▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Windows 11 タスクバーの日付時間表示に曜日も追加表示させる方法

Windows 11 タスクバーの日付時間表示に曜日も追加表示させる方法

Windows 11 のタスクバーの右端には日付と時間が表示されていて、パソコン作業をしている時にはチラチラ見て結構時間を確認しますよね?

Windows 10 タスクバーの日時表示

いつでもインターネットで正確な時間を取得していて、かなり便利な時計ですよね。

このタスクバーの日時表示に「曜日」も表示されていたら便利だと思いませんか?

今回の記事内容

今回は「Windows 11 タスクバーの日付時間表示に曜日も追加表示させる方法」を紹介します。

Windows 11 タスクバーの日時表示に曜日を追加する手順

  1. Windows 11 タスクバーの日時表示に曜日を追加する手順01
    まずは、① タスクバーの検索アイコンを押して、② 検索バーに「コントロールパネル」と入力して、③ 最も一致する検索結果に表示されている「コントロールパネル」をクリックします。
  2. Windows 11 タスクバーの日時表示に曜日を追加する手順02
    コントロールパネルが開いたら、時計と地域項目の「日付、時刻、数値形式の変更」をクリックします。
  3. Windows 11 タスクバーの日時表示に曜日を追加する手順03
    地域ウィンドウが表示されます。右下にある「追加の設定」ボタンを押します。
  4. Windows 11 タスクバーの日時表示に曜日を追加する手順04
    形式のカスタマイズウィンドウが開きます。「日付」タブを選択します。データ形式にある短い形式の「yyyy/MM/dd」をクリックします。
  5. Windows 11 タスクバーの日時表示に曜日を追加する手順05
    データ形式にある短い形式の「yyyy/MM/dd」の dd の後ろに半角スペース + dddd を追加入力して「yyyy/MM/dd dddd」に変更します。変更したら「適用」ボタンを押します。
  6. Windows 11 タスクバーの日時表示に曜日を追加する手順06
    タスクバーを確認すると日付と時間の表示に曜日が追加で表示されるようになっているはずです。曜日が表示されていれば成功です。すべてのウィンドウを「OK」ボタンで閉じて、コントロールパネルも閉じて問題ありません。
応用編

Windows 11 タスクバーの日時表示に曜日を追加する手順07

 

「5」で「yyyy/MM/dd dddd」と最後に dddd と入力する部分を ddd と3つにして、「yyyy/MM/dd ddd」とすると、曜日が消えて「月」や「土」だけが表記されるようになります。曜日はお好きな表記をチョイスしてください。

あとがき

毎日ひたすらパソコン作業をやっていると、曜日感覚がおかしくなることもままあります。タスクバーに曜日が表示されていてくれると大助かりなんですよね。

キタムラ

あれ?今日何曜日だっけ??

って曜日があやしい時に、右下を見ればすぐに何曜日なのかを確認できる利便性よ。

そこそこ役に立つ Windows 11 小技だと思います。簡単なのでぜひお試しを!