▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

Microsoft Word で「40字×40行」の文書ファイルを作成する方法

Excel オートフィルの使い方02

Word で作成した文書を提出する時に「40字×40行」で指定されることってありませんか? 例えば大学のレポートや会議書類などなど…

Word「40字×40行」の書式設定

しかし、Word デフォルトの書式だと40字×36行の設定になっているんですよね。

ユーザー

え? ちょとまって! どうやって行数を調整すればいいの!?? 無茶振りすぎでしょ!

Word 初心者や、そこまで慣れていないユーザーだと「40字×40行」の書式設定する段階でしょっぱなから詰まって先に進めないですよね・・・。

今回の記事内容

今回は『Microsoft Word で「40字×40行」の文書ファイルを作成する方法』を紹介します。

Word の書式を「40字×40行 / 10.5pt」にする手順

※ 手順に添付している参考画像は、わかりやすくするためにダミー文章が入っています。また行番号を表示させています。

  1. Word の書式を「40字×40行 / 10.5pt」にする手順
    Word 文書ファイルを開いて、フォントを「游明朝」または「游ゴシック」に設定して、フォントサイズを「10.5 pt」に設定します。
  2. Word の書式を「40字×40行 / 10.5pt」にする手順02
    「ホーム」タブを選択後「あア亜 標準」にマウスカーソルをあわせて「右クリック」します。
  3. Word の書式を「40字×40行 / 10.5pt」にする手順03
    メニューが出るので「変更」をクリックします。
  4. Word の書式を「40字×40行 / 10.5pt」にする手順04
    スタイルの変更が表示されます。左下にある「書式」をクリック。
  5. Word の書式を「40字×40行 / 10.5pt」にする手順05
    メニュー内の「段落」をクリックします。
  6. Word の書式を「40字×40行 / 10.5pt」にする手順06
    行間を「固定値」に、間隔を「16.4 pt」に設定して「OK」ボタンを押します。
  7. Word の書式を「40字×40行 / 10.5pt」にする手順07
    スタイルの変更に戻ります。「OK」ボタンを押します。
  8. Word の書式を「40字×40行 / 10.5pt」にする手順08
    続いて「レイアウト」タブを選択。ハイフネーションの斜め右下にある「小さい矢印アイコン」をクリックします。
  9. Word の書式を「40字×40行 / 10.5pt」にする手順09
    ①文字数と行数を選択
    ②「文字数と行数を指定する」をチェック
    ③文字数を「40」
    ④字送りを「10.5 pt」
    ⑤行数を「40」
    ⑥行送りを「16.4 pt」
    ②~⑥を設定できたら⑦「OK」ボタンを押す。
  10. Word の書式を「40字×40行 / 10.5pt」にする手順10
    これで、Word 文書の書式設定が「40字×40行」になりました。

「游明朝 40字×40行」に設定したダウンロードファイル

これから新規で「游明朝 / 40字×40行 / 10.5 pt」の書式設定で Word 文書を作成するという方のために、上の設定がすでに適応済みの新規 docx ファイルを用意しました。

以下のリンクからご自由にダウンロードして利用してください。

新規「游明朝 40字×40行 10.5pt」

.docx ファイルをダウンロード

OneDrive 容量が足りないっ!

【Office と一緒の契約で容量1TBになります】

 

無料の OneDrive 契約だと容量は “5GB” です。足りない場合は、いつでも最新の Office が一緒に使える Microsoft 365 を契約すると、OneDrive の容量は驚きの “1TB” になります! Office も OneDrive も欠かせない方ならこのコンボはおすすめ。

 

Microsoft Office 公式ページ

あとがき

もし「40字×40行」で指定された文書を作成しなければならなくなった時には、本記事の手順で簡単に書式設定できます。困った時の参考になれば幸いです。