▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

PC 版 Twitter が英語など外国語表記になった時の直し方

About Twitter

パソコンからブラウザで Twitter にログインしたら「表記が英語になっている」。そのほかアラビア語など、外国語になってしまうことがあります。

ぼく自身も今までに「Twitter が日本語以外の言語になってしまう」ことを経験しています。ぼくの場合は、いつは使っていない別のブラウザで Twitter にログインしたらなぜか英語表記になっていました。

  • 今回は「パソコンブラウザで Twitter にログインしたら英語やアラビア語などの外国語表示になっていた時の解消方法」を紹介します。

Twitter の外国語表記を日本語に直す手順

  1. Twitter の外国語表記を日本語に直す手順01
    Twitter メニューの「More」をクリックします。英語以外の表記の場合は、「…」アイコン表示のこの場所のメニューをクリックしてください。
  2. Twitter の外国語表記を日本語に直す手順02
    「Settings and privacy」をクリックします。英語以外の表記の場合は「歯車アイコン」のこの場所をクリックしてください。
  3. Twitter の外国語表記を日本語に直す手順03
    「Accessibility, display, and languages」をクリックして、更に表示されたメニューから「Languages」を選択してください。英語以外の場合は、メニュー上から「5番目」を選択して、「地球アイコン」のメニューを選択します。
  4. Twitter の外国語表記を日本語に直す手順04
    Display Language の項目をクリックします。英語以外の表記の場合は、一番上の項目が言語変更の項目なので、それをクリックします。
  5. Twitter の外国語表記を日本語に直す手順05
    言語の一覧から「Japanese – 日本語」を選びます。
  6. Twitter の外国語表記を日本語に直す手順06
    日本語が選択されていることを確認して「Save」ボタンを押します。
  7. Twitter の外国語表記を日本語に直す手順07
    これで Twitter の表記は日本語に変更されます。お疲れさまでした。

あとがき

  • 新しいパソコンを購入して、Twitter にログインしたら英語表記だった
  • ブラウザキャッシュを削除して Twitter に再ログインしたらアラビア語だった
  • 新規アカウント作成をしてログインしたら英語表記だった

など、いずれもログインしたタイミングで外国語表記化がよく起こるようです。

もし、利用中の Twitter が外国語表記になってしまった場合は、本記事の手順で簡単に日本語に直すことができますので安心してくださいね。