▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

YouTube チャンネル登録者数の表示を非表示にする方法

YouTube 関連の記事

YouTube チャンネルは、何千人・何万人とチャンネル登録者数がいれば箔が付きますが、少ないチャンネル登録者数だと、それだけで軽んじられてしまうこともあります。

YouTube 少ないチャンネル登録者数の表示

チャンネル投稿者数で動画視聴の有無を判断されてしまえば、どんなに良い動画を投稿していてもまったく意味をなさない無駄な労力です。

だったら「元から断つ」ということで、チャンネル登録者数が少ないうちは「チャンネル登録者数を非表示」にしてしまうのも一つの手段だと思います。

今回の記事内容

今回は「YouTube チャンネル登録者数の表示を非表示にする方法」を紹介します。

YouTube チャンネル登録者数の表示を非表示にする手順

  1. YouTube チャンネル登録者数の表示を非表示にする手順01
    YouTube にログインして、右上のアカウントアイコンを選択します。出てきたメニュー内にある「YouTube Studio」を選択します。
  2. YouTube チャンネル登録者数の表示を非表示にする手順02
    左サイドメニューの下の方「設定」を選択します。
  3. YouTube チャンネル登録者数の表示を非表示にする手順03
    ①「チャンネル」を選択 ▶ ②「詳細設定」タブを選択 ▶ ③「チャンネル登録者数を表示する」のチェックを外します ▶ ④「保存」を押します。
  4. YouTube チャンネル登録者数の表示を非表示にする手順04
    運営している YouTube チャンネルからチャンネル登録者数の表示が撤廃されて非表示になりました。
ここがポイント!

チャンネル登録者数の表示をもとに戻す場合は、「3」の「チャンネル登録者数を表示する」のチェックを入れて保存すれば再び表示されるようになります。

その他 YouTube 関連の記事