▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Windows 11 の便利機能クイックアクセスを使っていますか?作業効率が爆上がりしますよ

Windows 11 の便利機能クイックアクセスを使っていますか?作業効率が爆上がりしますよ

Windows 11 のエクスプローラーには「クイックアクセス」という超便利な機能があります。クイックアクセスを使いこなすとパソコン作業の効率が間違いなく向上します。

Windows 11 のクイックアクセス

これがクイックアクセス

初期状態だとドキュメントなどの根幹フォルダと最近使ったフォルダの履歴が表示されます。この設定だとせっかくの便利なクイックアクセス機能がもったいないのです。

パソコン作業をしていればエクスプローラー(フォルダ)をバンバン開くわけなので、よく使うフォルダをクイックアクセスに登録しておくだけで、作業の導線が驚くほどよくなって、パソコン作業の効率が爆上がりします。

ぜひ本記事で紹介する設定方法を行ってクイックアクセスを活用してみてください!

今回の記事内容

今回は「Windows 11 エクスプローラーのクイックアクセスの便利な使い方・編集方法」を紹介します。

クイックアクセスを編集する前準備

クイックアクセスは、初期状態だと直近で使ったフォルダなどを表示させる履歴表示の設定になってしまっています。

よく利用するフォルダを自分の好みでクイックアクセスに配置していくには、前準備としてクイックアクセスの設定を変更してあげる必要があります。

  1. まずはエクスプローラーを開きます。
  2. クイックアクセスを編集するための前準備01
    クックアクセスをマウス「右ボタンクリック」して、出てきたメニュー内の「その他のオプションを表示」を選択します。
  3. クイックアクセスを編集するための前準備02
    更にメニューが出るので「オプション」を選択します。
  4. クイックアクセスを編集するための前準備03
    ① プライバシー項目にチェックがふたつあります。2つともチェックを外します。②「消去」ボタンを押します。チェックを外して消去ボタンをおしたら ③「OK」ボタンを押します。
  5. クイックアクセスを編集するための前準備04
    クイックアクセスから履歴が削除されて、必要最小限のピン留めされている根幹フォルダだけが表示されています。

これで前準備は完了です。

クイックアクセスを自分好みに編集する手順

クイックアクセスによく使うフォルダを設定して自分好みに編集してみましょう。手順ではサンプルフォルダをクイックアクセスに登録(ピン留め)してます。

  1. クイックアクセスを自分好みに編集する手順01
    クイックアクセスに登録(ピン留め)したいフォルダを選択します。※ パソコン内にあるフォルダならどの場所にあるフォルダでも登録できます。
  2. クイックアクセスを自分好みに編集する手順02
    クイックアクセスに登録したいフォルダをマウス「右ボタンクリック」します。メニュー内の「クイックアクセスにピン留めする」を選択します。
  3. クイックアクセスを自分好みに編集する手順03
    すると、このようにクイックアクセスに選択したフォルダが追加され、以後は自分でクイックアクセスから削除しない限りずっと表示され続けます。
ここがポイント!

クイックアクセスにピン留め登録をしたいフォルダが複数あるなら、ひとつずつ「1」~「3」の手順でピン留め登録していきます。

ピン留めしたクイックアクセスを解除(削除)する手順

ピン留めしたクイックアクセスを解除(削除)する手順

クイックアクセスからピン留め登録したフォルダを削除したい場合は、該当フォルダをマウス「右ボタンクリック」して、出てきたメニュー内の「クイックアクセスからピン留めを外す」を選択すればクイックアクセスから削除できます。

実際にぼくはこんな風にクイックアクセスを活用しています

クイックアクセスの活用

ぼくはクイックアクセスをこんなふうに編集して、ヘビーに使うフォルダへすぐにアクセスできるようにしています。

クイックアクセスは使いこなせば使いこなすほどパソコン作業の効率が向上しますし、もう無いとパソコン作業に支障を来すほどの超絶便利な機能です。

Windows 11 PC を使うなら絶対に利用したほうが良い神機能が「クイックアクセス」です。ぜひ編集して作業効率を爆上げしてくださいね!