▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

現在の OneDrive ストレージ使用量を PC から確認する方法

クラウドの認知が一般的になってきて、最近では、ぼくの周りでも OneDrive を利用しているユーザーが増えました。

そして、よく相談されるのは・・・

友人

突然 OneDrive にデータが保存できなくなっちゃったんだっ! なんでか原因わかる? 

無料版の OneDrive はストレージ容量が「5GB」とデータ保存できる容量が少ないので、限界保存容量を上回ってしまったことが原因です。

無料版の OneDrive を利用する場合は、少ない容量がオーバーフローしないように、今どのぐらいファイルが保存されているのか? データの保存状況を適度に確認してうまく使ってあげる必要があります。

今回の記事内容は・・・

  • 現在の OneDrive ストレージ使用量をパソコンから簡単に確認する方法

OneDrive の使用量をパソコンから確認する手順

  1. OneDrive の使用量をパソコンから確認する手順01
    OneDirve 利用中のパソコンのタスクバーには、画像のように雲のマークの OneDrive アイコンが表示されます。この「雲のアイコン」をクリックします。
  2. OneDrive の使用量をパソコンから確認する手順02
    OneDrive の状態確認ウィンドウがせり上がってきます。「プレミアムに移行」をクリックします(別にプレミアムへ移行するわけではありません)。
  3. OneDrive の使用量をパソコンから確認する手順03
    ブラウザが自動的に起動して、OneDrive のプランとアップグレードページが開きます。そこに現在の OneDrive の使用量と総容量が記載されています。

あとがき

OneDrive のデータ使用量(残容量)の確認は、パソコンからわずか3ステップと簡単に確認することができます。

無料版の OneDrive はとにかく保存できる容量が少ないので、こまめに使用量を確認して、OneDrive に保管しておくデータをうまく選別してコントロールする必要があります。

以上「現在の OneDrive ストレージ使用量をパソコンから簡単に確認する方法」でした。

OneDrive 容量が足りないっ!

【Office と一緒の契約で容量1TBになります】

 

無料の OneDrive 契約だと容量は “5GB” です。足りない場合は、いつでも最新の Office が一緒に使える Microsoft 365 を契約すると、OneDrive の容量は驚きの “1TB” になります! Office も OneDrive も欠かせない方ならこのコンボはおすすめ。

 

Microsoft Office 公式ページ