▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

Windows 11 不要なアプリやソフトをアンインストールする方法

Windows 11 不要なアプリやソフトをアンインストールする方法

Windows 11 PC を利用していて、不要になったアプリやソフトを PC から削除する動作を「アンインストール」と言います。

不要になったアプリやソフトというのは・・・

例えば、初めからインストールされている使わないアプリ、自分でインストールしたけど使わなくなったアプリ、何らかのことで勝手にインストールされてしまって削除したいアプリ…などが不要のアプリやソフト。

本記事では、不要になったアプリやソフトをアンインストールする手順を紹介します。

今回の記事内容

今回は「Windows 11 不要なアプリやソフトをアンインストールする方法」を紹介します。

不要なアプリやソフトをアンインストールする手順

Windows 11 から不要なアプリやソフトをアンインストールする基本はこの手順です。応用はあれど基本ベースはこの手順になるので、この手順だけは忘れずに覚えてくださいね。

  1. Windows 11 不要なアプリやソフトをアンインストールする手順01
    タスクバーにあるスタートボタンをマウス「右ボタンクリック」するとクイックメニューが出ます。「設定」を選択してください。
  2. Windows 11 不要なアプリやソフトをアンインストールする手順02
    Windows の設定が開いたら、左サイドバーの「アプリ」を選択します。
  3. Windows 11 不要なアプリやソフトをアンインストールする手順03
    「アプリと機能」を選択します。
  4. Windows 11 不要なアプリやソフトをアンインストールする手順04
    アプリの一覧 項目に現在 PC にインストールされているアプリやソフトが一覧で表示されます。この一覧からアンインストールしたいアプリを探します。
  5. Windows 11 不要なアプリやソフトをアンインストールする手順05
    アンインストールしたいアプリを見つけたら、そのアプリの右にある「︙」をクリックします。
  6. Windows 11 不要なアプリやソフトをアンインストールする手順06
    メニューが出るので「アンインストール」を選択します。
  7. Windows 11 不要なアプリやソフトをアンインストールする手順07
    もう一度アンインストールするかの確認がでるので「アンインストール」ボタンを押します。これでその選択したアプリは PC からアンインストール(削除)されます。
ここがポイント!

アプリやソフトのアンインストールはまとめて一括で行うことができません。アンインストールしたいアプリ毎に「5」~「7」の手順を行ってください。

スタートメニューから直接アプリをアンインストールする

Windows 11 スタートメニューの要らないアプリをアンインストールする02

スタートメニューのピン留め済みエリアに不要なアプリがあれば、そのアプリのアイコンをマウス「右ボタンクリック」して「アンインストール」を選択することで、直接 PC からアンインストール削除することができます。

すべてのアプリから直接アンインストールする手順

すべてのアプリから直接アンインストールする手順

スタートメニューの「すべてのアプリ」一覧からも直接アプリやソフトをアンインストールすることができます。

すべてのアプリ一覧に並んでいるアンインストールしたいアプリ名をマウス「右ボタンクリック」をすると出る「アンインストール」をクリックすればアンインストール削除できます。

あとがき

パソコンをより長く使うためにも、不要になったアプリやソフトはその都度しっかりアンインストールしてあげると良いです。

これも立派なパソコンのメンテナンスです。ぜひアンインストールをチャレンジしてみてくださいね!

というわけで、今回は「Windows 11 不要なアプリやソフトをアンインストールする方法」を紹介いたしました。