▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

Local(旧 Local by Flywheel)で phpMyAdmin にアクセスする方法

Local 関連の投稿記事

※ 本記事にはプロモーションが含まれます

ローカル環境で簡単に WordPress をインストールして動かすことができる超便利なフリーソフト「Local((旧 Local by Flywheel)」。

この Local でデータベースを操作したい場合も当然「phpMyAdmin(正確には Adminer)」にアクセスするのですが、phpMyAdmin にアクセスする場所がわかりづらいのです。

今回の記事内容

今回は「Local(旧 Local by Flywheel)で phpMyAdmin にアクセスする方法」をわかりやすく紹介します。

Local で phpMyAdmin にアクセスする手順

  1. Local を起動します。
  2. Local で phpMyAdmin にアクセスする手順01
    ① phpMyAdmin にアクセスしたい作成済みサイトを選択して、②「Start site」をクリックします。
  3. Local で phpMyAdmin にアクセスする手順02
    「Database」タブをクリックします。
  4. Local で phpMyAdmin にアクセスする手順03
    Connect 項目にある「Open Adminer」をクリックします。
  5. Local で phpMyAdmin にアクセスする手順04
    ブラウザが起動して phpMyAdmin に相当する「Adminer」が開きます。こちらから各種データベースの操作が可能となります。

あとがき

Local のデータベースは作成した各サイトごとに割り当てられています。当然 phpMyAdmin に相当する Adminer も作成した各サイトごと別々に存在します。

Local でデータベースを操作したい場合は、作成した各サイトごとに Start site で稼働させてから Adminer にアクセスしてください。

Adminer は名称こそ異なりますが、機能は phpMyAdmin とまったく同じなので、操作方法に迷うことはないはずです。