ワンルームなどで活躍しそう!足つきソファー座椅子を購入したので感想です

今まで床にクッションや座椅子を敷いて妻と並んでテレビを観ていたのですが、映画でも1本観ちゃうと疲れるんですよね・・・特に膝。

妻に「ソファーでも買うか?」と言った手前、テレビ前は大体 120cm くらいのスペースしか無く、そのくらいのサイズのソファーは限られちゃうんです。

それに「ソファーでも掃除する時に移動するのが大変だから軽いやつが良い」という妻の意見・・・「足がついた座椅子ないかね」と楽天市場を物色していたら、ありましたっ!

これ! もうね理想通り!! 幅 120cm 以下で重量たった 14kg の二人がけ。ソファーなんて名ばかりの正に「足つき座椅子」。

というわけで、実際に購入してみたのでレビューしてみたいと思います。

二人がけ足つき座椅子をさっそく注文

二人がけ足つき座椅子をさっそく注文してみました。注文から1週間後くらいに佐川さんがとどけてくれました。

足つきソファー座椅子のセット内容

セット内容

重量が 14kg と軽いので、楽々で2階の部屋まで一人で運ぶことができました。

ダンボールを開封すると、特に組み立てるものといえば4本の足くらいで、同梱も本体以外では、足x4 と説明書だけです。

背もたれは5段階リクライニングで、たたむことによってコンパクトサイズになります。

足を取り付けてさっそく設置してみます

足つきソファー座椅子「足を装着」

足を装着してみる

本体の重量が軽いので簡単にひっくりかえすことができ、足はネジ式なので、グリグリと回すだけで簡単に取り付けることができます。

足裏には傷防止用のフェルトが付いています。

足つきソファー座椅子

足つきソファー座椅子の完成

床からの高さが 32cm と足を付けたらちょっと良い感じじゃないですか?  背もたれはリクライニングしますが、アームレストはまったく動きません。

座面サイズは、115cm で大きめの座椅子2つ分よりも少しだけ幅広い感じですね。ぼくと妻がふたりがけしてもちょっと余裕があります。

膝はまがりますが、転がってテレビを観ることもできました。なかなか良い。

足つきソファー座椅子の生地

生地はファブリック素材

生地は丈夫で汚れにくい定番のファブリック素材です。また、クッションは思いのほかフカフカしていて、下手な座椅子よりもよっぽど座り心地が良好です。流石はソファーと座椅子の間の子だけあります(笑)

足なしロータイプも設置してみた

ソファー座椅子の足接続部

ロータイプ用の足

足なし二人がけもできるようで、ロータイプ用の足がはじめから装備されていました。やっぱり傷防止用のフェルトが装着されています。

足つきソファー座椅子をロータイプで設置

ロータイプだとこんな感じ

試しに足なしのロータイプで設置してみました。

足無しは、ぼくら夫婦の趣旨ではないので試してみただけですが、ロータイプ用の足もはじめから付いていてなかなか重宝しそうですよね。

しばらく使用してみた感想

この足つきソファー座椅子は、冒頭でも書いた通り、狭いスペースにソファーが設置できる優れものだと感じました。一人暮らしのワンルームなどでは尚さら活躍しそう。

あと、どうしてもどかさないといけない時には、背もたれをたたんで、足を取り外せば収納もできそうです。ベッドの上に置いてしまってもよいですかねw

何にせよ思った通りテレビ視聴が楽になりました。

母の部屋にも追加で買っちゃいました

ぼくら夫婦が座ってテレビを観ているのを見て、同じく座椅子ニストだった母が、「私もソレ欲しい!膝が楽そう!! いいないいな~」と、あまりにも言うので、母の部屋にも追加で1台導入しました(笑)同じ色は嫌だったので、こちらは黒。

足つきソファー座椅子のスペック

  • 送料無料の税込み:9,999円(2018年2月時)
  • 重量:14kg
  • 横幅:115cm 
  • 床から座面までの高さ:32cm
  • 奥行き:65cm~85cm(リクライニングにより可変)
  • 背もたれまでの奥行き:45cm
  • 背もたれは5段階リクライニング

こんな感じです。

結構よかったので思わず2つ購入してしまった「足つきソファー座椅子」です。座る時に床からの高さがあるだけでこれだけ疲れ方が違うのか! と驚嘆しました。

お手頃価格なので気になった方はぜひぜひ!!