▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

HUAWEI P30 lite を購入後しばらく使ってみたので実機レビューします!

HUAWEI P30 lite を購入後しばらく使ってみたので実機レビューします!

スマホ本体「HUAWEI P30 lite」を購入後しばらく使ってみましたので、いろいろいじってみての感想・・・実機レビューをします。

HUAWEI P30 lite は、格安スマホ本体の部類になるでしょうか。性能的にはミドルスペックスマホ(中の下)あたりだと思いますが、” 価格のわりに性能が良い ” という印象です。

安く買えるスマホで、最低限よりも少し上の性能を求める・・・HUAWEI P30 lite は、そんな方の希望に叶うスマホになりうるかもしれません。

では、以下から HUAWEI P30 lite の実際に使ってみた実機レビューを、参考写真たっぷりで紹介します。

HUAWEI P30 lite はどこから購入できますか?

HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite は、Google Play ストアに対応した最後の機種「P30 シリーズ」のひとつで、中型サイズの部類に入る比較的大きめ画面の SIM フリースマートフォンです。

OS は Android で、性能的にはミドルスペック(中の下)クラス。

ぼくは、楽天市場で購入しましたが、その他にも Amazon や Yahoo ショッピング、Y!mobile や LINE モバイルなどで購入することができます。

HUAWEI P30 lite は総じて「25,000円 前後」で購入できる ” 価格のわりに性能が良いスマートフォン ” の代表格じゃないかと思います。

HUAWEI P30 lite の簡単な性能情報

本体カラー ピーコックブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
計3色
画面サイズ 6.15インチ
2312 x 1080px
TFT
CPU HUAWEI Kirin 710
オクタコア
2.2 GHz/4 + 1.7 GHz/4
初期 OS EMUI 9.0
Android 9 ベース
Android 10 へ更新可
ストレージ 64GB
microSD 利用可
メモリ 4GB
背面カメラ トリプルレンズ
広角:約2400万画素/AF
超広角:約800万画素
望遠:約200万画素
前面カメラ 約2400万画素/FF
バッテリー 約3340 mAh
Wi-Fi Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.2
おサイフケータイ(NFC)
置くだけ充電(Qi)
充電 USB Type C
付属品 マイク付有線イヤホン
ACアダプタ
USBケーブル
クイックスタートガイド
クリアケース

もっと詳しいスペックは公式ページを参照

HUAWEI P30 lite 実機の写真を交えてあれこれレビュー

HUAWEI P30 lite 付属品

HUAWEI P30 lite 付属品

化粧箱は、iPhone と同じような材質で高級感がありました。付属品はフルセットという感じで、スマホのスタートアップに必要なものはすべて揃っています。

画面には保護フィルムが初めから貼られていて、クリアタイプの TPU スマホカバーまで付いています・・・こんなに至れり尽くせりなのに、そんなに激安で良いのですか??

HUAWEI P30 lite 前面と iPhone とのサイズ比較

前面とサイズ比較

HUAWEI P30 lite の前面です。ついでに iPhone 6s(iPhone SE と同サイズ)を並べて本体の大きさを比較してみました。

6.15インチフル画面なのでやはり大きいです。デカイ画面のスマホが好みだけど、あまり大きすぎても持ち運びに難儀する・・・そんなユーザーにおすすめの中型サイズ。

HUAWEI P30 lite インカメラとスピーカーの位置

本体前面の上部アップ

インカメラは画面の上中央にあります。

インカメラの上には音声通話用のスピーカーがあります。耳に当てて通話をしてみたら、結構大きめの音が出て、相手の声がしっかり聞き取れました。及第点。

HUAWEI P30 lite 背面

背面

ピーコックブルーの背面はとても美しいです。

背面には、3眼カメラと指紋認証ボタンがあります。実際に指紋認証を使ってみたところ、反応は悪くありませんでした。ストレスなく普通に利用できます。

HUAWEI P30 lite 上部

本体上部

本体の上部には、マイク・SIMカード& microSD スロットがあります。

カードスロットは付属のピンで出します。

HUAWEI P30 lite の SIM カードスロット

SIM & microSDカードスロット

カードスロットは、SIM カードと microSDカード共用で1枚だけ。

HUAWEI P30 lite 左側面

本体 左 側面

本体右側面は何もないので省略します。左側面には、音量ボタンと電源ボタンがあります。スタンダードなスマホのスタイルですね。

本体の厚みは、最近のごく一般的なスマホといった感じで、そこそこ薄いです。

HUAWEI P30 lite 本体下部

本体下部

本体下部には、今どき珍しいイヤホンジャックがあります。他は、USB-C 充電ポート、(多分)マイク、そしてスピーカーです。

充電が USB-C なのは良いですね。汎用性がアリアリです。

HUAWEI P30 lite はTFT液晶

HUAWEI P30 lite の画面は明るくくっきりした映りで、とても見やすいです。ディスプレイ設定から鮮明モードに変更すると、もっとくっきりした印象の映りになります。

また、フル画面なので、縦幅に沢山の情報を表示できるところもポイント高いです。

フル画面とはいっても、戻るなどの操作は最近流行りの小難しいジェスチャー式ではなく、従来の「3ボタンナビゲーション」なので、年配の方でも安心して利用できます。

HUAWEI P30 lite 付属のTPUカバーを装着

付属のカバーを装着

付属の専用 TPU カバーを装着してみました。ぴったりです。

クリアタイプのカバーなので、ピーコックブルーの美しさを損ないません。これが無料で付いているんだから本当に太っ腹です。

HUAWEI P30 lite 用意した microSDカード

用意した microSDカード

沢山の音楽ファイルを入れるので、容量大きめの microSD カードを用意しました。

用意した microSDカードは「SanDisk 制の 128GB」です。問題なく快適に使えます。

SIM は「OCN モバイル ONE」を契約しています

OCNモバイルONE

HUAWEI P30 lite をネット接続させるための SIM カードは、格安 SIM の OCN モバイル ONE を契約して挿しています。

格安 SIM はどこでも大体同じような月額料金なので、提供している機能が重要になってくるわけですが、OCN モバイル ONE だけの「バースト機能」が便利で重宝しています。

バースト機能とは、ネット回線が遅くなっている時に、一瞬だけ高速接続して、アクセスしているウェブページの表示速度を引き上げる優れた効果を発揮する機能のことです。

OCN モバイル ONE に関しては別記事で詳しく紹介しています。

HUAWEI P30 lite の動作の様子を動画で撮影しました

HUAWEI P30 lite のスライドやネット閲覧時の動きなど、動作の様子を動画で撮影したので参考までにご覧ください。

動きはなかなか良いです。

普段使いということであれば不足は一切ありません。サクサク動作してくれるでしょう。

HUAWEI P30 lite のカメラで実際に撮影した写真サンプル

ページが長くなってしまったので、HUAWEI P30 lite カメラ撮影画像のサンプルは、次のページで紹介します。サンプルの撮影写真は26枚ほど用意しました。