Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

Android端末で子どもが勝手にゲームなどのアプリで課金しないように制限する方法

Android端末で子どもが勝手にゲームなどのアプリで課金しないように制限する方法

Sponsor link

前回は iOS 端末でお子さんが勝手に課金をしない方法を紹介しました。今回は Android 端末版を紹介したいと思います。

Android端末は iPhone と違い価格はピンキリで、安いものは本当に格安で端末を手に入れることができ、格安SIMと合わせて使うことで最強のコストパフォーマンスを発揮します。そのようなことから、Android端末はお子さんに持たせやすいですよね。

しかし、やはり iOS端末と同様に何も設定をしないで端末をお子さんに持たせてしまうと、有料アプリ、LINE、ゲームなどで際限なく課金しまくるお子さんも出てくることでしょう。

クレジットカードの請求に泣かないためにも、お子さんに持たせるスマートフォンは課金ができないようにロックしておきたいところです。

Sponsor link

Android端末ではGoogleアカウントごと両親が管理しよう

Android端末での課金ロックは Googleアカウントに密接に関わってきます。

スマートフォンでお金を使うか否かは、Googleアカウントのパスワードで判断されます。したがって、Android端末をお子さんに与えるときには、端末の初期設定の段階から親が Googleアカウントを作成してパスワードは子どもに教えないように管理する必要があります

それでは、Android端末で課金できないようにする設定方法を紹介します。

Google Playストアやアプリ内で課金ができないようにする方法

  1. まずは、Google Play アプリを起動させ、左上の「≡」をタップします。
  2. せり出してくるメニューを少しスクロールすると「設定」があるのでタップします。
  3. スクロールして「購入時には認証を必要とする」をタップします。
  4. 認証が必要なときは?ポップアップがでますので「この端末で Google Play から購入するときには常に」を選択します。
  5. 重要な設定を変更するので、Googleアカウントのパスワードを求められますので「パスワード」を入力します。これで、この端末で課金をする時には必ず Googleアカウントのパスワードが必要になりました。
  6. この設定を再び変更するには Googleアカウントのパスワードがまた必要になるため、パスワードを知らないお子さんは絶対に課金ロックを解除することができません。
  7. 設定後はこのように、お金が発生するアプリやメディア、LINEスタンプなどの有料サービスすべてにおいて Googleアカウントのパスワードを求められるようになります。

上の項目で、Android端末における「Googleアカウントのパスワードは親が管理する必要がある」旨を言ったのはこういうことです。

まとめ

お子さんへ Android端末を与える場合には、必ず親が端末の初期設定をして、Googleアカウントのパスワードはお子さんに絶対にわからないようにしましょう。Android端末はGoogleアカウントのパスワードで課金の有無を決めます。

とても大事なことです。

もしも、お子さんが課金をしたいということであれば、LINEスタンプらなら両親の端末からお子さんの端末へプレゼントすることもできます。ゲームや有料アプリの購入なら、お子さんはパスワードがわからないので必ず親に相談することでしょう。

このように、まだまだ自活できていないお子さんにスマートフォンをもたせるなら、ぜひぜひ本設定を行いスマートフォンで課金ができないようにすると良いかと思います。

そうそう、Googleアカウントのパスワードは絶対にわすれないようにメモなりをしてください!

iPhone で課金ができないようにする方法はこちら

iPhoneで子どもが勝手にゲームなどのアプリで課金しないように制限する方法
最近では子どもにスマートフォンを与えるのもわりと珍しいことではなくなってきました。しかし、子どもが親に黙って勝手に有料アプリの購入、ゲームやLINEなどで際限のない課金をして、どエライ金額を請求されるトラブルも頻…