▶ パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

最近のノートPCには光学ディスクドライブが無い!必要な場合は外付けDVDドライブを買おう

最近のノートPCにはディスクドライブが無い!必要な場合は外付けDVDドライブを買おう

先日パソコンライトユーザーさんからこんな相談を受けました。

相談者

新しくノートパソコンを買ったのですが、DVD を入れるところが無いのです。この場合はパソコンにソフトをインストールしたり、DVD を観ることや写真などを DVD-R に保存することはできないのでしょうか?

という内容です。

そう、最近のパソコンって、今まで光学ディスクドライブが必ず搭載されていた 15.6 インチ以上の個体でも光学ディスクドライブが無い場合があるんですよね。

15.6 インチ以下のノート PC だと、9割がた光学ディスクドライブは搭載されていません。

今回は「買ったパソコンに光学ディスクドライブが無いの対処方法」を紹介します。

外付けの光学ディスクドライブを購入しよう

IO-DATA I-O DATA Blu-ray ディスクドライブ

IO-DATA I-O DATA Blu-ray ディスクドライブ

使っているパソコンに光学ディスクドライブが無かった場合は、このようにパソコンの USB ポートに挿して利用するタイプの「外付け光学ディスクドライブ」を導入することで問題は解決されます。

外付け光学ディスクドライブは、特にドライバのインストールなどのわずらわしい工程は一切必要なく、パソコンの USB ポートに挿すだけですぐに使えるようになります。

でも「光学ディスクドライブ」ってお高いんでしょ?

外付けの DVD ドライブは大手ブランドでもかなり安い!

DVD や CD を読み書きできる「DVD ドライブ」であれば、多くは 3000円以下というかなりお安い価格で販売されています。

この BUFFALO の DVD ドライブは Amazon ベストセラー商品なのですが、常時2,500円前後で販売されています。

他にも様々な有名無名ブランドから DVD ドライブは販売されています。

Blu-ray が観たいなら外付け「Blu-ray ドライブ」を選択しよう

パソコンで Blu-ray の映像を観たり、Blu-ray ディスクにデータの書き込みをしたい場合には、以下のような「外付け Blu-ray ディスクドライブ」を選択する必要があります。

外付け Blu-ray ディスクドライブは少々お高くて、7,000円前後ぐらいの価格です。

IO-DATA I-O DATA Blu-ray ディスクドライブ

因みにぼくが利用している外付けディスクドライブは Blu-ray 対応のものです。

Blu-ray ディスクドライブは、もちろん DVD や CD も使えます。大は小を兼ねるです!

Windows 10 で DVD を観るには別途再生ソフトが必須です

Windows 10 には、DVD や Blu-ray を再生できるアプリやソフトウェアが入っていないので、外付けドライブを導入しただけではディスクを再生することができません。

ただ映像ディスクを再生できれば良いのであればフリーソフトがあります。スロー再生や倍速再生などの高機能は必須という場合は有料ソフトを購入します。

映像ディスク再生ソフトのことは、以下の別記事で詳しく紹介しています。

Windows 10 - DVDをみることができるようにする方法
windows 10 へアップグレードをして、DVD を視聴することができなくなりお困りの方も多いとおもいます。なんで Microsoft は DVD 視聴ア...

あとがき

最近のノートパソコンは薄型化の関係上、どうしても光学ディスクドライブが省かれてしまいます。背景には「音楽や映像もデータ配布化が進んでいる」ということもあるでしょうね。ディスクの存在が希薄になってきているんですね。

購入したパソコンに光学ディスクドライブが無くて困ったら、ぜひ外付けドライブを購入してみてください。問題は解決します!