▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

GA4 でページ全体とページごとのページビュー数(PV数)を確認する方法

Google Analytics についての記事

Google Analytics が2023年7月より GA4 に切り替わってしまうので、今から GA4 に慣れておくつもりで移行しているユーザーさんもチラホラといるんじゃないかと思います。

いざ GA4 に移行してみると、レイアウトがガラッと変わってしまっているので、どこに何の情報があるのかさっぱりわからない状態になります。

そして、パッと見で「ページビュー(PV)」を示す項目が見当たらないんですね。

なんだかんだいってもサイトやブログの指標になる PV 数がどこに記載されているのかわからないのは大変に困ります。

Google Analytics 4(GA4)の PV 数はここにありますよ~!

今回の記事内容

今回は「GA4 でページ全体とページごとのページビュー数(PV数)を確認する方法」を紹介します。

GA4 ではページビューが「表示回数」という表記に変更

GA4 ではページビューを「表示回数」という言葉で表記

今までページビュー(Page View)だった表記が GA4 では「表示回数」という表記に変更されました。

したがって、GA4 で「表示回数」の項目を探せば PV 数をチェックすることができます

わかりづらいですよね・・・予備知識が無い状態で GA4 に移行してしまうと「PV 数が無い!どこいった!!」という事態にみまわれてしまいます。

GA4 でページビューが確認できる場所(PV 数の見方)

ざっくりとした全体の PV 数が確認できる場所

GA4 でページビューが確認できる場所(PV 数の見方)01

  1. ① 左サイドバーから「レポート」を選択します。
  2. ② エンゲージメント項目の「エンゲージメントの概要」を選択します。
  3. ③ 「表示回数」に記載されている数値が、GA4 に日付設定している期間のざっくりした 全体の総 PV 数です。

正確な全体の総 PV 数とページ単位での PV 数

GA4 でページビューが確認できる場所(PV 数の見方)02

  1. ① 左サイドバーから「レポート」を選択します。
  2. ② エンゲージメント項目の「ページとスクリーン」を選択します。
  3. ③ 表示回数タブのすぐ下にある数値が全体の総 PV 数です。
  4. ④ ページのタイトルごとの、そのページ単体の総 PV 数です。

まとめ

本文のとおり、GA4 からページビュー数は「表示回数」という表記に変更されました。 

全体の総ページビュー数をざっくりと確認したい場合は「エンゲージメントの概要」から、正確な細かい PV 数やページごとの PV 数を確認したい場合は「ページとスクリーン」からです。

というわけで、今回は「GA4 でページ全体とページごとのページビュー数(PV数)を確認する方法」の紹介でした。