▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Windows 11 シャットダウン・再起動・スリープの方法を3パータン紹介します

Windows11について

Windows 11 では、スタートメニューのレイアウト変更等の関係もあり、パソコンの「シャットダウン / 再起動 / スリープ」がある場所が Windows 10 とは異なります。

Windows 11 パソコンの「シャットダウン / 再起動 / スリープ」は、基本的に3つのパターンで行うことでができます。

今回の記事内容

今回は「Windows 11 シャットダウン・再起動・スリープの方法を3パータン」紹介します。

一番基本の「シャットダウン・再起動・スリープ」パターン

この方法が旧来の「シャットダウン / 再起動 / スリープ」方法に一番近いパターンです。

  1. Windows 11 一番基本の「シャットダウン・再起動・スリープ」パターン01
    まず、スタートボタンをマウス「左ボタン」クリックします。スタートメニューが表示されます。
  2. Windows 11 一番基本の「シャットダウン・再起動・スリープ」パターン02
    スタートメニュー右下の「電源アイコン」をクリックすると「シャットダウン / 再起動 / スリープ」があります。

マウスを使った一番楽なシャットダウンパターン

マウスを使って「シャットダウン / 再起動 / スリープ」を行う方法で、一番楽ちんなパターンはこちら。基本のパターンよりも導線が良いので楽に感じます。

  1. マウスを使った一番楽なシャットダウンパターン
    スタートボタンをマウス「右ボタン」クリックすると、クイックメニューが表示されます。マウスカーソルを「シャットダウンまたはサインアウト」に合わせると、「シャットダウン / 再起動 / スリープ」が表示されます。

キーボードのみでシャットダウンを行うパターン

キーボードのみで「シャットダウン / 再起動 / スリープ」を行うパターンです。

慣れてしまうと一番高速かつ効率的に超楽ちんに「シャットダウン / 再起動 / スリープ」を行うことができます。

  1. Windows 11 キーボードのみで「シャットダウン / 再起動 / スリープ」を行うパターン01
    デスクトップが選択表示されている状態で、キーボードの「Alt + F4」キーを押します。すると「シャットダウン」ウィンドウが表示されます。この状態で「Enter」キーを押すだけでパソコンはシャットダウンします。
  2. Windows 11 キーボードのみで「シャットダウン / 再起動 / スリープ」を行うパターン02
    キーボードの「↑↓」上下キーで再起動やスリープを選択することができます。例えば再起動を選択した状態で「Enter」キーを押せば、パソコンは再起動します。
  3. この方法では、マウスを一切使わないで、キーボードだけで簡単に「シャットダウン / 再起動 / スリープ」を行うことができます。

あとがき

個人的には Alt + F4 でシャットダウンするパターンを好んで使っていますが、おすすめは、スタートボタン右クリックからクイックメニューを呼び出してシャットダウンするパターン2方式でしょうか。

というわけで、今回は「Windows 11 シャットダウン・再起動・スリープの方法を3パータン」紹介いたしました。