▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

LINE「友だち自動追加」されないようにする設定方法

LINE 関連の記事

LINE アカウントを作成すると、何も設定していない初期状態であれば、「友だち自動追加」機能が働いて以下のようになります。

  • 自分が電話帳(連絡先)に登録している人を自動的に LINE の友だちリストへ登録されてしまう。
  • 自分の電話番号を登録している相手の LINE の友だちリストへ自分が自動的に追加登録されてしまう。

これって人によってはすごく余計なお世話機能なんですよね。

例えば、電話番号だけは登録しているけど、絶対に LINE をやりたくない人っているじゃないですか? そういう人が LINE の友だちリストに自動で追加されて、相手の LINE にも自動追加されてしまう・・・とても憂鬱な状態になるわけです。

スマホの電話帳に誰かの電話番号を登録したそばから LINE の友だちリストへ自動登録されるのも、それが嫌な人にはかなりダメージをあたえます。

というわけで、今回は LINE の「友だち自動追加」機能をオフにする手順。

今回の記事内容

今回は『LINE「友だち自動追加」されないようにする設定方法』を紹介します。

LINE の「友だち自動追加」機能をオフにする手順

LINE の「友だち自動追加」機能をオフにする手順は Android と iPhone 共通です。

  1. スマホの LINE アプリのアイコンをタップして起動します。
  2. LINE の「友だち自動追加」機能をオフにする手順01
    ① 左下の「ホーム」アイコンをタップして LINE ホーム画面を表示させます。② 右上の歯車アイコン「設定」をタップします。
  3. LINE の「友だち自動追加」機能をオフにする手順02
    設定をスクロールすると「友だち」があるのでタップします。
  4. LINE の「友だち自動追加」機能をオフにする手順03
    「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」のスイッチを「オフ」にします。これで友だちの自動追加機能がオフになりました。
ここがポイント!

「友だち自動追加」のスイッチが、自分が電話帳(連絡先)に登録している人を自動的に LINE の友だちリストへ登録される機能。

 

「友だちへの追加を許可」のスイッチが、自分の電話番号を登録している相手の LINE の友だちリストへ自分が自動的に追加登録される機能です。

その他の LINE に関連した記事もいかがですか?

 

LINE のギガが無制限になる

【LINE ヘビーユーザーなら LINEMO が超お得!】

 

LINEMO は、LINE アプリのトークはもちろん、音声・ビデオ通話のデータ消費もゼロ。データ容量を使い切っても LINE アプリの利用に関しては通信速度は落ちない。更に月額「2,728円 / 20GB」と「990円 / 3GB」の2つのプランを用途によって選択できます。LINE をよく使うユーザーには唯一無二のスマホ契約「LINEMO」。 

 

LINEMO 公式ページ