▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

【2023年版】毎年恒例!ぼくが今年買って使って良かったベスト5を紹介します

※ 本記事にはプロモーションが含まれます

早いもので今年ももうあとわずかですねぇ(毎年言っている)。

毎年恒例の「ぼくが今年買って良かった商品」を一方的に紹介するコーナーが今年もやってきました!!

というわけで、今年キタムラが買って良かったものはなんでしょうか?

年末バーゲンに向けて皆様の物欲を刺激する参考になれば幸いでございます。

今回の記事内容

これから年末年始に向けてのバーゲンの参考?にしてもらうべく「【2023年版】毎年恒例!ぼくが今年買って良かったベスト5」を紹介します。

ニトリの二人がけ電動リクライニングソファー「グラッゼ」

ニトリ電動リクライニングソファー「グラッゼ」01

2023年に購入した商品の中で最も買って良かったものは、このニトリの二人がけ電動リクライニングソファー「グラッゼ」です。

怠惰な余暇を過ごすための最強アイテムとして、ずっと電動リクライニングソファーが欲しい思っていたので、部屋のソファーが壊れたタイミングで思い切って買うことに。

ニトリにはいくつかの二人がけ電動リクライニングソファーモデルがあるのですが、横幅が 150cm 以下のものはこのグラッゼだけなので、自ずと選択肢がこれになりました。

横幅が 138cm と大変コンパクトサイズなので今までソファーを諦めていた部屋にもグラッゼなら置けるかもしれないサイズ感なのです。

ニトリ電動リクライニングソファー「グラッゼ」02

最大までリクライニング

本記事の時点で6ヶ月ほどこのグラッゼを使用しているのですが、その快適さに日々やられています。一度リクライニングしたグラッゼに座る?寝転ぶと快適すぎてしばらくはここから動きたくなくなります。

キタムラ

なんならずっと動きたくありません(笑)

というのも、座面のクッションがベッドにも使われる「ポケットコイルスプリング」で、少し硬めのクッション性が好きなぼくのお尻にジャストフィットしすぎるんです。

ニトリ電動リクライニングソファー「グラッゼ」03

サイドテーブルと組み合わせるとより怠惰

理想的な座り心地によって、長時間の使用でも疲れを感じさせませんでした。リクライニング機能も滑らかで、自分の好みに合わせて簡単に調整できるのが大変便利です。

短所はたったこの1点のみ。

値段が高いこと!

二人がけのソファーなのにも関わらず、送料込みで約9万円と本当にお高いのです。

高品質な材料と機能を備えているためこの価格には納得できますが、「欲しいけど高い…高いけど欲しい」というジレンマが購入者を悩ませること間違い無しのお値段。

まあ、でも最近の iPhone よりも安いと考えれば…高くもないのかな?

総じて、「グラッゼ」は優れた電動リクライニングソファーで、快適さとデザインの両方において素晴らしい製品で、ぼくは買って最高に毎日幸せなのです。

キタムラ

予算や個々の好みの考慮もありますが、電動リクライニングソファーは買って損はない「怠惰でこの上ない幸せを与えてくれる」すごいソファーだと思います。

ニトリは楽天市場に出店していて、そこからでも電動リクライニングソファーを注文できます。楽天ポイントが沢山たまる恩恵があるので、ぼくはそちらから注文いたしました。

ロボット掃除機「Anker Eufy Rovovac G30」

ロボット掃除機「Anker Eufy Rovovac G30」01

夏に人生初のロボット掃除機「Anker Eufy Rovovac G30」を購入しました。

今年の夏もとにかく猛暑で、クーラーの無い廊下やトイレに納戸などを掃除機がけする際にかるく目眩がするほどのやばい暑さ。

流石にくじけたので、

キタムラ

そうだ!ロボット掃除機を買って掃除機がけしてもらおう。ロボット掃除機なら汗をかかないし脱水症にもならない。これは名案だっ!

