Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

毛髪をいたわる素敵アイテム!男性女性両方におすすめのドライヤー

毛髪をいたわる素敵アイテム!男性女性両方におすすめのドライヤー

Sponsor link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

      2016/12/06
 デジモノ・家電

更新日:2016/12/06   デジモノ・家電

dryer

皆さんこんにちは。そろそろ抜け毛が気になるお年頃のキタムラです。

さて、いつもはモバイル機器やPCなどを紹介しているTanweb.netですが、今回はヘルス・ビューティーなアイテム「ドライヤー」についてブログしてみたいと思います。

タイトルはズバリ「毛髪をいたわる素敵アイテム!男性女性両方におすすめのドライヤー」ということで、僕がおすすめするヘアドライヤーを紹介です。

Sponsor link
Sponsor link

KOIZUMI マイナスイオンヘアドライヤー

今回紹介するのはこの「KOIZUMI マイナスイオンヘアドライヤー KHD-1386」です。このドライヤーの何が素晴らしいっていうのを以下から暑苦しく解説しちゃいます。

抜け毛予防にすぐれている機能

正直「マイナスイオン」っていうのはほっといてください。マイナスイオンとか・・・絶対効果なさそうなので・・・。

大事なのは、このドライヤーは一般的なドライヤーよりも若干「低温」なんです。大事なことなのでもう一度言います。温風が若干「低温」なんです。

ドライヤーの温風が熱すぎると以下の影響があるそうです。

  • 頭皮に良くないそうで、毛髪の成長に悪影響だそう。
  • 毛髪を守るキューティクルを壊してしまう。これは女性にとっても重大な問題だと思います。
  • キューティクルが壊れる以外に、直接毛髪が痛むのだそう。
  • 乾かし過ぎになることもあり、頭皮が乾燥しすぎてフケ・かゆみを誘発。
  • 同じく乾燥しすぎると、抜け毛が増えるんだとか。

などの理由があるらしいです。

ドライヤーで乾かすのは8割くらいが良いらしい

これまた調べてみると、お風呂上がりに髪を乾かすのと乾かさないのでは、乾かしたほうが毛髪・頭皮のためになり、抜け毛予防やキューティクル保護には不可欠なんだそう。

理由としては、髪の毛は主に夜寝ている間に成長するそうで、濡れたまま寝てしまうと毛穴が詰まってしまい、せっかく成長したい毛髪の勢いを阻害するらしいです。また、毛髪が濡れているとキューティクルが覆うことができず痛む元に繋がり、毛の健康を阻害されるので、抜け毛に繋がっていくというデススパイラルらしいです。

しかし、前述したとおり乾かし過ぎだと今度は乾燥しすぎてこれまた問題なのでドライヤーでの乾燥を8割くらいで2割は自然乾燥させるのがベストということです。実際に8割乾燥させていればものの数分~15分もあればすぐに乾くことは実践済みです。

KOIZUMI ヘアドライヤーの利点

で、話は戻りますが、そんな理由からこの「KOIZUMI マイナスイオンヘアドライヤー KHD-1386」は素晴らしく、夏は暑いですから低温の温風がとても嬉しいですし、冬でも冷風ではなく低温の温風なので寒くもなく・・・丁度良い感じなのです。その上頭皮・毛髪にも優しいすぐれもの!!

僕はこのドライヤーでのんびり乾かしています。もちろん頭皮が熱いと感じることもありませんし、毛髪も新鮮な感じが漂っています(笑)

IMG_0034

IMG_0035

↑これが僕が実際に使っているKOIZUMIさんです♪

温風の冷風の強さ

風の強さもなかなかで、風が温風・冷風両方とも満足できる結構強めの風がブワッっときます。

KOIZUMIさんラインナップ

ブラックとピンクの2色で、男性女性どちらにもオススメできるカラーです。そしてなんといっても性能の割にとてもお買い求めしやすい価格だと思うんです。

まとめ

というわけで今回は僕がおすすめする髪に優しいヘアドライヤーを紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?KOIZUMIさんが欲しくなっちゃったソコのアナタッ!迷うなかれ!!