▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Mac ブラウザのページの再読み込みを F5 キーで出来るようにする方法

About Mac(Finder)

Mac のブラウザ(Safari や Chrome など)で「ページの再読み込み」をするには、ショートカット「command + R キー」です。

しかし、普段から Windows パソコンと両使いの自分としては、「F5 キー」でページの再読み込みができないと不便なんですよね。

特に物理ファンクションキーがある Macbook や Macbook Air は F キーバシバシ使っていきたいじゃないですか!

というわけで、今回は「Mac ブラウザのページの再読み込みを F5 キーで出来るようにする方法」を紹介します。

まずは F キーをファンクションキーとし使う設定にしよう

Mac のデフォルト設定だと F キーは、音量や輝度調整などのアクションキーとして使う設定になっているはずです。

それをファンクションキーとして使うように設定します。

  1. Mac キーボードの環境設定
    システム環境設定を起動して「キーボード」を選択します。
  2. Mac F キーをファンクションキーとし使う設定
    キーボードタブを選択して「F1、F2 などのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックをいれます。

これで F キーはファンクションキーとして利用できるようになります。

Mac ブラウザのページ再読み込みを F5 キーにする設定

今回は参考として Chrome に対して設定してみます。もちろん Chrome 以外のブラウザでも設定できるので安心てください。

  1. Mac キーボードの環境設定
    システム環境設定を起動したら「キーボード」を選択します。
  2. Mac ブラウザのページ再読み込みを F5 キーにする設定01
    ショートカットタブを選択し、更にアプリケーションを選択したら「+」を押します。
  3. Mac ブラウザのページ再読み込みを F5 キーにする設定02
    アプリケーション「Chrome」を選択、メニュータイトルに「ページを再読み込み」と入力して、キーボードショートカットを選択して「F5」を押します。すべて設定できたら「追加」ボタンを押します。
  4. Mac ブラウザのページ再読み込みを F5 キーにする設定03
    アプリケーションの一覧に「Google Chrome / ページを再読み込み / F5」と表示されていれば設定完了です。お疲れさまでした。

あとがき

これで Mac のブラウザでも F5 キーを押したらページの再読み込みが出来るようになりました。その代わりcommand + R でのページ再読み込みは出来なくなります(ショートカットキーが F5 置き換わるため)。

ぼくのように、ページの再読み込みは F5 が良い! という方は設定してみてください。