という経緯から「Anker Eufy Rovovac G30」は我が家へやってきたのです。

Anker Eufy Rovovac G30 は、ロボット掃除機の中では比較的安価な “ミドル性能” の部類なのですが、特筆すべき点として「マッピング機能」と「マッピング履歴を保存する機能」があるということ。

ロボット掃除機「Anker Eufy Rovovac G30」02

マッピング履歴

ロボット掃除機「Anker Eufy Rovovac G30」03

マッピング機能

キタムラ

なぜマッピング機能が重要なのかというと、マッピング機能が搭載されていないロボット掃除機は、自分が掃除した箇所を理解できないので、掃除した箇所にムラができるからです。マッピング機能があればある程度それが解消されます。

ジャイロ式のマッピング機能ではありますが、その機能のお陰でそこそこ効率的な掃除が可能で、部屋のレイアウトや障害物をまあまあ理解し、全体をバランスよく掃除してくれている印象です。

ロボット掃除機「Anker Eufy Rovovac G30」04

1週間でこのぐらいのホコリや髪の毛のゴミを吸引してくれます。

すごくないですか?

ただ、いまいちな点もあって、出入り口が少々入り組んでいたりすると、なぜかその部屋から出ていかなくなってしまう現象が度々起きます。

1部屋だけ出入り口が入り組んでいるのですが、その部屋だけ出てこないことがたまにあって足でバリケードを作って追い出してあげることがあります(他の部屋は出てくる)。

総括として、Anker rovobac G30 はその価格にしては優れた性能を発揮するロボット掃除機であり、特にマッピング機能が使い勝手を大きく向上させています。改善点があるものの、総合的には高い満足度を得られるコスパ製品であると感じています。

キタムラ

日々の “掃除機がけ” という大変面倒な家事から開放されてとても良い買い物をしました。

こちらはレビュー記事を投稿しています!

ロボット掃除機「Lefant M210」

ロボット掃除機「Lefant M210」01

ひとつ前に紹介した Anker rovobac G30 が素晴らしく重宝してあまりにも良かったので、1階用にもう1台ロボット掃除機が欲しいと思い購入したのがこの「Lefant M210」です。

Lefant(レファント)はこのところ勢力を伸ばしてきているロボット掃除機ブランドで、Anker や Lenovo のようなちゃんとした部類の優良中華ブランドの一角です。

この Lefant M210 は、一般的なロボット掃除機よりも一回り小さい本体サイズで、小回りが利き、より狭い空間に入っていけるところがパッと見の特徴。

ぼくが2台目のロボット掃除機に「Lefant M210」を選んだのは以下の3つの理由から。

  • 1万円台で購入できるリーズナブル価格
  • マッピング機能・マッピング履歴を保存する機能が搭載されている
  • アナログのリモコンが付属している(スマホ操作だけじゃないところ)

Amazon や楽天市場で1万円台のロボット掃除機を探すと、ほとんどのロボット掃除機はマッピング機能が非搭載のモデルで買うだけお金の無駄な機種ばかり。

しかし、この Lefant M210 は「1万円台という格安で購入できるのにマッピング機能&マッピング履歴機能が搭載されいる」のです!

ロボット掃除機「Lefant M210」02

マッピング機能

ロボット掃除機「Lefant M210」03

マッピング履歴

信じられないコストパフォーマンスなのです。

そして、なんといっても「専用のアナログリモコンが付属」していて、老齢な両親でも簡単に操作ができるということ!

キタムラ

アナログリモコンの付属は優しい配慮だと感じます。

あと、地味に素晴らしいと思った部分は「吸引口がブラシ式ではないこと」です。

ロボット掃除機「Lefant M210」04

ほとんどのロボット掃除機は吸引口にブラシが搭載されています。しかし、Lefant M210 の吸引口がブラシ式ではありません。

吸引口にブラシが無いメリットは、ブラシに毛や糸くずが絡まることがないため「手入れが楽なこと」です。

キタムラ

Lefant M210 は、ペットを飼っているご家庭におすすめできる機種じゃないでしょうか。抜け毛の掃除が楽になると思います。

Lefant M210 は「動き回ってくれるハンディクリーナー」といったパワー感で、ものすごい吸引力はありませんが、ホコリと抜け毛を中心とした掃除であれば必要十分な性能のロボット掃除機です。

