▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Windows 10 フォルダなどウィンドウのサイズを調整する方法を一挙紹介

About Windows 10

Windows 10 パソコンは「常にウィンドウを起動してパソコン作業をする」というのが基本となります。これは、フォルダ・画像・アプリケーションすべての作業で共通の大前提。

Windows 10 各作業ウィンドウ

このウィンドウの大きさを作業内容によって任意コントロールすることができると、パソコンの作業効率を何倍にも良くすることができます。

  • 今回は「Windows 10 フォルダなどウィンドウのサイズを調整する方法を一挙紹介」します。

ウィンドウの最大化は使用頻度が高い

ウィンドウを最大化して全画面表示での作業は頻度が高いウィンドウサイズ調整です。

Windows 10 ウィンドウの最大化01

最大化前のフォルダ

Windows 10 ウィンドウの最大化02

最大化したフォルダ

ウィンドウの左上にある □ アイコンをクリックすることで、ウィンドウの大きさを画面いっぱいの最大化サイズにすることができます。

もういちど □ をクリックすると元の大きさに戻せます。

特にアプリケーションはフル画面で作業したほうが効率的です。写真や動画を観るときにも最大化してフル画面表示しますかね。

マウスドラッグで任意のウィンドウサイズに調整する

ウィンドウの縁にマウスカーソルをあてる

ウィンドウの四隅や縁にマウスカーソルをあてると、マウスカーソルが「↕」に変化します。マウス左ボタンを押しながらドラッグすると、ウィンドウの大きさを任意でサイズ調整することができます。

マウスドラッグで任意のウィンドウサイズに調整する

ウィンドウの四隅や縁、マウスカーソルをあてた場所に対して、ウィンドウとは逆向きにドラッグしていくと、ウィンドウのサイズが大きくなり、ウィンドウ内向きにドラッグすると、ウィンドウのサイズが小さくなります。

これも便利なのでよく使います。

キーボードショートカットを利用してウィンドウを均等配置

キーボードショートカットを覚えて利用することで、ウィンドウのサイズや位置を作業しやすいように調整することができます。

ウィンドウを左右に均等配置する

キーボードショートカットを利用してウィンドウサイズを調整01

Win + ←

ウィンドウが選択されている状態で、キーボードの「Windows」+「←」キーを押すと、ウィンドウは画面の左半分を埋める「左配置」されます。

キーボードショートカットを利用してウィンドウサイズを調整02

Win + →

ウィンドウが選択されている状態で、キーボードの「Windows」+「→」キーを押すと、ウィンドウは画面は右半分を埋める「右配置」されます。

キーボードショートカットを利用してウィンドウサイズを調整03

ウィンドウを左右同時に配置するとこうなります。

2つウィンドウをなるべく大きく表示させて、並行して作業を行いたい場合に重宝します。

ひとつの画面にウィンドウ4つを均等配置する

ひとつの画面にウィンドウ4つを均等配置する01

Win + ← , Win + ↑

キーボードの「Windows」+「←」で左配置したあとに「Windows」+「↑」キーを押すことで、ウィンドウが画面左上 1/4 に均等配置されます。

ひとつの画面にウィンドウ4つを均等配置する02

Win + ← , Win + ↓

キーボードの「Windows」+「←」で左配置したあとに「Windows」+「↓」キーを押すことで、ウィンドウが画面左下 1/4 に均等配置されます。

ひとつの画面にウィンドウ4つを均等配置する03

Win + → , Win + ↑

キーボードの「Windows」+「→」で右配置したあとに「Windows」+「↑」キーを押すことで、ウィンドウが画面右上 1/4 に均等配置されます。

ひとつの画面にウィンドウ4つを均等配置する04

Win + → , Win + ↓

キーボードの「Windows」+「→」で右配置したあとに「Windows」+「↓」キーを押すことで、ウィンドウが画面右下 1/4 に均等配置されます。

ひとつの画面にウィンドウ4つを均等配置する04

均等配置で写真を4枚並べてみた

左右 1/4 均等配置は、写真を複数並べて見比べたり、フォルダを複数同時に開いて作業したい場合などにとても重宝します。

とにかく同じ大きさのウィンドウを均等配置してくれるのが便利なんですよね~。

あとがき

ウィンドウのサイズ調整は、快適な Windows パソコン利用をする上でそこそこ重要、基本中の基本だったりします。

ウィンドウの大きさを自在に操ることができると、作業効率も格段にアップしますので、ぜひぜひ覚えてみてください。