Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

Safariのページの再読み込みをF5で行えるようにする方法

Safariのページの再読み込みをF5で行えるようにする方法

Sponsor link

      2016/12/03
 Macintosh

更新日:2016/12/03   Macintosh

midashi-mac

Mac系PCを購入したばかりのデフォルト状態だとSafariのページ再読み込み(リロード)は「command+R」になっていてなかなか使いづらいです。特に僕のようにWindowsと併用で利用しているユーザーならなおさら使いづらいですよね!

というわけで今回は「MacブラウザSafariのページ再読み込みをWindowsと同じF5でできるようにする方法」を紹介します。

Sponsor link
Sponsor link

ページの再読み込み変更手順

macf505

1.まずは上部メニューの「表示」を選択するとドロップダウンメニューが表示されます。「ページを再読み込み」があることを確認し、名称を覚えます。

macf504

2.「システム環境設定」を開き、「キーボード」を選択します。

macf503

3.「ショートカット」タブを選択し、左メニュー下の「アプリケーション」を選択した後に「+」を更に選択します。

macf502

4.入力窓がポップアップするので、アプリケーションに「Safari」を選択し、メニュータイトルには 1 で覚えた「ページを再読み込み」と入力します。キーボードショートカットには「F5」キーを押して「追加」を選択します。

macf501

5.右余白に「Safari」と「ページを再読み込み F5」と表示されていれば完了です。


 

これで、MacブラウザSafariのページ再読み込みをWindowsと同じF5でできるようになりました。お困りの方はお試しください。