日本人のiPhoneとAndroidの割合「日本と世界のスマホOSのシェア率」を比較

About Mobile

この間、某カフェチェーン店でコーヒーをすすっていたら、となりのテーブルの JK がこんな会話をしていた。

JK

マジみんな iPhone 使ってて、あたしスマホじゃん! やばくない? 使っててはずかしいんだけど~ぉ。今度 iPhoneに機種変するからつきあってよ~。

ぉいぉい、iPhoneもスマホだよ・・・ってそれよりも Android 使ってるとはずかしいの? その理屈だと Android ユーザーのオイラは恥ずかしい人間ぢゃんかさっ!

キタムラの心の中

と思わず聞き耳に心の中でツッコミを入れてしまいました(笑)

否っ! Android を使っているのは断じて恥ずかしいことではないんだっ!! この JK には見せることはできないが、ここで証明してやるっ!!

ということで今回の記事ですw

日本の iPhone と Android 利用者の割合はこんな感じ

日本のiPhoneとAndroidの割合

これは「StartCounter」という統計サイト調べの 2017年後半のデータですが、残念なことに我が国日本では圧倒的に iOS(iPhone, iPad)ユーザーが多いという結果。

最近では、格安SIMが売れだしてきているので、今後は Android がもうちょっと盛り返してくるとは思いますが、66% とか……なんで日本人はこんなに iPhone 好きなんだよっ!

これでは、ぼくみたいな好きで Android 端末を使っているユーザーはやっぱりはずかしいのか?・・・否っ! そんなことはないですぞっ!!

次のグラフをみてちょんまげっ!!

世界の iPhone と Android 利用者の割合

日本のiPhoneとAndroidの割合

これは「NET MARKETSHARE」という有名な統計サイト調べの 2018年2月のデータ。よくみてください! Android が日本と真逆の数値で圧倒的じゃないですか?

そうなんです! 島国ニッポンから飛び出して、地球規模でスマホの利用者統計を見れば、Android 利用者の方がだんぜん多いんです!!

だから Android 端末を使っていてもなんら恥ずかしいことなんてないんですよっ! 

あとがき

もしも本当に「iPhone 使っていないなんてはずかしい、ダサい」なんていうヤツがいれば、「世界は Android で満ちているのですよ!!」と言ってやってください(笑)

まあ・・・ぼくは、メイン端末こそ Android ですが、iPad と iPhone も使っているので、どちらも使っている立場から言わせてもらうと、どっちも良いよっ! 両方捨てがたい。

今回は「日本と世界の iPhone と Android 利用の割合」を記事にしてみました。

それでは、おあとがよろしいようで……しからばドロン。