▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Microsoft Edge をアンインストールして再度インストールする方法

Microsoft Edge についての記事

Microsoft Edge は Windows 10 や Windows 11 に標準で搭載されているブラウザで、自分で入れるアプリやソフトと異なり、通常の手順ではアンインストールできません。

Microsoft Edge はアンインストールできない

事実、PC にインストールされたアプリ一覧の Microsoft Edge は、アンインストールがグレーアウトしていて削除することができなくなっています。

Microsoft Edge が、予期せぬトラブルに見舞われた際に「アンインストールしてから再度インストールする」ということができなくて困りますよね。

今回の記事内容

今回は「Microsoft Edge をアンインストールして再度インストールする方法」を紹介します。

Microsoft Edge のインストーラーをダウンロードします

Microsoft Edge をアンインストールする前に、以下の Microsoft Edge 公式ページにアクセスして、Edge のインストーラーをダウンロードしてください。

ダウンロード方法は以下。

  1. Microsoft Edge のインストーラーをダウンロード01
    まず、Microsoft Edge 公式ページにアクセスします。
  2. Microsoft Edge のインストーラーをダウンロード02
    スクロールすると「Windows 向け Microsoft Edge」があるので、ダウンロードボタンの右側にある「∨」をクリックします。
  3. Microsoft Edge のインストーラーをダウンロード03
    利用中の Windows に合ったものをクリックします。
  4. Microsoft Edge のインストーラーをダウンロード04
    「同意してダウンロード」ボタンを押します。
  5. Microsoft Edge のインストーラーをダウンロード05
    「閉じる」ボタンを押したら Edge インストーラーのダウンロードが始まります。
  6. Microsoft Edge のインストーラーをダウンロード06
    ダウンロードしたインストーラー「MicrosoftEdgeSetup.exe」はあとで Edge を再インストールする時に使います。
Edge が動かない場合は

深刻な不具合で Microsoft Edge がすでに動かない場合は、別の PC で Edge のインストーラーをダウンロードして USB メモリなどを使ってもってきてください。

Microsoft Edge をアンインストールする手順

まずは Microsoft Edge のバージョンを調べます

  1. まずは現在 PC にインストールされている Edge のバージョンを調べます。
  2. Windows 11 設定を起動する
    タスクバーにあるスタートボタンをマウス「右クリック」します。クイックメニューが出てくるのでメニュー内の「設定」を選択します。
  3. Microsoft Edge のバージョンを調べる手順01
    左サイドメニューの「アプリ」を選択したら、右エリアから「アプリと機能」を選択します。
  4. Microsoft Edge のバージョンを調べる手順02
    PC にインストールされているアプリの一覧が表示されます。Microsoft Edge を探します。Microsoft Edge の名称の下にある番号が Edge のバージョンです。このサンプルでは「98.0.1108.43」が Edge のバージョンになります。
  5. この Edge バージョンはアンインストールをするときに必要になるのでメモ帳などにひかえておいてください。

Microsoft Edge をアンインストールする手順

  1. Microsoft Edge をアンインストールする手順01
    タスクバーにある「検索アイコン」をクリックします。
  2. Microsoft Edge をアンインストールする手順02
    ① 検索バーに「cmd」と入力します。② コマンドプロンプトが表示されるので、マウス「右クリック」します。③ メニューの「管理者として実行」をクリックします。
  3. Microsoft Edge をアンインストールする手順03
    ユーザーアカウント制御ウィンドウが出るので「はい」ボタンを押します。
  4. Microsoft Edge をアンインストールする手順04
    管理者モードでコマンドプロンプトが起動します。このコマンドプロンプトに以下の「5」のコマンドをコピーして貼り付けます。
  5. 98.0.1108.43 の部分だけ先程ひかえた Edge のバージョンに入力しなおしてください。

  6. Microsoft Edge をアンインストールする手順05
    こんな感じで一旦メモ帳にコマンドを貼り付けて、Edge のバージョンを差し替えてから、再度コピーしてコマンドプロンプトに貼り付けると良いです。
  7. Microsoft Edge をアンインストールする手順06
    Edge のバージョンに間違いがなければ、コマンドプロンプトにコマンドを貼り付けるとこんな感じになります(バージョンが間違っているとエラーがでます)。「Enter キー」を押してください。
  8. Enter キーを押してから数秒で Microsoft Edge のアンインストールは完了します。デスクトップやスタートメニューなどから Edge のアイコンが自動的に消えます。インストールアプリの一覧からも Edge は削除されます。

Microsoft Edge を再インストールする手順

  1. Microsoft Edge を再インストールする手順01
    あらかじめダウンロードしておいた Edge のインストーラー「MicrosoftEdgeSetup.exe」をダブルクリックしてインストーラーを起動します。
  2. Microsoft Edge を再インストールする手順02
    ユーザーアカウント制御が出るので「はい」ボタンを押します。
  3. Microsoft Edge を再インストールする手順03
    Microsoft Edge のインストールが始まります。30秒~1分ぐらいで完了します。
  4. Microsoft Edge を再インストールする手順04
    インストールが完了すると、デスクトップやスタートメニューなどに Edge のアイコンが復活します。これで Edge の再インストールは完了です。

おすすめセキュリティソフト

【キタムラも愛用中のウイルス対策ソフト】

 

販売から30年以上!アンチウイルス界の老舗セキュリティソフト「ESET」。話題の詐欺広告なんかもしっかり対応。検出率・軽さ・価格と三拍子そろっておすすめ!

 

ESET 公式サイト

あとがき

Microsoft Edge は通常ではアンインストールできないくせに、予期せぬトラブルは起こります。深刻なトラブルは再インストールすることで解消することがほとんどです。

もし Microsoft Edge の不具合が頻発してしまったり、動かなくなってしまった場合は、本記事の手順で一旦アンインストールをして再インストールしてみてください。