総括として、Lefant M210 は安価なのに必要が機能が搭載されている、コストパフォーマンスに優れた「初めてのロボット掃除機としておすすめできる機種」かと。

不思議なデザインのオフィスチェア「デュオレスト D100F」

不思議なデザインのオフィスチェア「デュオレスト D100F」

日がな一日中パソコン作業しているので、使っていた椅子が壊れたタイミングでもっと疲れにくい良い椅子を買おうと思い立ち購入したのが「デュオレスト D100F」です。

このデュオレスト D100F は少々不思議なデザイン(ET のような)ですが、お値段も座り心地も大したもので、「腰痛対策」というキャッチコピーの通りなかなか腰に良いです。

不思議なデザインのオフィスチェア「デュオレスト D100F」不思議なデザインのオフィスチェア「デュオレスト D100F」02

ショールーム会場

ショールームで高いものから安いものまで様々なブランドオフィスチェアを試座して、悩みに悩んだ末に「デュオレスト D100F」に決めた次第。

そんなデュオレスト D100F を選んだ理由が以下の4点。

  • ふたつに別れている背もたれが背中と腰にしっくりときた
  • 肘掛けの長さ調節と前後調節ができる
  • 座面が前後に調整できる
  • リクライニングがロックできる

不思議なデザインのオフィスチェア「デュオレスト D100F」03

座面の前後調節ができる

不思議なデザインのオフィスチェア「デュオレスト D100F」04

リクライニングしたままロックできる

高級オフィスチェアには搭載されていることが多い「座面の前後調整」は姿勢正しくキーボード入力するのに役立ちます。

リクライニングした状態で固定する機能も安物のオフィスチェアにはあまり搭載されていないです。この機能は怠惰に動画視聴するのに役立ちます。

総括としては、本記事の時点で約5ヶ月ほどデュオレスト D100 F を毎日利用していますが、8万円の価格に恥じない座り心地だと感じます。

もちろん椅子の座り心地というのは人によって異なりますから、デュオレスト D100F も万人に良い椅子というわけではないでしょう。

キタムラ

ひとつだけ言えることは「椅子は高額になるほど座り心地も良いものになる」ということで間違いないです。

コールマンの「インフィニティチェア」

コールマンの「インフィニティチェア」01

母への誕生日プレゼントと夫婦の寝室用に合計2台の「コールマンインフィニティチェア」を室内用のリラックスチェアとして購入しました。

このインフィニティチェアは、利用したユーザーたちから「人を駄目にする椅子」や「雲のような座り心地」などのキャッチコピーが生まれて世界中で人気を博しています。

ただただ「怠惰に椅子に腰掛けたい(寝転がりたい)」というユーザーの願いを、たった「1万円前後のお値段で叶えてくれるとても素晴らしいリクライニングチェア」なのです。

ソファを置くスペースの無い部屋のソファ代わりとして本当におすすめできる逸品。

コールマンの「インフィニティチェア」02

もともとはイケアのポエングを使用していたのですが、ポエングがヘタってきたのを機にインフィニティチェアへ買い替えました。

ポエングには申し訳ないのですが、正直インフィニティチェアの方がだいぶ座り心地が良いです。これはもう間違いないです。ヘタればまたリピ買いすると思います。

キタムラ

怠惰な椅子にはリクライニングが必須!

インターネットでインフィニティチェアのレビューを探してみると、我が家と同じく室内での使用を目的として購入したユーザーがちらほらといて、アウトドアに興味のないユーザーにも普通におすすめできる素晴らしいリラックスチェアです。

こちらはレビュー記事を投稿しています!

あとがき

あとがきを書くのに本記事を読み返してみたら…

キタムラ

椅子と掃除機しかないじゃん!!

…まあ、今年は椅子と掃除機で「日常生活をより快適に怠惰に幸せに過ごす」というスローガンのもと買い物した…といういこうことでまとめておきたいと思います。

今回紹介した商品は全部「生活を激変させてくれた素晴らしい逸品たち」なので、豊かに怠惰に生活したい方はぜひ導入検討してみてください!

怠惰な時間とは、これすなわち幸せな時間なのでございます。

それでは皆さま良いお買い物を!!