▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

Google 検索結果から邪魔な YouTube 動画を除外する方法

Google についての記事

Google 検索で調べたい語句を検索すると、検索結果に YouTube 動画も混じって一覧表示されることが最近では当たり前になってきました。

しかし、みんながみんな YouTube 動画を求めているわけではありません。

テキストで読めばすぐ済むような調べ物を、ダラダラと長い動画で見るなんて苦痛だと感じるユーザーだって一定数いるんじゃないかと思います。

ぼくもどちらかと言えばそっち寄りで、できるだけテキストで読みたいタイプ。

Google 検索結果に表示される邪魔な YouTube 動画の一切を除外して非表示にしたほうが検索が捗ります。

今回の記事内容

今回は「Google 検索結果に含まれる YouTube 動画を除外して出てこなくする方法」を紹介します。

Google 検索結果には YouTube が含まれる

Google 検索結果に表示される邪魔な YouTube 動画01

最近の Google 検索結果には、一覧の途中でこんな風に YouTube 動画がまとめて表示されていたりします。

Google 検索結果に表示される邪魔な YouTube 動画02

ひどい場合では、強調スニペットで検索結果の一番上に、こんなに大きな YouTube 動画が表示されます。

ぼくのようにテキストベースの情報を常に探しているユーザーにとってこれは邪魔以外のなにものでもなく苦痛すらおぼえます。

ツールバーに「動画」って項目があるんだから、YouTube 動画はその項目の検索結果の一覧として出るのが親切なんじゃないのかな・・・って個人的には思ったりしています。

Google 検索結果から YouTube 動画の一切を除外する方法

Google 検索結果から YouTube を根こそぎ除外する方法はとても簡単です。

検索語句に以下の魔法の語句を追加入力すれば OK。

-youtube

例:「iphone 感想 -youtbe」

例:「ジョギング おすすめシューズ -youtube」

こんな感じで「検索語句 + -youtube」で検索すると、YouTube が根こそぎ除外された状態の検索結果一覧になります。

検索語句と -youtube の間にはスペースを忘れずに入れてくださいね。

Google 検索結果から YouTube 動画の一切を除外する方法

-youtube を含めた検索結果は、同じ検索語句でもこのように YouTube 動画がきっちり除外されてテキスト記事の一覧だけが並び、途中に入る邪魔な YouTube の塊もありません。

ここがポイント!

この「-youtube」で Google 検索結果の YouTube 動画を除外する方法は、ブラウザの種類はなんでも OK です。どんなブラウザでも利用することが可能です。

あとがき

誤解されないように言っておきますが、ぼくはアンチ YouTube というわけではありませんよ! 普通に普段から YouTube 動画は投稿も視聴もしていますから。

ただ、検索結果に出てくる YouTube が邪魔なだけです。

冒頭でも言いましたが、すぐに調べたい事があってググっているのに、ダラダラと長い YouTube 動画を見ている場合じゃないんですよね。

ググることの多くは文章で読んでしまえばサクッと解決できるものばかりだったりするんですよ・・・だから YouTube が一覧にあるのは邪魔。

まあ、ぼくと同じような考え方のユーザーさんは「-youtube」ぜひお試しください。気持ち良いぐらい YouTube 動画を検索結果から根こそぎ除外してくれますよ!