ端末で複数アカウントを使い分ける代替案として利用してみるのはどうでしょうか?

カカオトークも機能的には LINE と同じことができるので、使い分けると結構便利です。

恋人や家族とはお互いカカオトークでやり取りして、LINE とは別の通知音にしておく…みたいな使い方をすれば立派な代替アプリとして使えると思います。

他のスマホなど別端末に LINE アカウントを移行したい場合

アカウント移行手続きをとって端末から LINE アプリをアンインストールします。

別の端末で LINE アプリをインストールして電話番号を認識させ、登録したメールアドレスとパスワードを入力すれば、そのまま同アカウントで利用できます。

注意点

  • 移行したら今まで使っていた端末では利用できなくなる。
  • 違う電話番号でも、登録したメールとパスワードが合致すれば同じ LINE アカウントとして利用することができる。
  • 電話番号は利用できない番号(架空や解約した)は登録できません。
  • 携帯番号なら OK。自宅電話(市外局番)や 050 番号などは不可。
  • SMS が受信できる電話番号じゃないと登録できない。

利用できる電話番号に対しての決まりごとに気をつけてくださいね。

便利な使い方

  • ガラケーの番号を使ってタブレット等で LINE を使う。
  • プリペイド式の携帯番号をそのほかの端末に登録して使う。

など、キャリアで契約している端末じゃないと LINE は使えないというわけではありませんから、ご自分のライフスタイルにあわせで利用してくださいね。

LINE を別の端末へ引き継ぐ方法

以下リンク先の記事にて掲載しております。Facebook で登録している場合や電話番号が変更される場合には特に気をつけなければならないポイントがあります。

本記事内容のまとめ

本記事が長いせいか、ぼくの文章力が乏しいせいなのか・・・都合の良い解釈をされて質問をしてくる方がいらっしゃるので、内容のまとめを最後に記述しておきます。

「同じ LINE アカウントを複数の端末で利用できるのかどうか?」

  • 複数の端末で同じアカウントを使いまわすことはできない。
  • 現在 LINE で利用中の電話番号は別端末 LINE アカウントには使いまわせない。
  • 現在 LINE で利用中の Facebook アカウントは別端末の LINE で使いまわせない。
  • すでに利用中の LINE アカウントは別端末では併用できない。
  • 例外として PC 版はスマホと同じアカウントを併用できる。
  • 例外として iPad 版はスマホと同じアカウントを併用できる。
  • 例外として Chrome 拡張機能版はスマホと同じアカウントを併用できる。
  • Android タブレットはスマホ版と同じ扱いになり、同じアカウントの併用不可。
  • iPhone クローンによる同じアカウント利用は運営対策によって利用不可。

「同じ端末で複数の LINE アカウントを利用できるの?」

  • LINE アプリはひとつの端末にひとつしかインストールできない。
  • LINE アプリにはひとつのアカウントしか登録できない。
  • 同じ端末で複数の LINE アカウント同時利用はできない。例外として特殊機能を有した端末を導入することで出来るようになる。
  • 特殊機能が無い端末でも非公式「平行世界」アプリを使えばできる。

検索結果について

検索エンジンにて「LINE 複数」のような語句で検索すると、上位に表示される記事のほとんどは、「同じ端末で複数 LINE アカウントを使う方法」と記載されているにもかかわらず、おそらく皆さんが欲しい情報ではないものの方が多いのでは?

LINE のアカウントはセキュリティの関係上、正規の利用方法では裏技は存在しません

複数端末での LINE アカウントの扱いには気をつけましょう

同じ LINE アカウントを複数の端末で利用したい場合には、現状スマートフォン + PC 版とで使い分けるか、または iPad を持つ必要があります。

同じ端末で複数の LINE アカウントを利用する場合は、特殊能力のある端末を所有したり非公式のアプリを使うなどで出来るようになります。

というわけで今回は「同じ LINE アカウントを複数の端末で利用できるの?」と「同じ端末で複数の LINE アカウントを利用できるの?」についてをブログしました。

ややこしいんで長くなりましたが、お役に立てば幸いです。

そのほかの LINE の詳しいトラブルは公式のヘルプセンターからご覧ください。

本記事は、LINE 公式ヘルプ、及び公式サイトから発表されている情報に基づき掲載しております。公式サイトに基づいたものではない方法(または倫理的に問題のある方法)は一切掲載いたしません。

LINE のギガが無制限になる

【LINE ヘビーユーザーなら LINEMO が超お得!】

 

LINEMO は、LINE アプリのトークはもちろん、音声・ビデオ通話のデータ消費もゼロ。データ容量を使い切っても LINE アプリの利用に関しては通信速度は落ちない。更に月額「2,728円 / 20GB」と「990円 / 3GB」の2つのプランを用途によって選択できます。LINE をよく使うユーザーには唯一無二のスマホ契約「LINEMO」。 

 

LINEMO 公式ページ