▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

初めてのノートPCにもおすすめ!「Lenovo IdeaPad Slim シリーズ」 安くて高性能

初めてのノートPCにもおすすめ!「Lenovo IdeaPad Slim シリーズ」 安くて高性能

オンライン授業、テレワーク、レポート作成、書類作成などなど・・・コロナ禍によって室内で過ごすことが多くなった昨今のご時世。

今まではスマホひとつあれば万事 OK だった生活も、「パソコンが無いと回らない」「パソコンがあったほうが便利」「パソコンが必要」という世の中に再びシフトしてきている気がします。

そもそもスマホとパソコンは似て非なるもの。

ほぼ「消費一辺倒のスマホ」と「消費と生産の両方を担えるパソコン」とでは役割が違うので、やはりパソコンは持っていたほうが良いし使えるにこしたことはないわけです。

でも、いざパソコンを選ぶとなると「どれを選べばよいかわからない」・・・パソコン選びって、詳しくないとなかなかハードルが高いんですよね(汗)

そこで、今回は「安価で高性能。初めてのノート PC にもおすすめ! パソコンに詳しくない家族のために買った Lenovo IdeaPad Slim シリーズ」を紹介します。

あ、もちろん性能面でも問題ないので、初心者以上のユーザーにもおすすめですよ!

Lenovo IdeaPad Slim シリーズとは

Lenovo というブランドを簡単に紹介

Lenovo というブランドを簡単に紹介

Lenovo(レノボ)とは、世界のパソコンシェアナンバーワンのパソコンブランド。

本社機能をアメリカ・香港・シンガポールに置くグローバル大企業です。パソコン製品の一部は日本の米沢で生産しています。

IBM の PC 部門を買収して、ビジネスパソコンのノウハウをそのまま取り込み、更に NEC と富士通の PC 部門を取り込んでいるので、日本人向けの PC 製造も得意です。

NEC と 富士通のパソコンを国産だと信じているユーザーさんには残念かもしれませんが、NEC と 富士通は実質 Lenovo 製なので国産っぽい海外産だと言えます。

IdeaPad Slim シリーズとは

IdeaPad Slim シリーズとは

Lenovo 主力のビジネスパソコン ThinkPad シリーズは、頑丈でキーボードが打ちやすく最強のビジネスパソコンなのですが、少々無骨なデザインで好みが分かれるところ。

そんな無骨感を取り除いで、スタイリッシュなデザインを前面に押し出してきたのが IdeaPad シリーズです(アイデアパッドと読みます)。

その ideaPad シリーズの中でも更にスタイリッシュ感を出して、ThinkPad シリーズのようなキーボードを打ちやすさを実現したのが Slim シリーズです。

ideaPad Slim シリーズの特徴は、

  • シンプルスタイリッシュなデザイン
  • ノングレアディスプレイなので映り込みがほぼ無し
  • 入力しやすい、打ちやすいキーボード
  • USB Type A や HDMI などあると助かるインターフェースが揃っている
  • そこそこ高性能なのに安価(コストパーフォマンスが最強)

老若男女、会社員、学生、子どもの教育用、ブロガーなどなど幅広いユーザー向けの、日常使いからビジネスでの用途までオールラウンドに利用できるマルチノート PC シリーズです。

今回ぼくが購入したのは「IdeaPad Slim 550(AMD)」

IdeaPad Slim 550(AMD)

今回ぼくが IT に詳しくない家族のために買ったパソコン「IdeaPad Slim 550(AMD)」は、CPU に AMD Ryzen を詰んだ14インチのノートパソコンです。

購入したモデルの簡単なスペックを紹介します。

  • モデル:IdeaPad Slim 550(AMD)
  • OS:Windows 10 Home
  • CPU:AMD Ryzen 5 4500U / 2.38GHz
  • ディスプレイ:14インチ / フルHD(1920 × 1080)/ 光沢なし IPS
  • ストレージ:SSD 512GB
  • メモリ:8GB
  • Office 2019 付き

大体「中の上」程度の性能です。

この性能で、なんと「86,867円(送料・税込)」でしたっ! コスパやばくないですか?

