ブログ記事のタイトル作成に便利な文字数カウンターツールをつくりました

about blog

ブロガーの皆さん、ライターの皆さん、記事のタイトルってどうやってつけていますか?タイトル作成って本当に難しいですよね・・・。

ぼくは今まで、Wordpress のタイトル欄へ直書きか、メモ帳に3つくらいの候補を立てて良さげなものをチョイスする方式をとっていました。

しかし、直書きは候補を立てられないし、メモ帳は文字数をカウントできないので、いちいち数えるのが面倒。

なんか良い方法はないかと思案の末、第3候補までタイトル作成できて、それぞれの候補ごとに文字数をカウントできるツールを簡単な javaScript で作りました。

今回は、皆さんにもおすそ分けってことで、そのツールを紹介します!

その名も「記事タイトルカウンター」

その名も「記事タイトルカウンター」です!!

第1候補~第3候補までタイトルを対応したテキストエリアに入力ができ、それぞれの候補ごとに独立して文字数をカウントしてくれます。

カウンターは、全角を1文字として、半角を0.5文字としてカウントします。

「かきくけこ」なら全角なので普通に5文字、「カキクケコサシスセソ」や「kakikukeko」なら半角なので10文字分だけど5文字といった具合。

また、指定の文字数を超えると赤字で警告してくれます。

あまりおすすめはしませんが、一応モバイル端末でも使えるようにフォーマットしています。

記事カウンター 32文字バージョン

32文字バージョン。タイトル 32文字前後は、Google 検索結果に表示されるタイトルにしっくりくる文字数といわれています。

これが使いたいが為にこのツールを作ったところでもあります。

記事タイトルカウンター 14文字バージョン

14文字バージョンです。

皆さんも大好きな Yahoo ニュース のタイトルって厳密に「13.5 文字」と決まっているらしく、実際どのニュース記事を閲覧してもそうなっています。

こちらを読むとなぜ編集部がタイトルをそのようにしているのか? ということがわかります。なかなか熱いですね。

そんな Yahoo ニュースと同じフォーマットでタイトル作成したい方に捧ぐ 14 文字。

オマケ:ディスクリプションカウンター 130文字

タイトルと同じく悩ましいのが、ディスクリプション(説明文)です。ディスクリプションとは、検索結果タイトルの下に表示される説明文のことで、SEO的にかなり大事な部分となります。

ディスクリプションは 130 文字前後が良しとされているので この文字数設定です。

そのディスクリプションを第2候補までつくれる文字カウンターをオマケとしてつくりました。よっかたらこちらもどうぞっ!

ブックマークや Chrome アプリ化すると便利です

記事タイトルカウンターは、あらかじめブックマークしておいても便利ですが、Chrome をお使いの場合は、Chrome アプリ化しちゃうとフリーソフトみたいに使えて、超超ベンリになります!!

About Chromeよく利用するウェブサイトはChromeの機能でアプリ化してしまおう!
2017年、今年最後の記事を投稿します。 皆さんは、よく利用するウェブサイトってブックマークからアクセスしますか? ウェブサイトの種...

あとがき

最近では、読者に誤解されやすいような釣りタイトルや詐欺タイトルが横行していて、ちょこちょこ話題&問題になっていますよね。

「ユーザーに誤解されないようなタイトルをつける」。そして「ユーザーの失望を招くことは絶対にあってはならない」が大原則。

このツールを使えば、タイトルをしっかり練ることができると思います! ぼく自身もツールを使って良いタイトルを作成できるように修行する所存。

誰でも無料で使える「記事タイトルカウンター」よかったらご利用くださいな。