▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

【2022年版】日本人のiPhoneとAndroidの割合「日本と世界のスマホOSのシェア率」を比較

About Mobile

この間、某カフェチェーン店でコーヒーをすすっていたら、となりのテーブルの JK がこんな会話をしていた。

JK

マジみんな iPhone 使ってて、あたしスマホじゃん! やばくない? 使っててはずかしいんだけど~ぉ。今度 iPhone に機種変するからつきあってよ~。

ぉいぉい、iPhone もスマホだよ・・・ってそれよりも Android 使ってるとはずかしいの? その理屈だと Android ユーザーのオイラは恥ずかしい人間ぢゃんかさっ!

キタムラの心の中

と思わず聞き耳に心の中でツッコミを入れてしまいました(笑)

否っ! Android を使っているのは断じて恥ずかしいことではないんだっ!! この JK には見せることはできないが、ここで証明してやるっ!!

今回は『日本人の iPhone と Android の割合「日本と世界のスマホOSのシェア率」を比較』という内容でお送りします。

日本の iPhone と Android 利用者の割合はこんな感じ

2021年 日本の iPhone と Android 利用者の割合

これは「MMD 研究所」という統計サイト調べの 2021年のデータです。iPhone 独走状態だったと思っていたら、なかなか Android と拮抗している感じです。 

  • Android・・・47.0%
  • iPhone・・・45.7%

最近では、格安 SIM が売れだしてきている影響もあってか? 2019年では iPhone シェア 42% で Android が 57% でしたから、若干 iPhone が盛り返してきての半々。

iPhone のモデルは選択肢が増えて、Android には高級な端末が増えてきたこともあり、差がなくなってきていることも半々の一因な気がします(両方お値段がお高い!)。

世界の iPhone と Android 利用者の割合

世界の iPhone と Android 利用者の割合

これは「StatCounter」という有名な統計サイト調べの 2021年のデータ。タブレット端末は入っておらずスマホだけのデータです。

よくみてください! 圧倒的な差で Android のぶっちぎり独走です。

  • Android・・・69.71%
  • iPhone・・・29.51%

そうなんです!地球規模でスマホの利用者統計を見れば、Android 利用者が圧倒的。

Android 端末を使っていてもなんら恥ずかしいことなんてないんですっ!  むしろ iPhone を利用している方が少数派なんですよ!!

あとがき

もしも本当に「iPhone 使っていないなんてはずかしい、ダサい」なんていうヤツがいれば、「世界は Android で満ちているのですよ!!」と言ってやってください(笑)

まあ・・・ぼくは、メイン端末こそ Android ですが、iPad と iPhone も使っているので、どちらも使っている立場から言わせてもらうと・・・

どっちも良いよっ! 両方捨てがたい。

今回は「日本と世界の iPhone と Android 利用の割合」を記事にしてみました。