▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Windows 11 ローカルアカウントでのサインインに切り替える方法

Windows11について

Windows 11 パソコンは、基本的には Microsoft アカウントと紐づけて利用する方が様々なサービス面で良いとされています。

iPhone では Apple ID を紐づけて利用していますし、Android 端末は Google アカウントを紐づけて利用されます。それと同じ理屈ですね。

しかし、何らかの事情から Windows 11 パソコンをどうしてもローカルアカウントで利用したいユーザーさんもいることと思います。

今回の記事内容

今回は「Windows 11 ローカルアカウントでのサインインに切り替える方法」を紹介します。

Windows 11 ローカルアカウントに切り替える手順

  1. Windows 11 ローカルアカウントに切り替える手順01
    タスクバーにあるスタートボタンをマウス「右ボタンクリック」します。クイックメニュー内の「設定」を選択します。
  2. Windows 11 ローカルアカウントに切り替える手順02
    設定が開きます。左メニューの「アカウント」を選択します。
  3. Windows 11 ローカルアカウントに切り替える手順03
    「ユーザー情報」を選択します。
  4. Windows 11 ローカルアカウントに切り替える手順04
    アカウントの設定項目の「Microsoft アカウント」に「ローカルアカウントでのサインインに切り替える」があるのでクリックします。
  5. Windows 11 ローカルアカウントに切り替える手順05
    「次へ」ボタンを押します。
  6. Windows 11 ローカルアカウントに切り替える手順06
    現在設定されている PIN を入力します(PIN を設定していなければ Microsoft アカウントのパスワード)。
  7. Windows 11 ローカルアカウントに切り替える手順07
    ローカルアカウントのユーザー名とパスワードを入力します。パスワードは空欄にするとパスワードなしのローカルアカウント設定になります。PC 起動時のパスワード入力が面倒な方は空欄にすると省略されるので良いですよ。「次へ」ボタンを押します。
  8. Windows 11 ローカルアカウントに切り替える手順08
    「サインアウトと完了」ボタンを押します。
  9. パソコンが再起動します。再起動が終わるまで待ちます。
  10. Windows 11 ローカルアカウントに切り替える手順09
    パソコン再起動後に設定を起動してアカウント部分を確認すると「ローカルアカウント」と表示されているはずです。これでローカルアカウント切り替えは完了です。

Microsoft アカウントにはすぐ切り替えることが出来ます

Microsoft アカウントにはすぐ切り替えることが出来ます

また Microsoft アカウントに切り替えたくなった場合は、上の手順でローカルアカウントでのサインインに切り替える」だった場所が「Microsoft アカウントのサインインに切り替える」に変化しているので、そこから Microsoft アカウントに切り替えられます。