Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

念願の27インチモニターBenQ「GW2760HS」を購入したので感想

念願の27インチモニターBenQ「GW2760HS」を購入したので感想

Sponsor link

   
 デジモノ・家電

   
 デジモノ・家電

BenQ 27 GW2760HS 箱

先日、念願だった 27インチディスプレイを購入しました! 購入したのは「BenQ 27インチ LCD ワイドモニター GW2760HS VA-LED モデル」です。

もともと 23.8インチのMITSUBISHIモニターを使っていましたが、経年劣化でバックライトが暗く、若干黄ばみも帯びてきたので今回の交換とあいなりました。まあ、7年使ったんだからPC用ディスプレイとしては大往生といったところでしょう!!

今回は「BenQ 27インチディスプレイ GW2760HS」を設置&使ってみた感想をお送りします。

Sponsor link

テキストが大きいのは正義!

これはあくまでもぼくの考えなのですが、27インチディスプレイはフルHD(1920x1080)だからこそ活きると思うのです! 今まで23.8インチディスプレイを使っていたから尚更そう思うのですが、テキストが大きいのは正義です!!

27インチや29インチで「2K・4K」モニターもちろん売っていますが、ディスプレイの大きさに対して、表示されるテキストや素材が小さすぎるんですよね(ぼくは別に老眼ではないですからねw)。

例えば、Dreamweaverで長時間のコード入力作業なら断然表示されるテキストが大きい方があきらかに疲れにくいですし、WordやExcelでの文章作成だって同じこと。

表示される素材の大きさを小さくしてまで、4K・2K ディスプレイにする必要なんてまったくなく、広い作業エリアが欲しければ2画面・3画面のマルチモニターを導入すればよいだけのハナシ。

映像視聴や編集などはまた別で高解像度のディスプレイの方が良いのかもしれませんが、事務的な作業は絶対に「テキストなどの素材が大きく表示される方が正義」だと、ぼくは思います。

BenQ 27インチワイドモニター GW2760HS

今回購入した「BenQ 27インチワイドモニター GW2760HS」です。

主な仕様

画面サイズ 27型ワイド / ノングレア(非光沢
アスペクト比 16:9 AMVA+LED (VAモデル)
解像度 1920×1080(フルHD)
表示色 フルカラー約1677万色
程度 300cd/㎡
応答速度 12ms(GTG 4ms)
コントラスト比 2000万:1
入力端子 HDMIx1
D-sub 15ピンx1
DVI-Dx1
スピーカー 有り(イヤホンジャック有り)

もっと詳しい仕様は→こちらの公式ページを見てね

GW2760HS 外観

トリプルディスプレイのセンターに配置。

左から、22.2型・27型(本製品)・19.5型のディスプレイを並べています。やはり最近のディスプレイだけあって左右のモニターと比べるとベゼル(画面の縁)が細くなっていて良いです。

側面。なかなか薄いと思います。5年前に購入したMITSUBISHIモニター(22.2型)が比べると太いこと太いこと。

上から見た。まあ、旧式モニターと比べて薄いとはいっても厚みはありますよやっぱり。

電源や各種調整のボタンは右背面にあります。ボタンは裏側にありますが、結構大きめなので押しやすいです。

モニタースタンドは付属のものはつけずに、エルゴトロンの「Neo-Flex」を取り付けました。というのも、どのディスプレイも大体そうなのですが、純正のスタンドだと高さが足りず、結局デスクの上に台を置いてその上にディスプレイを置かなければならないからです。したがって、高さを出すためにエルゴトロン「Neo-Flex」を装着したというわけです。

エルゴトロン「Neo-Flex」を装着するとピポッド機能で画面回転ができるようになりますが・・・縦にできるのは24インチまでなので、純粋に高さのためだけという贅沢な使い方w

エルゴトロンの「Neo-Flex」は快適なPC生活に超おすすめですよ!!

エルゴトロン「Neo-Flex」については以前 暑く 熱く語っていますので良かったらご覧ください。

既存のディスプレイを縦にできる便利でおすすめなモニタースタンド
先日仕事の関係でライターさんの事務所にお邪魔したときに、そこのPCをみるとデュアルディスプレイの片割れが縦になっていることに気が付きました。あまりに便利だということで僕も縦ディスプレイをやってみることにしました。…

最近流行りの IPS ではなく なぜ VA モデルを選んだのか

巷では「美しい」や「視野角最高」と言われ、最近流行りの IPS モデルではなく、VA モデルを選んだ理由は、『PC用なので、どうせ正面から見るし、発色と応答速度の高い VA がいいだろう」そんなことから本製品をチョイスしました。

まあ、ギリギリまで以下のLGディスプレイ(IPS)と悩んだんですけどね~。

最終的な決め手は、家電量販店にて本製品とLGディスプレイの実機を見比べて、黒と白の発色がよかった本製品に軍配があがったというわけです。

次回、左右のディスプレイを新たに購入する時には、そちらは IPS にする予定です。やはり横目で見る方のディスプレイは視野角が広い方が良い気がするので・・・。

まあ、IPS と VA どちらが綺麗?ということではなく、それぞれ役割や使い方に適したものを購入するのが最もベストだということですね。

IPS や VA の詳しいことは以下の外部サイトが非常にわかりやすかったのでリンク貼っておきます。

新しいディスプレイを買って初めて分かる古い方のヘタリ具合

新しいディスプレイはやっぱり明るいです! 目が痛いほどに明るい!!

今まで使っていた7年ものの MITSUBISHIモニターは、本製品と比べると、バックライトも暗く、黄ばみもあって、やっぱりヘタってたんだと実感。普段比べるものがないからあまり気にならなかったのかもしれませんが、やはりディスプレイは「暗くなったな」と感じたらすぐに交換すべきなのかもしれませんね。

あとがき

というわけで今回は「BenQ 27インチ LCD ワイドモニター GW2760HS VA-LED モデル」を購入した感想をお送りしました。

特に写真編集やウェブサイト制作などを行う際のモニターは「IPS方式モデル」より「VA方式モデル」がおすすめなんじゃないかな?と思います。あ、応答速度が他より早いのでオンラインゲーム(特にFPS)なんかにも良いのかな。(あくまでも個人的な感想)

兎にも角にも「BenQ 27インチディスプレイ GW2760HS」コスパ最高でおすすめです!

テキストが大きく表示されるのは正義ですっ!!