▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

Threads のブラウザ版が利用できるようになりました – PC ブラウザからも投稿できます

Threads のブラウザ版が利用できるようになりました – PC ブラウザからも使えます

※ 本記事にはプロモーションが含まれます

今までスマホ(タブレット)アプリでしか利用できなかった Threads ですが、8月25日からブラウザでも利用できるようになりました。

これで PC からも Threads できるようになったわけなのです。

キタムラ

やっとまともに Threads が使えるようになった…

今回の記事内容

今回は「Threads のブラウザ版が利用できるようになりました – PC ブラウザからも投稿できます」という内容でお送りします。

Threads をブラウザで利用する方法

ブラウザで Threads の URL「https://www.threads.net/login」にアクセスします。

Threads のブラウザ版が利用できるようになりました

表示された Threads のログイン画面に Instagram のユーザー&パスワードを入力するとログインできます。

ブラウザからも Threads 投稿できるようになった

ブラウザからも Threads 投稿できるようになった

ブラウザ版からも Threads 投稿ができるようになっていました。

① と ② どちらもクリックすると投稿するためのウィンドウが表示されます。

ブラウザからも Threads 投稿できるようになった02

このウィンドウに入力して投稿します。

使いづらかったタイムラインは切替えができるようになった

アプリ版で使いづらかった「全然関係のない人たちの投稿で埋め尽くされていた」タイムラインは切り替えられるようになっていました。

Threads を利用するなら地味にありがたい追加要素。

Threads タイムライン切り替え

タイムラインの左下に表示されているボタンが「おすすめ」となっていると、全然関係のない人たちの投稿がひたすら表示されるモード。

この「おすすめ」ボタンをクリックすると、

Threads タイムライン「フォロー中」モード

ボタンは「フォロー中」に変化して、自分とフォロー中のユーザーの投稿だけがタイムラインに表示される「フォロー中」モードに切り替わります。

デフォルトが「おすすめ」モードになっているのが少々アレな仕様だと感じました。フォロー中モードにしても Threads を再び開くとおすすめモードに戻ってしまいます。

キタムラ

タイムライの設定を記憶してくれないんかいっ!

あとがき

というわけで、今回は「Threads のブラウザ版が利用できるようになりました – PC ブラウザからも使えます」という情報をお送りいたしました。

今後も X(旧 Twitter)の隆盛は続くのか? それとも Threads が健闘していくのか? 神のみぞ知るところではありますが、何にせよユーザーに優しい運営をしていって欲しいものであります。

参考

Threads ログインページThreads