▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Windows PC に初めからインストールされているマカフィーはすぐアンインストールしてしまおう

Windows PC に初めからインストールされているマカフィーはすぐアンインストールしてしまおう

新しく購入した Windows パソコンにはかなりの高確率で「マカフィーリブセーフ」というセキュリティソフトの “試用版” がプリインストールされています。

マカフィーリブセーフ試用版

マカフィーリブセーフは DELL・hp・Lenovo などの初期アプリケーションがほとんど入っていないメーカーのパソコンにでさえプリインストールされていることが多いのです。

所詮は試用版。定期契約をしない限りは30日間で使用できなくなるのですが・・・

そのまま残しておくと、使用できないくせにメモリと CPU を消費しつづけるという無駄飯喰らいと化してしまいます。

マカフィーリブセーフは、PC の初期セットアップ後すぐにアンインストールしても全く問題ありませんので、契約するつもりがなければすぐに削除することをおすすめします。

今回の記事内容

今回は「Windows PC に初めからインストールされているマカフィーリブセーフのアンインストール方法」を紹介します。

プリインストールのマカフィーリブセーフは試用版です

プリインストールのマカフィーリブセーフは試用版です

Windows パソコンに最初からインストールされている「マカフィーリブセーフ」は30日間だけ利用できる試用版です。

ずっと使える無料のセキュリティソフトではありませんので注意してください。

期限切れマカフィー試用版を削除しないで入れっぱなしだと、PC のセキュリティ安全面が危険な状態のまま PC を日々利用することになります。

ここに注意

マカフィーリブセーフの試用版は、30日の期限がすぎてもそもままインストールしたままにしておくと、セキュリティ機能は停止しているのにパソコンのメモリと CPU だけを使い続けます。デメリットしかないのですぐにアンインストールしましょう。

マカフィーリブセーフはアンインストールしても大丈夫です

ユーザー

マカフィーリブセーフの試用版をアンインストールしちゃったら、パソコンがセキュリティ的に危険なんじゃないの? 消さないで契約した方が良いのかしら?

そういう不安を利用するのがプリインストールマカフィーの狙いなのかもしれません。

でもアンインストールしちゃって大丈夫です!

マカフィーリブセーフ試用版をアンインストールすると、自動的に Windows パソコンに標準搭載された Windows セキュリティ「Defender(ディフェンダー)」が自動的に起動してくれるようになるからです。

Windows Defender の常駐

Windows Defender とは、Windows パソコンに標準搭載されている純正のセキュリティ機能で、最低限ある程度のセキュリティ機能を有しています。

Windows セキュリティ「Defender」

有効化されている Defender

ライトなパソコンの使い方であれば Defender だけで十分ですし、セキュリティ的に不安を感じるなら市販のセキュリティソフトを購入するまでの繋として利用すれば良いのです。

ここがポイント!

マカフィーリブセーフ試用版をすぐにアンインストールしても、削除後すぐに Windows 標準搭載のセキュリティ「Defender(ディフェンダー)」に自動的に切り替わる。

マカフィーリブセーフ試用版をアンインストールする手順

契約しないのであればサクッとパソコンから削除してしまいましょう。

  1. マカフィーリブセーフ試用版をアンインストールする手順01
    タスクバーのスタートボタンを押すと、スタートメニューの中に「マカフィーリブセーフ」のアイコンがあります。そのアイコンにマウスカーソルを合わせて「右クリック」します。
  2. マカフィーリブセーフ試用版をアンインストールする手順02
    メニューが表示されます。メニュー内の「アンインストール」をクリックします。
  3. プログラムの追加と削除
    スタートメニューにマカフィーリブセーフのアイコンが無い場合は、①「検索」▶ ②「コントロールパネル」と入力 ▶ ③「コントロールパネル」をクリックして起動 ▶ ④「プログラムのアンインストール」をクリックすると ▶「4」に進めます。
  4. マカフィーリブセーフ試用版をアンインストールする手順03
    プログラムと機能が開きます。一覧にあるマカフィーリブセーフにマウスカーソルを合わせて「右クリック」します。
  5. マカフィーリブセーフ試用版をアンインストールする手順04
    「アンインストールと変更」をクリックします。
  6. マカフィーリブセーフ試用版をアンインストールする手順05
    チェックボックスがあるので全てにチェックを入れてから「削除」ボタンを押します。
  7. マカフィーリブセーフ試用版をアンインストールする手順06
    もう一度「削除」ボタンを押します。
  8. マカフィーリブセーフ試用版をアンインストールする手順07
    マカフィーリブセーフ試用版の削除が開始されます。3~5分ぐらいかかるので待ちます。
  9. マカフィーリブセーフ試用版をアンインストールする手順08
    削除が完了するとパソコンの再起動をうながされます。「今すぐ再起動」ボタンを押します。必ずここで再起動をしてください。理由はパソコンを再起動しないと Windows Defender に切り替わらないからです。
  10. パソコンが再起動したらマカフィーリブセーフのアンインストールは完了です。

あとがき

上述したとおり、Windows パソコンに初めからプリインストールされているマカフィーリブセーフは30日間の試用版なので、契約するつもりがなければ「すぐにアンインストール」してしまうべき最優先のアプリケーションです。

残しておいてもデメリットしかないのでサクッとアンインストールしてしまいましょう!

本記事の読者におすすめ!評価の高い売れ筋セキュリティソフト