因みに Office 無しの同じモデルは「76,450円(送料・税込)」でした。

日本の某大手企業らの PC で同じ性能なら15万円以上すると思いますね・・・。

今回購入したこれがどのぐらいの性能なのかというと、普段使いでは遅いなどのパソコンでありがちなストレスが皆無多少 PC に負荷をかける作業でもストレスは皆無

  • ストレージが SSD なので起動が速いので待ち時間のイライラはありません
  • 512GB の SSD なので、ある程度大容量で PC の中にデータ保存ができる
  • 高処理可能な CPU なので Office 系のソフト利用(文書作成)ではストレス皆無
  • AMD CPU + グラフィック搭載なので写真編集や簡単な動画編集ができる
  • 高処理 CPU なのでネットサーフィン・YouTube など動画視聴のストレスは皆無
  • メモリが8GB。普段遣いは余裕。負荷のかかる作業は過に期待しないクラス

“普通の人” にはお釣りが来るほどの高性能なのに安価というすごいコスパノート PC が Lenovo IdeaPad Slim シリーズ。

IdeaPad Slim 14インチの実機を写真と共にレビューします

Lenovo IdeaPad Slim 付属品内容

Lenovo パソコンの化粧箱

Lenovo のパソコンはいつだって無骨なダンボールに詰まって届きます(笑)

ぼくは「これぞ Lenovo」って感じで大好きです!

Lenovo IdeaPad Slim 付属品

付属品は・・・

  • パソコン本体
  • 専用充電器
  • 保証書などの紙
  • Office Home & Business(Office 付きモデルのみ)

最近のパソコンには説明書ではなく、説明書をネットからダウンロードするための紙が入っているだけなんですよね~。iPhone なんかもそうですよね。説明書好きとしては寂しいです。

Lenovo IdeaPad Slim 外観

Lenovo IdeaPad Slim 天板

Lenovo IdeaPad Slim の天板部分。

かなりアルミっぽく見えますがプラスチックです(そこは安価にする企業努力です)。

シンプルスで、右下にある Lenovo のロゴがジーンズの後ろポケットのデザインみたいで個人的にはとてもお洒落に見えます(リーバイスとかこういう帯あるよね)。

Lenovo IdeaPad Slim 底面

Lenovo IdeaPad Slim 底面です。

しっかりしたファンが付いているので、底面から熱を排気して放熱します。

Lenovo IdeaPad Slim 右側面

Lenovo IdeaPad Slim の右側面です。

SD カードスロットと USB Type-A ポートが2つが搭載されています。SDカードスロットが搭載されているノート PC って少なくなってきているので正直有り難いです。

また、USB Type-A(普通の USB 穴)があるのも汎用性が高くて利便性があります。

ただし、インターフェースに汎用性を持たせているので、少々本体に厚みはあります。気にするほど分厚いわけじゃないですけが。

Lenovo IdeaPad Slim 左側面

Lenovo IdeaPad Slim 左側面です。

電源ポート、USB Type-C、HDMI、イヤホンジャックがあります。

USB-C はスマホの充電をしたりデータのやり取りができます。フルサイズの HDMI がついているので、本体をテレビや外部モニターと接続するのが簡単です。

Lenovo IdeaPad Slim 専用充電器で充電をする

電源ポートは USB-C ではなく、専用の AC アダプタを使います。ただ、充電器はサードパーティ製を Amazon で安く買えるので、壊れてもすぐ手に入ります。

Lenovo IdeaPad Slim 蓋を開ける / 画面 / キーボードなど

Lenovo IdeaPad Slim 正面

Lenovo IdeaPad Slim 天板を上げた正面。

ディスプレイを囲むベゼルは割と小さめです。特に上下のベゼルが他の Lenovo パソコンに比べて短く作られているので、その分パソコン本体サイズの小型化が実現されています。

Lenovo IdeaPad Slim キーボドとスピーカー

日本語キーボードです。左右にスピーカーが備わっています。タッチパッドは一般的な大きさで反応も悪くありません。しっかり実用的ですね。

Lenovo IdeaPad Slim キーピッチとキーストローク

キーピッチ(キーとキーの間)とキーストローク(キーの高さ)はこんな感じです。

キーストロークが少し高めに設定されているのが Lenovo PC の特徴です。気持ちキーの真ん中が湾曲して谷間状になっているので、キーを押した時に指の腹が吸い付くような感じになりとても打ち心地が良いです。

