▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

フリーソフト「Explorer Patcher for Windows 11」のダウンロード・インストール・アンインストール方法

Windows 11 フリーソフト「Explorer Patcher for Windows 11」のダウンロードとインストール方法

Windows 11 で利用できるフリーソフト「Explorer Patcher for Windows 11」は、タスクバー・右クリックメニュー・スタートメニューなど Windows 11 の外観メニューをカスタマイズすることができる便利な神フリーソフトです。

Explorer Patcher for Windows 11 を利用することで、PC の外観を旧来の Windows 10 のように戻すこともできますし、Windows 11 と 10 の外観を混合で設定することもできます。

そんな便利な神ソフト「Explorer Patcher for Windows 11」ですが、ダウンロードとインストール手順が若干ライトユーザーさんには難しいみたいなのです。

今回の記事内容

今回は『Windows 11 フリーソフト「Explorer Patcher for Windows 11」のダウンロード・インストール・アンインストール方法』をどこよりもわかりやすく紹介します。

Explorer Patcher for Windows 11 のダウンロード方法

以下のダウンロードページにアクセスします。

ダウンロードページページは英語ページですが、以下のダウンロード手順を参考にしてもらえば簡単にダウンロードできます。

Explorer Patcher for Windows 11 ダウンロード手順

ダウンロードページは、Explorer Patcher for Windows 11 のバージョンごとに区切られています。

バージョン番号の右側に「Latest」と緑色で記載されている区切りの「ep_setup.exe」をクリックするとインストーラーが PC へダウンロードされます。

Latest の最新バージョンはページをしばらくスクロールか、もしくは2ページ目にあると思います。探してください。

上の参考画像はあくまでも撮影当時のバージョンなので、最新の Latest 安定版のバージョンをダウンロードしてくださいね。

ここがポイント!

Latest は安定版で、Pre-release はまだ調整をしている最中のテストバージョンです。必ず Latest の最新バージョンをダウンロードするようにしてください。

Explorer Patcher for Windows 11 のインストール手順

  1. Explorer Patcher for Windows 11 のインストール手順01
    ダウンロードしたインストーラー「ep_setup.exe」をダブルクリックして起動します。
  2. Explorer Patcher for Windows 11 のインストール手順02
    フリーソフトをインストールするときによく出る保護ウィンドウが表示されます。「詳細情報」ををクリックしてください。
  3. Explorer Patcher for Windows 11 のインストール手順02
    実行ボタンが表示されます。「実行」ボタンを押してください。
  4. Explorer Patcher for Windows 11 のインストール手順04
    PC の画面が突然真っ黒になりますが、不具合ではありませんので安心してください。1分ほどインストールのために画面が真っ暗になります。
  5. Explorer Patcher for Windows 11 のインストール手順05
    画面が元の表示に戻ると、タスクバーが Windows 11 のものから Windows 10 の頃のものへ変更されていることが確認できます。
  6. これで Explorer Patcher for Windows 11 のインストールは完了です。

Explorer Patcher for Windows 11 の設定パネル起動手順

インストールが完了後は、Explorer Patcher for Windows 11 の設定パネルから Windows 11 の様々なカスタマイズを行うことができます。

  1. Explorer Patcher for Windows 11 の設定パネルからタスクバーの設定を変更する01
    タスクバーの何もないところをマウス「右クリック」します。メニュー内の「プロパティ」を選択します。
  2. Explorer Patcher for Windows 11 の設定パネル起動手順02
    Explorer Patcher for Windows 11 の設定パネルが起動します。こちらの設定パネルから Windows 11 のカスタマイズを行うことができます。

Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法

Explorer Patcher for Windows 11 のアンインストールするには、通常のアプリアンインストールをする前に、元の標準タスクバーの状態に戻す手順が必須になります。

タスクバーを Explorer Patcher for Windows 11 の機能で変更したままの状態で Explorer Patcher for Windows 11 をアンインストールしてしまうと PC に不具合が出てしまいます。

必ず以下の手順でアンインストールするようにしてください。

手順①:Windows 11 標準のタスクバーに戻します

  1. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法01
    タスクバーの何も無いところをマウス「右ボタンクリック」して出てきたメニュー内の「プロパティ」をクリックします。
  2. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法02
    左サイドメニューの「About」を選択します。
  3. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法04
    「Restore default settings」をクリックします。
  4. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法02
    「はい」ボタンを押します。
  5. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法05
    「OK」ボタンを押します。
  6. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法06
    「レジストリ コンソールツール」のポップアップが2回表示されます。2回とも「はい」ボタンを押してください。
  7. これで変更されていたレジストリが Windows 11 標準の状態に戻ります。手順 ② の「Explorer Patcher for Windows 11 のアンインストール」に進んでください。

手順②:Explorer Patcher のアンインストール

  1. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法07
    「設定」を起動したら、左サイドメニューの「アプリ」を選択します。右項目にインストール済のアプリ一覧がでるので「ExplorerPatcher」を探します。ExplorerPatcher の右側にある「︙」をクリックします。
  2. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法08
    「︙」をクリックしたら出てくる「アンインストール」をクリック。
  3. Explorer Patcher for Windows 11 アンインストール方法09
    もう一度「アンインストール」が出てくるのでクリックすると、アンインストールが開始されます。
  4. アンインストールが完了したら PC を再起動するれば Explorer Patcher for Windows 11 のアンインストールは完了です。Windows 11 標準のタスクバーに戻っているはずです。

Explorer Patcher for Windows 11 日本語版について

Explorer Patcher for Windows 11 には有志が作成した非公式の日本語版があります。

しかし、この日本語版は上述した通り「非公式版」なので、いつ更新が止まるかわかりません。英語版である本家は、Windows 11 のアップデートに合わせて定期的に更新されています。日本語版に編集してくれている有志がいつまで更新してくれるのか?

その辺りが不安なので、あまり日本語版はおすすめいたしません。

以下 Explorer Patcher for Windows 11 関連記事

最新バージョンへアップデート更新する手順

タスクバーのラベル表示(結合解除)の手順

タスクバーの位置を「上・左・右」に変更する手順

右ボタンクリックメニューを旧来のメニューに変更する手順