▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

ahamo「海外データ通信」は別契約なしで海外でも20GBが使える隠れた便利機能

今はコロナ禍で海外へ旅行に行くことはなかなかできませんが、いずれは普通に海外へ旅行にいけるようになるでしょう(そう信じています)。

海外旅行の際、結構ネックになるのが「海外でのデータ通信をどうするか?」ですよね。海外でもやはりスマホ等の電子機器がデータ通信できることは必須ですから。

ぼくは妻が外国人なので、帰省のためにではありますが毎年2回は海外へ行くため)、海外でのデータ通信には「プリベイド SIM」や「レンタルのポケット Wi-Fi」を契約していました(今はコロナ禍で渡航できていませんが…)。

プリペイド SIM やポケット Wi-Fi のレンタルは、安いところを選んでいるとはいえ、それなりにコストはかかるんですよね・・・。

しかし、ahamo を契約することで、その海外旅行でのデータ通信にかかるコストが削減できることがわかりました。

ahamo は、毎月 20GB のデータ通信容量があるのですが、その 20GB のデータ通信容量を、なんと海外でも国内と同じように使うことができるのですっ!!

  • 今回は『ahamo「海外データ通信」は別契約なしで海外でも20GBが使える隠れた便利機能』を紹介します。

\ ahamo(アハモ)は NTT ドコモの新プランです /

ahamo 公式ページ

ahamo の「海外データ通信」サービスとは

ahamo の「海外データ通信」サービス利用条件

ahamo の「海外データ通信」サービスとは・・・

ahamo が提供する短期の海外旅行に特化した「海外データ通信」サービスです。

NTT ドコモの企業力を駆使して、提携している現地の通信会社の通信網にドコモ回線として契約端末を接続させて、海外でも国内と遜色のないデータ通信をさせてくれるとても便利なサービスです。

サビースへの申し込みや追加料金は一切不要です。

これは、現状だと3大キャリア「ahamo / povo / LINEMO」では、ahamo だけのサービスで、他の2つではやっていないサービスです(2021年調べ)。

他でやっているのは「楽天モバイル」の「Rakuten UN-LIMIT」ですね。

\ ahamo(アハモ)は NTT ドコモの新プランです /

ahamo 公式ページ

ahamo の「海外データ通信サービス」の特徴

ahamo の「海外データ通信」サービスの特徴(概要)を一覧にしました。

  • 申し込みは不要(渡航先でスマホのローミング設定をオンにするだけ)
  • 利用のための追加料金は不要(ahamo の毎月支払う月額の範囲で利用可)
  • 契約している月 20GB のデータ通信容量をそのまま渡航先でも併用
  • 海外 82 の国や地域でデータ通信が利用できる
  • 日本人がよく旅行先に選ぶ海外エリアの 95% をカバーしている
  • ahamo の海外データ通信ができる期間は「最大15日間」です
  • 15日経過後は最大 128kbps の速度制限がかかります
  • 渡航先での日数の追加や速度制限の解除はできません
  • 最大15日間までの海外旅行に特化したサービスです
  • 通信速度は渡航先の通信会社の通信網に準拠(LTE・3G など異なる)
  • 月20GB の持ち容量を渡航先で使い切った場合は国内のルールと同じ

注意点

上記一覧にも記述した通り、ahamo は「15日間までの海外渡航に特化したサービス」なので、15日を越える海外渡航であれば、プリペイド SIM やレンタル Wi-Fi などのサービスを利用する必要があります。そのかわり15日以内であれば、ローミングスイッチ1発で国内と同じ環境のまま海外でもデータ通信が行えます。

ahamo 「海外データ通信」の対応エリア(国・地域)

ahamo 「海外データ通信」の対応エリア

ここでは、対応エリアの一例として「アジア」「北米」「ヨーロッパ」を紹介します。

対応エリア「アジア」

インド / インドネシア / カンボジア / シンガポール / タイ / フィリピン / ブルネイ / ベトナム / マカオ / マレーシア / ミャンマー / ラオス / 韓国 / 香港 / 台湾 / 中国 / バングラディッシュ

対応エリア「北米」

アメリカ(本土)/ アラスカ / カナダ / グアム / サイパン / ハワイ

対応エリア「ヨーロッパ」

アイルランド / アゾレス諸島 / アンドラ / イギリス / イタリア / エストニア / オーストリア / オランダ / カナリア諸島 / キプロス / ギリシャ / クロアチア / サンマリノ / スイス / スウェーデン / スペイン / スペイン領北アフリカ / スロバキア / チェコ / デンマーク / ドイツ / トルコ / ノルウェー / バチカン / ハンガリー / フィンランド / フランス / ブルガリア / ベルギー / ポーランド / ポルトガル / マディラ諸島 / モナコ / ラトビア / リトアニア / リヒテンシュタイン / ルーマニア / ルクセンブルク / ロシア

ハワイやグアムも日本国内と同じ様に普通にデータ通信接続できるのはかなり嬉しい!

その他の国や地域を確認したい場合は公式ページを参照してください。

スマホをデータローミングに切り替えるための設定手順

ahamo の海外データ通信サービスを利用するためには、渡航先にてスマホのデータローミングのスイッチをオンにする必要があります。

その手順は、NTT ドコモの公式ページに詳しく紹介されているので、該当するページリンクを以下に添付しておきます。

海外旅行も視野に入れるなら「ahamo」おすすめです

ahamo は、5分間無料通話・月20GB データ通信容量かつ、今回紹介した「海外データ通信サービス」が付いて月額2970円(税込)と大変オトクな月額料金です。

もし、今「3大キャリアの ahamo / povo / LINEMO」のどれを契約しようか迷っていて、なおかつ今後の海外旅行の楽ちんで快適なデータ通信を視野にいれているなら、ahamo が断然おすすめです。

データ通信が国内外でシームレスに使えるって便利だと思いません?

\ ahamo(アハモ)の契約は公式ページから /

ahamo の契約はこちらから