▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

Windows PCインターネットに接続されているのにサイトが見れない件

About Windows

先日、学校関係のクライアントさんから「ノート PC が設定をいくらやり直しても、インターネットを見ることができない」という相談をうけて、Windows ノート PC を預かりました。

その PC は「学校で使用されていたものを下げ渡された」もの・・・この一文がすでにワナだったとは・・・その時の僕は知る由もなく数時間ハマってしまいました。

「なんでネットに繋がっているのにサイトみれないんだよー!」って叫びましたよ。

自分もこんなにハマったんだから、きっと他にも悩んでいる方がいるはずっ!と勝手に考え、メモがてら記載したいと思います。

というわけで、今回は「Windows 10 / 8.1 / 7 がインターネットに繋がっているのにサイトが表示できなかったらどう回避するか!?」を紹介します

この設定は「Windows 10 / 8.1 / 7」すべてのOSで共通の回避方法です。

ネットに繋がらない理由

学校・公共関連・企業などの組織で利用されているパソコンの多くは、セキュリティのために厳しくネットワークを管理・制限しています。

そういったパソコンには「プロキシ設定」というものが設定されていて、固有の IP アドレス以外は何人たりとも接続できないようにしてあります。

それがインターネットに接続する予定のパソコンではなくても、大抵はプロキシ設定を施してあります。

原因はたったそれだけです。

これがわかるまでに数時間を要した情けない自分であります・・・「本当に想定外だったんですよ(泣)」

例えば、貰ったパソコンが同じようなトラブルに見舞われたら、前はそういう組織のパソコンだったかもしれませんね。

また、上記の例が一番多そうというだけで、何かの表紙にプロキシ設定がオンになってしまいサイトが見れないなんてことも、多くはありませんが起こりうることです。

プロキシ設定を回避する方法

プロキシ設定が施されているパソコンをインターネット接続できるようにする手順。回避方法を紹介します。

  1. コントロールパネルを起動します。
  2. コントロールパネル / ネットワークとインターネットを選択
    「ネットワークとインターネット」をクリックします。
  3. コントロールパネル / インターネットオプションを選択
    「インターネットオプション」をクリックします。
  4. インターネットプロパティ「接続」タブを選択
    インターネットプロパティのウィンドウが出ますので「接続」タブを選択。
  5. 接続タブ内の LAN の設定
    接続タブ内の「LAN の設定」ボタンを押します。
  6. ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定
    インターネットに繋がらない PC であれば、プロキシサーバー「LAN にプロキシサーバーを使用する…」にチェックが付いた状態になっているはずです。このチェックを参考画像のように外した状態にします。「OK」ボタンを押します。
  7. インターネットのプロパティをOKで閉じる
    インターネットプロパティも「OK」で閉じます。そして、コントロールパネルも閉じてしまいましょう。
  8. これでプロキシ設定が解除されたので、お使いの PC はインターネットへ繋がるようになっているはずです。

注意点とまとめ

学校・公共機関・会社など組織のパソコンにはこういった落とし穴があるので、インターネットに繋がらない場合は、プロキシ設定を疑ってみてください。

プロキシ設定・・・なかなか大した罠でした。

注意

今回の方法は「インターネットにちゃんと接続されているのに、ブラウザを開くとエラーになって見ることができない」トラブルに対る回避策で、「ただインターネットに繋がらない」トラブルの回避方法ではないことを断っておきます。

ご家庭等で利用中のパソコンが、ネットに繋がらないという場合は、以下の本ブログの別記事をご覧ください。打開策がみつかるかもしれませぬ。

それでは良いPCライフを!

ぼくが自信をもっておすすめする PC ブランド