アドセンスの稼ぎ方「稼げるようになる方法って実は一番単純で一番難しい」

About AdSense

ぼくがこのブログを始めて5年以上が経過しました。アドセンスの収益が僅かながらでも入りだしたのは、ブログを開設してから1年と数ヶ月経ってからでした。

アドセンスというものは、Amazon、楽天、A8、バリューコマースなどの ASP と呼ばれる、売ったら収益になる「成果型」のアフィリエイトサービスとは違って、クリックされたことによって収益が発生する「クリック型」と呼ばれる種類のサービスです。

ブログのアクセスが少ないうちは、成果型のアフィリエイトがほぼほぼ売れませんから、クリック型のアドセンスは、僅かでも収益が発生するので嬉しく有り難い存在でした。

初心者ブロガーは、アドセンスを導入してしばらくすると「もっとアドセンスで稼ぐにはどうすれば良いんだろう」と、配置を変えてみたり等いろいろやりだします。

ぼくもブログ開設2年目くらいにはそんなことをやっていました。

しかし、アドセンスというものは、配置を変える程度のことは焼け石に水なんです。

じゃあ「アドセンスでたくさん稼ぐためにはどうしたらよいのか?」

今回は、ぼくがブログを5年間運営してきた経験から『アドセンスの稼ぎ方「稼げるようになる方法って実は一番単純で一番難しい」』という内容でお送りします。

本記事を書こうと思ったきっかけ

質問者

どうやったらアドセンスで稼げますか?

先日 Twitter にて『アドセンスの通算総額が「1000万円」に到達した』という旨のツイートをしたのですが、そのあと5件ほどこれと同様の問い合わせを受けました。

聞きたい気持ちはとてもわかるんです。ぼくもブログを始めて 2年目くらいの時には「どうやったらアドセンスの収益はあがるんだろう?」って苦心苦悩していましたので。

でも、ネットに溢れている「アドセンスで稼ぐには」的な情報を読み漁って実行してみても正直効果はあまりありませんでした。せいぜい「効果があったような気になれてモチベーションを若干上げる」メリットくらいしかなかったと思います。

先にも言いましたが、配置変更なんて焼け石に水です。一般的な配置にしていれば、何をしても大差ありませんからね。

そもそも、アドセンスを導入すれば「簡単に大金が稼げるようになる」というのが誤解なんです。

ここがポイント!

アドセンスは「クリック型」なので敷居が低く、ある程度の少額なら簡単に発生するので、初心者には有り難いのですが、ブログを成長させない限り、アドセンスの収益は一切増えないという、とても単純で大変過酷な性質のサービスなのです。

実は、アドセンスで稼げるようになる方法って「一番単純」で「一番難しい」のです。

このことは、実際に5年強ブログを運営してきて、ある程度成果も出している上での結論なので、それなりに正しいことなんじゃないかと思います。

これを言いたくて本記事を書くことにした次第です。

アドセンスで稼ぐにはブログを成長させるしかない

アドセンスで稼げるようになる方法はとても単純明快

ブログの PV が多ければ多いほどアドセンスの収益も多くなる

本当にこれだけです。たくさんの人に読まれる・アクセスが集まるブログに成長させればさせるほどアドセンスの収益は多くなります。

イレギュラーもあるよ! という意見も聞こえてきそうですが・・・

例えば、単価の高い広告が表示されそうなジャンルの記事を書いたとして、そのようなジャンルって一般需要があまり無いから単価が高いはずです。そんなのにたくさんのアクセスが集まると思いますか? そういうジャンルはライバルも多いですしね。

成果型とクリック型の大きな違い

A8 やバリューコマースのような「成果型」のアフィリエイトなら、売りたい商品の広告に対しての記事をピンポイントで書けるわけですから、購買欲を刺激する優秀な記事であれば少ない PV でもたくさんのお金を稼ぐことが可能になるかもしれません。

しかし、アドセンスは「クリック型」です。表示させる広告はある程度記事の内容に沿ったものも表示されますが、ランダムで表示されます。広告の内容にピンポイントで記事を書くことは不可能です。

とにかくたくさん人に記事を読んでもらって、たまたま表示されている広告に興味をもってもらいクリックしてもらうしか方法がないのです。

アドセンスは「数撃ちゃ当たる」「PV でぶん殴る」とかそういうニュアンスの稼ぎ方になるわけです。それがクリック型の本質なのです。

アドセンスで稼ぐのは「一番単純」で「一番難しい」

アドセンスは、月間10万PV よりも 30万PV のほうが稼げますし、30万PV よりも 50万PV のほうがもっと稼げます。ブログが成長すればするほど収益が増えるのです。

逆に言えば、ブログの PV が大幅に下がれば、アドセンスの収益も追従して下がります。

ここがポイント!

アドセンスで稼ぐには、ただブログに PV を集めれば良いだけなので一番単純ですが、それが実は一番難しく、アドセンスで大金を稼ぐのは単純だけど決して一朝一夕で出来るような簡単なことではありません。

補足:SNS 流入と検索流入では収益に結構な差が生じる

ぼくは Twitter やはてな経由の SNS バズと検索経由のバズを両方経験したことがあるのですが、アドセンスは流入経路によって多少差が生じます。

SNS 経由でバズった場合は、アドセンスの収益は雀の涙ほどしか増えませんでした。逆に検索経由でバズるとアドセンスの収入はかなりのものになりました。

これはおそらくネットリテラシーの問題になってくるのだと推測しますが、SNS 経由から流入するユーザーはネットリテラシーが高く、広告には興味を持ちません。しかし、検索流入の場合はわりと興味を持ってもらえるのです。

よりアドセンスでの収益を増やしたい場合は、検索流入を増やすことに注力する方が良い結果になることは経験上間違いないと思っています。

初心者がやってしまいがちなアドセンスの違反行為

  • 自分で広告をクリックする「セルフクリック」
  • 友人・知人・家族などにクリックを頼む「セミセルフクリック」
  • 広告とコンテンツとの間の余白がほとんど無い
  • スマホ画面がうまるほどに広告を貼る行為(2枚縦並べとかはやめたほうがよい)
  • 「お得な情報はこちら」などクリックを誘導する言葉を添える
  • お酒やタバコのことなど禁止されているジャンルを記事にしてしまう
  • 意図的に誤クリックを狙った配置

この辺りが初心者がやってしまいがちなことでしょうか。

アドセンスは、基本的に「広告主の利益を守ることが最優先」なので、過度なセルフクリック、セミセルフクリックに対しては相当厳しいです。1発アカウント取り消しは十分ありえますので気をつけてください。

アドセンスの AI は非常に優秀ですし、疑わしいものはそれにプラスして目視での調査も入りますからインチキは 100% 通用しません。

あとがき

ストレートに「ブログで稼ぐ」的なことを記事にするのはあまり好きじゃないので、久しぶりにこういう内容の記事を書きました。

アドセンスは「簡単に大金が稼げる」というのは誤解です。そんな簡単にはいきません。アドセンスで稼ぐのはとにかく時間と労力をかけて、ブログを成長させることがカギとなります。

ある意味で、アドセンスってとてもわかりやすくて平等な歩合制なんですよね。

ブログの成果(アクセス)が多ければアドセンスの成果(収益)も多くなる。ポジティブな言い方をするなら、頑張って成果を出した分だけこたえてくれるのがアドセンス。

今回は、ぼくが5年間強で得た経験から考える『アドセンスの稼ぎ方「稼げるようになる方法って実は一番単純で一番難しい」』をお送りしました。