▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

LINE iPad 版とスマホ版を同じ LINE アカウントで利用する手順

LINE は、1つの電話番号につき1つの LINE アカウントなので、基本的に複数の端末で利用することはできません。ただし、例外として、iPad 版とパソコン版の LINE は、スマホと同じ LINE アカウントで使いまわして利用することが可能です。

ただ、iPad 版でスマホと同じ LINE アカウントで使えるように連携登録をする際に、iPad 版で誤って新規登録をしてしまい、LINE アカウントを初期化させてしまうという大失敗をするユーザーさんがちらほらといます。

ぼくの友人もその一人で、その時は大変気の毒でした・・・「LINE アカウントの初期化 = 今まで購入したスタンプも登録してあった友だちもすべて無くなる」ですから。

  • 今回は「失敗して LINE アカウントを初期化しないよう、LINE iPad 版とスマホ版を同じ LINE アカウントで連携利用する正しい手順」をわかりやすく丁寧に紹介します。

iPad 版 LINE と連携するためにスマホ側で行う準備

  1. iPad 版やパソコン版 LINE と連携するためにスマホ側で行う準備01
    スマホで LINE を起動させたら、「ホームアイコン」をタップして、LINE ホームを表示させます。上部にある「歯車アイコン」をタップします。
  2. iPad 版やパソコン版 LINE と連携するためにスマホ側で行う準備02
    設定が表示されます。「アカウント」をタップしてください。
  3. iPad 版やパソコン版 LINE と連携するためにスマホ側で行う準備04
    アカウントをスクロールすると「ログイン許可」と「パスワードでログイン」があります。それぞれスイッチがあるのでオフの場合は「オン」にしてください。

これでスマホ側の準備は完了です。iPad 版 LINE と連携させる準備が整いました。

iPad 版とスマホ版と同じ LINE アカウントで連携する手順

  1. AppStore から LINE iPad 版をインストールして、iPad で LINE を起動してください。
  2. iPad 版とスマホ版と同じ LINE アカウントで連携する手順01
    LINE iPad 版を初回起動させるとこの画面が表示されます。「その他のログイン方法」をタップしてください。間違っても電話番号は入れないようにしてください。もう一度言います「その他のログイン方法」をタップしてください。
  3. iPad 版とスマホ版と同じ LINE アカウントで連携する手順02
    画面に QR コードが表示されます。iPad はこの状態のまま、スマホ版の LINE を起動させてください。
  4. iPad 版とスマホ版と同じ LINE アカウントで連携する手順03
    スマホ版の「ホームアイコン」をタップして、LINE ホームを表示させます。検索バーの右側に「ー」があるのでそれをタップします。
  5. iPad 版とスマホ版と同じ LINE アカウントで連携する手順04
    LINE 専用の QR コード読み取りカメラが起動します。「3」で iPad に表示させておいてある QR コードをスマホのカメラで読み取ります。
  6. iPad 版とスマホ版と同じ LINE アカウントで連携する手順05
    QR コードが適切に読み込めると、スマホの表示がカメラから「QR コードログイン」画面に切り替わります。「ログイン」ボタンをタップしてください。
  7. iPad 版とスマホ版と同じ LINE アカウントで連携する手順06
    スマホの画面に「ログインされました。」と表示されます。「確認」をタップします。これでスマホ側での作業はおしまいです。続いて iPad を確認します。
  8. iPad 版とスマホ版と同じ LINE アカウントで連携する手順07
    iPad 側も画面が切り替わって、LINE のトーク(またはホーム)画面が表示されているはずです。「許可」ボタンをタップしてください。
  9. iPad 版とスマホ版と同じ LINE アカウントで連携する手順08
    これでスマホ版と iPad 版の LINE が同じ LINE アカウントで連携されました。双方でまったく同じメッセージ内容を確認できます。もちろん送受信やビデオ通話もどちらからでも OK です。

あとがき

スマホと同じ LINE アカウントを使い回せる例外は「パソコン版と iPad 版」です。Android タブレットやスマホ同士では LINE アカウントを使い回せないので注意してください。

また、iPad 版も適切な手順で連携登録ができないと、失敗して新規の上書き登録になってしまいますので、本記事の手順を参考に適切な連携登録をしてくださいね。

LINE 関連記事