▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

作成した USB メディアから Windows 11 をクリーンインストールする手順

作成した USB メディアから Windows 11 をクリーンインストールする手順

USB メモリに作成した Windows 11 インストール用のメディアから、Windows 11 を初期化(クリーンインストール)する場合、その作成した USB メディアからパソコンを起動する必要があります。

パソコンの電源を入れる際に、電源ボタンを押して起動すると、いつもどおり通常の Windows OS が起動して、いつものデスクトップ画面が開くだけです。

Windows 11 のインストール用 USB メディアからパソコンを起動させるようにすることで、Windows 11 のクリーンインストールをするためのインストーラーが起動します。

今回の記事内容

今回は「作成した USB メディアから Windows 11 をクリーンインストールする手順」を紹介します。

Windows 11 インストール用 USB メディアを作成する手順

Windows 11 インストール用のメディアを USB メモリへ作成する手順は、以下の別記事にて詳しく紹介しています。

OS インストール用 USB メモリから PC を起動させる手順

  1. まず、普通にパソコンの電源を入れて Windows を起動させます。
  2. 続いて、Windows 11 インストール用メディアである USB メモリをパソコンへ接続します。
  3. OS インストール用 USB メモリから PC を起動させる手順01
    Windows の「設定」を起動します。システム項目にある「回復」をクリックします。
  4. OS インストール用 USB メモリから PC を起動させる手順02
    PC の起動をカスタマイズする項目にある「今すぐ再起動」ボタンを押します。
  5. パソコンが再起動します。
  6. OS インストール用 USB メモリから PC を起動させる手順03
    オプションの選択が表示されるので「デバイスの使用」を選択します。
  7. OS インストール用 USB メモリから PC を起動させる手順04
    「Boot Menu」を選択します。
  8. パソコンが再起動します。
  9. OS インストール用 USB メモリから PC を起動させる手順05
    BIOS の Boot Menu 項目が開きます。一覧から Windows 11 インストール用メディアである USB メモリを選択して「Enter キー」を押します。
  10. パソコンが再起動します。
  11. OS インストール用 USB メモリから PC を起動させる手順06
    パソコン再起動後に Windows 11 のセットアップが始まります。あとはセットアップの指示にしたがって Windows 11 をインストールしてください。

あとがき

今回は「作成した USB メディアから Windows 11 をクリーンインストールする手順」を紹介いたしました。

Windows 11 のインストール用メディアを作成したはいいが、起動方法がわかないという方の参考になれば幸いです。