▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

Windows 11 の標準機能だけで写真の Exif 情報を簡単に確認する方法

Windows 11 は、OS に初めから搭載されている標準の機能だけでスマホやデジカメで撮影した写真の Exif 情報を簡単に確認できます。

また、あまり推奨はできませんが、標準機能だけで撮影日時を書き換えることも簡単に行うことができます。

今回の記事内容

今回は「Windows 11 の OS に標準搭載されている機能だけで写真の Exif 情報を簡単に確認する方法」を紹介します。

Exif 情報とは

Exif 情報とは、スマートフォンやデジタルカメラなどの機器で撮影したデジタル写真に付与される撮影日付や撮影カメラの情報、位置情報などのデータのことです。

「エグジフ」と読みます。「Exchangeable Image File Format」(エクスチェンジャブル・イメージファイル・フォーマット)を略して「Exif」です。

Windows 11 で Exif 情報の確認は「フォト」を使います

Microsoft フォト

Windows 11 に初めからプリインストールされているアプリ「Microsoft フォト」を使うことで、標準機能のまま写真の Exif 情報を簡単に確認することができます。

Windows 11 標準アプリ「フォト」で Exif 情報を確認する手順

  1. Windows 11 で Exif 情報の確認は「フォト」を使います01
    Exif 情報を確認したい写真ファイルをフォトで開きます。画像ビューアーを特に変更していなければデフォルト設定がフォトになっています。
  2. Windows 11 で Exif 情報の確認は「フォト」を使います02
    写真がフォトで表示されたら、上部のツールバーにある「i」アイコンをクリックします。
  3. Windows 11 で Exif 情報の確認は「フォト」を使います03
    右側に情報エリアが出現します。この情報エリアに、その写真の Exif 情報が記載されています。情報エリアをクローズするには情報エリアの右上の「☓」を押してください。

位置情報が記録されている写真も Exif 情報表示してくれる

Windows 11 で Exif 情報の確認は「フォト」を使います04

位置情報が記録されている写真もこのようにマップ付きで確認することができます。

スマホで撮影した写真には位置情報が含まれると思うので確認できると便利ですよね。

あまり推奨しませんが撮影日時などの情報を変更できる

Windows 11 で Exif 情報の確認は「フォト」を使います05

Exif 情報の改ざんは倫理的にあまりおすすめはしませんが・・・情報エリアの日付や時間をクリックすると Exif 情報を任意の日時へ変更して保存することができます。

もし必要があれば利用してみてください。

あとがき

ひと昔前の Windows だとフリーソフトを利用して確認したほうが簡単だったのですが、Windows 10 からは「フォト」アプリを使うことで簡単に写真の Exif 情報が確認できるようになりました。

欲を言えば、写真を編集したソフトも Exif 情報に表示してくれるとよかったのですが…見やすいですし、まあ良しといったところです。

そこそこ便利なのでぜひお試しください。