▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Windows 11 ユーザー名はどこで確認するの?簡単に調べる手順を紹介します

Windows11について

パソコンの参考ブログ記事などでよく、

C:/Users/ユーザー名/AppData/Local」をコピーして貼り付けます。「ユーザー名」の部分は利用している PC のユーザー名に変更してください。

というような感じで「自分のユーザー名を理解している前提」で進行されます。

本ブログの Windows ノウハウ記事でも度々登場します。

ユーザー

いや、でも、そのユーザー名がわからないんだよねぇ…どこに書いてあるんだい?

そんなにパソコンに明るくないユーザーさんにっとては、このユーザー名を探すのだって大変なんですよね。

でも、安心してください! 本記事でバッチリとユーザー名の場所を紹介します。

今回の記事内容

今回は「Windows 11 ユーザー名はどこで確認するの?簡単に調べる手順」を紹介します。

Windows 11 ユーザー名の確認手順

ユーザー名を確認する手順は、Microsoft アカウント利用とローカルアカウント利用のどちらでも共通です。

  1. Windows 11 ユーザー名の確認手順01
    タスクバーにあるフォルダのアイコン「エクスプローラー」をクリックします。
  2. Windows 11 ユーザー名の確認手順02
    エクスプローラーのウィンドウが開きます。左サイドにある「PC」をクリックします。
  3. Windows 11 ユーザー名の確認手順03
    「ローカルディスク(C:) 」をダブルクリックします。
  4. Windows 11 ユーザー名の確認手順04
    カタカナで「ユーザー」というフォルダがあるのでダブルクリックします。
  5. Windows 11 ユーザー名の確認手順05
    ユーザーフォルダ内には「常に2つのフォルダ」があります。パブリックフォルダではなくもうひとつのフォルダの名前がユーザー名となります。ここでは「tanwe」です。

ユーザー名フォルダの名前は基本的に変更できません

Windows 11 のユーザー名フォルダの名前はは基本的には変更できません。ユーザー名のフォルダを右クリックしても名前の変更はありません。

やろうと思えばできないことはありませんが、少々複雑な手順を踏んで変更しますので、PC に明るくない方にはおすすめできません。

また、ユーザー名を変更することで PC に不具合が生じることもあります。深刻な不具合の場合は PC 初期化が必要になることもあります。

あとがき

普段 PC 作業をしていて、ユーザー名が必要になることはそんなに多くありませんが、ふとしたときに必要になったりします。

もし、「ユーザー名ってどうやって確認するんだっけ?」って困った時には、本記事を思い出してくださいね。

というわけで、今回は「Windows 11 ユーザー名を簡単に調べる手順」の紹介でした!