▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Chrome 検索結果を常に新しいタブで開くようにする設定方法(ググる効率が大幅に向上)

About Chrome

パソコンの Chrome で Google 検索を使って調べ物。

検索語句を入れて検索結果をクリックしてページが切り替わる…戻って次の検索結果をクリックしてページが切り替わる…また戻って…ググるときはこんな感じですよね?

キタムラ

検索結果をクリックしたら、そのリンクが別の新しいタブで開いてくれて、検索結果のタブは残ったままだったら便利だと思いませんか?

最初に開いたサイトで調べ物に片がつけばそれに越したことはありませんが、いくつかのサイトを股にかけることも往々にしてあります。

その時にいちいち検索結果のページに戻って別のサイトを開いて…また検索結果のページに戻って…を繰り返すのは大変効率が悪いと思うのです。

  • 今回は「ググる効率を大幅に向上! Chrome 検索結果を常に新しいタブで開くようにする設定方法」を紹介します。

Chrome 検索結果を常に新しいタブで開くようにする設定

  1. Chrome 検索結果を常に新しいタブで開くようにする設定01
    とりあえず Chrome で Google 検索をして適当な検索結果を表示させます。検索語句バーの下にあるメニューの「設定」をクリックします。
  2. Chrome 検索結果を常に新しいタブで開くようにする設定02
    メニューがドロップダウンします。「検索設定」を選択します。
  3. Chrome 検索結果を常に新しいタブで開くようにする設定03
    検索結果ウィンドウ項目の「選択された各結果を新しいブラウザウィンドウで開く」にチェック入れて「保存」ボタンを押します。
  4. これで、検索結果のリンクを開いた時には常に新しいタブで開くようになり、検索結果のタブは残るようになります。
  5. Chrome 検索結果を常に新しいタブで開くようにする設定04
    常に検索結果のタブが残ったままになるということは、情報がいまちいちだった場合に、いちいち検索結果へ戻るを繰り返さなくても、複数の検索ページタブを一度に開いて情報比較を効率的に行うことができます。かなりの作業時短になるわけです。
注意

検索結果を常に新しいタブで開くようにする設定は、Google 検索結果のみで利用可能で、Yahoo や Bing 検索には適用されません。ご注意ください。

あとがき

Google 検索結果を常に新しいタブで開くようにする設定。個人的には「みんななんで使わないんだろう?」って思うほどめちゃくちゃ便利な神設定。

調べ物の効率が2割増しぐらいにはなるんじゃないだろうか?

設定してもメリットこそあれ、デメリットが発生するわけじゃなし、合わなければ設定を戻せば済むこと・・・本当に便利なのでぜひぜひ一度お試しください。