▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Windows 11 にアップグレードした PC を Windows 10 へ戻す方法(復元手順)

Windows 11 にアップグレードした PC を Windows 10 へ戻す方法(復元手順)

Windows 10 パソコンを Windows 11 へアップグレードしてみたものの、なんらかの不具合や使い勝手に耐えられないなどの理由から Windows 10 に戻したいこともあるでしょう。

Windows 10 から Windows 11 にアップグレードしたパソコンは、Windows の設定から簡単に Windows 10 へ戻すことができます。

今回の記事内容

今回は「Windows 11 にアップグレードした PC を元の Windows 10 へ復元する手順」を紹介します。

Windows 11 から Windows 10 への復元の特徴&注意点

Windows 10 への復元の特徴

Windows 10 から Windows 11 へアップグレードしたパソコンは、設定から簡単に元の Windows 10 へ復元して戻すことが可能です。

Windows 10 への復元の特徴&注意点は以下。

  • Windows 11 へアップグレードした時の状態へ復元されます
  • Windows 11 アップグレード後に変更したシステム設定はなかったことになります
  • Windows 11 にアップグレードしてから保存したファイルなどは削除されます

ここがポイント!

Windows 10 への復元は「タイムマシン」です。Windows 11 へアップグレードした時のパソコンの状態へ巻き戻って Windows 10 として復元されます。したがって、Windows 11 で保存したファイルや変更した設定はすべて失われます。

もし、Windows 11 にアップグレードして以降に保存したデータがあれば、USB メモリなどに予めバックアップしてから 10 への復元作業に着手してください。

以上が復元の特徴&注意点です。

Windows 11 から Windows 10 へ戻す手順

  1. Windows 11 から Windows 10 へ戻す手順01
    タスクバーにあるスタートボタンにマウスカーソルを合わせて「右クリック」します。クイックリンクメニューが表示されたら「設定」を選択します。
  2. Windows 11 から Windows 10 へ戻す手順02
    左サイドメニュー「システム」選択後、右側コンテンツをスクロールして「回復」をクリックします。
  3. Windows 11 から Windows 10 へ戻す手順03
    回復オプション項目に「復元」があります。復元の右にある「復元」ボタンを押します。
  4. Windows 11 から Windows 10 へ戻す手順04
    以前のバージョンに戻す理由として、チェックマークにひとつでもチェックを入れると「次へ」ボタンが押せるようになります。チェックして「次へ」ボタン。
  5. Windows 11 から Windows 10 へ戻す手順05
    ここは「行わない」ボタンを押します。
  6. Windows 11 から Windows 10 へ戻す手順06
    Windows 11 での変化はすべて失われるという注意書きです。「次へ」ボタン。
  7. Windows 11 から Windows 10 へ戻す手順07
    「Windows 10 に復元する」ボタンを押すとパソコンが再起動します。
  8. Windows 11 から Windows 10 へ戻す手順08
    パソコンが再起動すると「以前のバージョンの Windows を復元しています…」に切り替わります。自動的に Windows 10 が起動するまで待ちます。
  9. Windows 11 から Windows 10 へ戻す手順09
    復元作業が終わると、このように自動的に Windows 10 が起動します(パスワード / PIN 入力は必要です)。
ここがポイント!

Windows 10 への復元にかかった時間は約15分ほどでした。すぐ終わります。

【超重要】Windows 10 へ復元する際の注意点

Windows 11 へアップグレードしたパソコンは、いつでも Windows 10 へ戻すことができますが、注意点として「復元できるのは10日間」だけ。

Widnows 10 へ戻せるのはアップグレードから10日以内

10日間を過ぎると、復元ボタンはグレーアウトして Windows 10 へ戻すことができなくなります。また、ストレージに保持されている Windows 10 のデータもきれいさっぱりと自動的に削除されてしまいます。

以後はもう Windows 10 に戻したくなっても、10 をクリーンインストールするか、システムイメージがあればそちらから復元するしか方法はなくなります。

ここがポイント!

もし Windows 10 へ戻す場合は「10日以内」に復元を行うようにしましょう!

あとがき

Windows 10 へ戻したパソコンは、Windows 11 無償アップグレード期間内であれば、再び Windows 11 へアップグレードすることも可能です。

今は不具合がでても、時間が経てば解消されていることもよくあることなので、時間をおいてからまた Windows 11 へアップグレードしても良いですよね。

また、Windows 11 へアップグレードした時間軸の Windows 10 へ戻すことができるので、単純に Windows 11 を試してみたいユーザーさんが利用しても良さそうです。

というわけで、今回は「Windows 11 にアップグレードした PC を Windows 10 へ戻す方法」の紹介でした。