文章入力作業が多いユーザーさんには超おすすめできるキーボード。

Lenovo IdeaPad Slim ウェブカメラ(開)

Lenovo IdeaPad Slim ウェブカメラ(閉)

画面上部にあるウェブカメラ。

Lenovo は不正アクセス防止用のウェブカメラシャッターを採用しています。物理的なシャッターで、閉じている時はウェブカメラがまったく映らない仕様。

特に女性ユーザーさんが安心してパソコン作業ができる仕様ではないでしょうか。

Lenovo IdeaPad Slim の大きさ重さ

Lenovo IdeaPad Slim 重さ

Lenovo IdeaPad Slim 14インチの重量は約 1.4kg です。

持ち運べるギリギリ重量という感じでしょうかね。SDカードや USB-A ポートなどインターフェースを全部載せと、激安価格でこの重量に収めたのは正直かなりすごいと思う。

Lenovo IdeaPad Slim と ThinkPad 14インチを比較

Lenovo IdeaPad Slim 14インチと ThinkPad 14インチのサイズを比較。ベゼルが少なくなった分、同じ14インチですが Lenovo IdeaPad Slim のほうが一回りほど小さいです。

Lenovo IdeaPad Slim と ThinkPad 15.6 と比較

Lenovo IdeaPad Slim 14インチと ThinkPad 15.6 インチとのサイズ比較。

参考までに。

Lenovo IdeaPad Slim と Macbook サイズ比較

Lenovo IdeaPad Slim 14インチと Macbook 12インチとのサイズ比較。

こちらも参考までに。

てか、Macbook と並べてみても Lenovo IdeaPad Slim 普通にお洒落に見えますよね。

Lenovo IdeaPad Slim シリーズはこんな人におすすめ!

ほかにもありそうですが、とりあえず今思いつく「こんな人におすすめ」一覧です。

  • 予算があまりないんだけど、それなりに高性能機が欲しい
  • できるだけ費用を抑えつつストレスの無いパソコンが欲しい
  • 初めてのパソコンにどの機種を買ってよいかわからない
  • 仕事でもプライベートでも合うスタイリッシュな見た目の PC が欲しい
  • メインはデスクトップ、2台目のサブパソコンとして

Lenovo IdeaPad Slim は、ビジネスや学業利用でもプライベート利用でもソツなくこなせるオールマイティノート PC です。

余談ですが、ぼくの知人は、Lenovo IdeaPad Slim を教えてあげたところ、高校生の娘の初めてのパソコンとして IdeaPad Slim を買ってあげていました。

Lenovo のパソコンは公式サイトからの注文が一番お買い得

Lenovo のパソコンを一番安くてお得に買えるのは、Lenovo 公式オンラインショップページです。なぜなら・・・

公式オンラインショップでしか使えないクーポンがあるからです!

例えば、以下のパソコン場合は・・・

元の価格が 124,300円ですが、公式サイトで発行の E クーポンを利用することで、30% オフの「87,010円」になります。実に37,290円もの値引き。でかくないですか?

しかも、Lenovo が良心的だと思う部分「記載の価格はすべて税込み」であることです。送料は無料ですし、記載の価格がそのまま支払う金額になります。

めっちゃわかりやすい!

この割引があるのは、Lenovo 公式オンラインショップだけです。他のネットショップなどではこの E クーポンの恩恵はうけられません。

だから、Lenovo のパソコンは公式オンラインショップで買うのが一番お買い得なのです!

\ レノボ PC の注文は公式サイトから /

Lenovo 公式オンラインショップ

あとがき

ぼくは Lenovo のパソコンが大好きなので(特に ThinkPad)、Lenovo パソコンを紹介する記事を書くとついつい熱く暑苦しくなってしまうのですが・・・

Lenovo IdeaPad Slim シリーズが、初めてのパソコンにはなかなかうってつけで、初心者以外の方にもおすすめできるオールマイティノート PC だということが届けば幸いです。