Firefox Quantum「TSLハンドシェイク接続」のせいでやたら遅い時の解決方法

About Firefox

Firefox Quantum になってからサイト接続をする毎に「◯◯との TSL ハンドシェイク接続を実行しています…」となり、遅い時では 1分もウェブページに接続しないでグルグル。

優秀だった Firefox の接続スピードはどこへいったのだ?

今回は、「Firefox Quantum「TSLハンドシェイク接続」のせいでやたらサイト接続スピードが遅い現象の解決方法」を紹介します。

因みに、Firefox Quantum と Firefox Quantum Developer Edition 両方とも同じ方法です。

ぼくの場合はこの設定で接続スピードが速くなりました


  1. まず、上の「≡」を押して「オプション」を選択します。

  2. 「一般」タブメニューの一番下までスクロールすると、ネットワークプロキシがあるので「接続設定」ボタンを押します。

  3. おそらく「システムのプロキシ設定を利用する」にチェックが入っていると思うので、「プロキシを使用しない」にチェックをいれて「OK」を押します。
  4. Firefox を再起動すれば、接続スピードが速くなっていませんか? ぼくはこれでだいぶ速くなりました。

あとがき

古いアドオンが使えなくなったり、サイト接続スピードが遅くなったり、ちょっとここのところ改悪? が進む Firefox ですが、今回の対処でとりあえず速くはなったので・・・今後も経過をみならがら使っていく所存です。

同じ様に「◯◯との TSL ハンドシェイク接続を実行しています…」でグルグルしてなかなか接続してくればい場合はぜひお試しください。