PC・デジモノ・旅行など他にも色々語りたいブログ

Sponsor link

使っていないスマートフォンを音楽プレーヤーにしよう!+ Bluetoothスピーカー。

      2016/12/06

midashi-lifehack

機種変更をして使わなくなった旧式のスマートフォンが部屋でホコリかぶっていませんか?たとえSIMが抜かれても、スマートフォンにはまだまだ可能性があります!

今回は「使わなくなったスマートフォンを音楽プレーヤーとして有効活用(再利用)しよう!」そして、どうせなら「Bluetoothスピーカー」と連携して良い音で聴こう!という内容でブログしたいと思います。

Sponsor link
Sponsor link

用意するもの

  1. 機種変などで使わなくなったスマートフォン
  2. Bluetoothワイヤレススピーカー
  3. mp3の音楽ファイル沢山
  4. 音楽ファイルをスマフォに転送するためのPC
  5. 要領多めのmicro SDカード(16GB以上あると良いですよね)

これだけ揃っていれば使わなくなったスマートフォンをまだまだ愛せます!

実際に使用中のガジェット

僕が普段音楽を聴くために使用しているガジェットたちを紹介します。

※以降、音楽ファイルやPCがすでに用意済みであることが前提で話をすすめます。

Xperia arc SO-01C

20140619_004331

  • OS:Android 2.3
  • 内蔵容量:1GB
  • メモリ:512MB

スマートフォンとしてはすでに現役続行不可能な機種ですが、音楽プレーヤーとしてはまだまだこれからだっ!と言わんばかりの働き盛りです。たとえメモリが512MBでも音楽&ラジオを聴くだけなので必要にして十分。内蔵容量が1GBだって32GBのmicro SDを入れてあげればiPhone 5sにだって引けをとりません!!

Bluetoothワイヤレススピーカー

 

後述でゆっくり解説しますが、これが「Bluetoothワイヤレススピーカー」です。最近のBluetoothスピーカーは小型のくせに驚くほど音が良く、音量もミニコンポに近い程度でます。アウトドアなどにも持ち込んで活躍しています。これがあるとコンポやラジカセいらずで、場所も取らずに最高です。

Bluetoothとは「近距離無線通信」の規格ことでBluetooth対応の機器同士を認証してペアにすると使用できます。

micro SDカード

先にも記述しましたが、Xperia arcの本体容量は1GBしかないので無論音楽ファイルなんぞ入れることができません。僕は何千曲ものmp3をまとめていれたかったので64GBのmicro SDを使用しています。最近は64GBのSDカードでも本当に安いですよね。まあ・・・通販に限ってですが。

Bluetoothスピーカーで聴いてみよう

実際に音楽を流しているところを動画にしてみました。

どうですか?「Bluetoothスピーカー」って小さいナリしてなかなかすごいやつなんです!スマートフォンがワイヤレスで音楽をを飛ばして、スピーカーがそれを拾って流しているのですが、あなどれません。

使用中のスピーカーの大きさはオトナの拳くらいの大きさです。

離れたら音が飛ぶんでしょう?

これでどちらかを隣の部屋に持って行っても平然と飛ぶとこなく曲が流れます(10mくらいは大丈夫なようです)。これなら離れているところから曲の切り替えもできますし、Bluetoothスピーカー良いですよね。

バッテリーの持ちは?

これ、気になるところですよね。今回使用している Mini Boomboxは大体「6時間~8時間」くらいぶっ通しで音楽流せます。

スピーカーに対してひとつのスマートフォンしか認識しないの?

Mini Boomboxはたしか7台くらい認識できたような気がします。多くのBluetooth機器は複数のパートナーを認識しペアになることができます。僕はこのXperia arcの他にタブレットを2台とノートPCを1台認識させています。Bluetooth機器は一夫多妻制ですね(笑)

音量はどのくらい出せるの?

端末側で調節+スピーカー側でも調節できます。僕はいつも、ある程度スピーカー側の音量を大きめに設定しておいて、スマフォ側で微調整していますが、かなり大きな音までボリュームをあげれます。

スマフォ側アプリのイコライザー次第でかなりの低音も表現できます。実際に野外で使い、かなり大きな音がだせるものですから、スピーカーがどこにあるか探す知人の姿が面白かったです。(でもコンポやカーオーディオの爆音とは比べないでくださいね・・・それなりの音量が出せるということです)

まとめ

Bluetoothワイヤレススピーカーは様々なメーカーから販売されています。どからかと言えば「高ければ高いほど良い音がする」らしく(噂)値段もピンキリで数万から数千円まで価格幅も広いです。

音の好みは人によっても違いますから、どれが良いとは一概に断言はできませんが、僕の使っている「Mini Boombox」を含めて売れ筋のBluetoothスピーカーを以下に紹介しておきたいと思います。

よっぽど「真空管じゃなきゃダメ」や「スピーカーはやっぱりONKYOだよ」などこだわりがあれば別ですが、「そこそこ良い音で好きな音楽を楽しみたい」方にはまさにBluetoothスピーカーはうってつけです。

まあ、パソコンは必要になりますが、コンポを買うよりもよっぽどフレキシブルでスタイリッシュで利便性に長けたガジェットではないでしょうか。

というわけで、今回は「使わなくなったスマートフォンを音楽プレーヤーとして有効活用(再利用)しよう!」そして、どうせなら「Bluetoothスピーカー」と連携して良い音で聴こう!でした。ノシ

いろいろBluetoothスピーカー

価格も性能もピンきりのBluetoothスピーカーですが、高ければ高いほど良い音を出してくれるのは言うまでもありません。

ぼくが今回サンプルで利用していた「Mini Boombox」は現在もう販売していませんが当時大体6000円くらいで購入しました。

この他にもamazonで検索してみると多くのBluetoothスピーカーがヒットしますので、ぜひ自分にあったものを探してみてください。