Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

Windows 10 で OS をまるごとバックアップする方法

Windows 10 で OS をまるごとバックアップする方法

Sponsor link

      2017/01/25
 Windows

更新日:2017/01/25   Windows

midashi-windows10

今回は「Windows 10 で OS をまるごとバックアップする方法」を紹介したいと思います。すべての初期設定が完了し、一番良い状態になっている時にバックアップをとっておけば、何かOSに不具合が生じたときにすぐその状態に戻すことができます。

初期化ではなく、一番調子の良い状態に戻すことができるので、アプリをインストールし直したりという手間も省け、戻したらすぐにPCが使えるところが魅力のバックアップ方法です。

このバックアップ方法はWindows 7 と同じやり方ですからわかりやすいですし、何よりもOSに付随している機能なので特にバックアップアプリを購入しなくても良いところが利点です。

用意するもの

OSが入っているドライブよりも最大容量が大きい外付けHDDなど。

OSをまるごとバックアップするのですから、それよりも最大容量の大きい、または同等の外付けハードディスクを用意します。

システム修復ディスク作成用の新しいCD-R

このCD-Rはバックアップしたデータを読み込む際の起動キーになりますので必ず作成しなければなりません。700MBのCD-Rで大丈夫です。

※たまに作成に失敗するので3枚くらいは用意しておくといいと思います。

ディスクドライブが無い場合は外付けディスクドライブを

最近ではディスクドライブが無いPCも多くあります。外付けDVDドライブなら家電店やネット通販で割りと安価で手に入れることができます。

外付けHDD 商品例

外付けDVDドライブ 商品例

Ads by - Admax

システム修復ディスクをつくる

まずはシステム修復ディスクを作っておきましょう。後でも全然作れるのですが、先に作っておいたほうが失敗がない?ような気がします。(あくまで私見)

win10bp07

1.コントロールパネルを開いたら「バックアップと復元(Windows7)」を選択します。コントロールパネルはスタートボタンを右クリックするとあります。

win10bp08

2.次に、左側にある「システム修復ディスクの作成」を選択します。

win10bp09

3.空のCD-Rをディスクドライブに挿れたら「ディスクの作成」を選択。

win10bp10

4.成功すると、画像と同じウィンドウがでてくるので「閉じる」で、ドライブからディスクを取り出して大事にしまっておきましょう。しまう際には、「Windows10のシステム修復ディスク」と油性マジックなどでわかりやすく記載しておきましょうね。

Ads by - Rakiten

OSバックアップの手順

システム起動ディスクを作成したので次はいよいよOSのバックアップです。PCのUSBポートに外付けHDDを挿しておきましょう。

win10bp02

1.コントロールパネルから「バックアップと復元(Windows7)」を選択します。コントロールパネルはスタートボタンを右クリックするとあります。

win10bp03

2.左メニューの「システムイメージの作成」を選択します。

win10bp04

3.バックアップ先を設定します。USBポートに挿さっているバックアップ用の外付けHDDが選択されていることを確認して「次へ」。

win10bp05

4.どのドライブをバックアップするかを聞いてくるので、OSの入っているドライブを選択します。ほとんどの場合はボリュームCのはずです。「次へ」。

win10bp06

5.間違えがなければ「バックアップの開始」を選択します。これで数十分~2時間くらいでしょうか待ちます。バックアップするデータの大きさによって待ち時間は変わってきます。

6.無事にバックアップが終えた表示がでれば完了です。閉じる前に「システム修復ディスクを作成しますか?」と聞いてくるのですが、先に作っていますから「いいえ」でOKです。お疲れ様でした。

バックアップしたものを復元しよう

旧来の方法(ぼくはいつもこの方法なんですよね)

1.OSを上記のバックアップを使って復元したいPCに「バックアップ済みの外付けHDD」を挿し、「システム修復ディスク」を挿れてPCの電源を落とします。

2.。起動時にF12キーやF10キー、Escキーをなどを押すとシステム修復画面が表示されます。(PCによって違いますので断定はできません。僕のPCはEscでした。)

3.「システムイメージから復元する」を選択して、バックアップ先の外付けHDDを選んだら復元が開始しますので終了するまで待ちます。

Windows 10 ではこの方法でもOKです

以下のリンク先のFAQがとてもわかりやすいです。

どちらの方法でも行き着く先は同じでシステムイメージが起動します。初心者のかたは後者がわかりやすいかもしれません。

以上です。

まとめ

今回の方法は、例えばウィルスにPCが侵されてどうしようもなくなった時や、OSに不具合がでてしまったときなど・・・OSまるごとバックアップですから、すぐに正常だった状態に復元することができます。

または、新しいHDDに換えた場合やHDDからSSDに移行するケースなどにも利用できます。Microsoft純正の機能なので特に拒絶反応もありませんから安心して利用できるのも良いですね!

あ、システム修復ディスクは大切に保管してくださいね。無くすと復元できなくなりますからあしからず。