▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Windows 11 ファイル・フォルダ・アプリを1回クリックで開けるようにする方法(シングルクリック起動)

Windows11について

Windows 11 は通常では、ファイル・フォルダ・アプリを開く(起動する)には、マウスカーソルを合わせてダブルクリックします。

フォルダなどはダブルクリックで開く

このダブルクリック起動が面倒だったり、ダブルクリックが下手だったりして、1回クリック(シングルクリック)でファイルやアプリを開きたい方もいると思います。

今回の記事内容

今回は「Windows 11 ファイル・フォルダ・アプリを1回クリックで開けるようにする設定手順(シングルクリック起動)」を紹介します。

ファイルなどをシングルクリックで開けるようにする手順

  1. ファイルなどをシングルクリックで開けるようにする手順01
    タスクバーにある「エクスプローラー」アイコンをクリックします。
  2. ファイルなどをシングルクリックで開けるようにする手順02
    エクスプローラーが開いたら、上部メニューの右にある「…」アイコンをクリックします。
  3. ファイルなどをシングルクリックで開けるようにする手順03
    メニューが表示されます。メニュー内の「オプション」を選択します。
  4. ファイルなどをシングルクリックで開けるようにする手順04
    クリック方法にある「ポイントして選択し、シングルクリックで開く」にチェックを入れて「OK」ボタンを押します。
  5. ファイルなどをシングルクリックで開けるようにする手順05
    これで利用中の Windows 11 パソコンのあらゆるファイル・フォルダ・アプリがシングルクリックで開く(起動する)ようになります。試しに一回クリックしてみてください。できるでしょ?
ダブルクリックに戻す手順

ダブルクリックに戻す手順

 

ダブルクリックで開くように戻したい場合は、上の「1」~「3」までの手順でオプションを開いた後に、クリック方法の項目の「シングルクリックで選択し、ダブルクリックで開く」にチェック入れて「OK」ボタンを押せばダブルクリックに戻ります。

その他の Windows 11 を便利にする関連の記事はいかが?