Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

秦野市の本格的イタリアンジェラートのお店「DAMATTI」を紹介します

秦野市の本格的イタリアンジェラートのお店「DAMATTI」を紹介します

Sponsor link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

      2016/11/23
 食レポ

更新日:2016/11/23   食レポ

damatti

神奈川県秦野市の県道62号線沿いに「本格的な美味しいイタリアンジェラート」が食べられるお店「DAMATTI(ダマッティ)」があります。

このお店はチェーン店ではなく、決まりや縛りのあるチェーン店では決してできないこだわりのジェラードを食べることができます。

先日、そのDAMATTIのイタリアンジェラートを食べてきましたので紹介します。

Sponsor link
Sponsor link

店舗はグリーンが基調で可愛らしくわかりやすい佇まい

160515-001

160515-002

店舗はグリーンが基調の可愛らしい佇まい。62号線を走っていると目立つののですぐに見つけることができます。

店内はテーブルが3つほどあり、ジェラートを買ってそのままそこで食べることができます。もちろんトイレもちゃんとありましたよw

DAMATTIはイタリア人のご主人と日本人の奥さんがやっている自営業のお店です。とても明るく話しやすい奥さんと優しいご主人のつくる美味しいイタリアンジェラートを食べると幸せ指数があがります!!

メニューは?

メニューは毎日変わるそうです。また、旬のフルーツを使うため季節によってもメニューがかわるそうです。

160515-006

奥さんいわく「その時旬で新鮮なフルーツを使って美味しいジェラートを毎朝作るのでメニューは固定しない」んだそうです。

また、ジェラートを安置しておくケースも「ポッツェッティショーケース」というイタリアの伝統的なケースを使用しています。

このポッツェッティケースはジェラートが外に見えない(ディスプレイにならない)かわりに、ケース内のジェラートが適切な温度と湿度に保たれ、空気や光の悪影響を最小限にしてくれて、いつでも味の劣化の少ない美味しいジェラートを提供できるんだとか。

しかも店主の特注で注文したんだとか。

チェーン店にはマネできないこだわりですよねっ!

実際にDAMATTIのジェラートを食べてみましたよ

160515-009

ぼくは「酒粕(さけかす)」を頂きました。甘酒が大好きなキタムラには珠玉のデザートです!!(笑)これは本場のイタリアにもあるめぇよっ!!

160515-008

160515-012

妻は「カフェラッテ」をコーンで注文。一口もらいましたが、とろとろで美味しかったですよ~。

・・・実はぼくらは度々この店へかようリピーターなので、後日再び違う味を堪能しました。そちらも紹介します。

160518-029

ステッコという棒アイスです。もちろん市販のものではなくDAMATTIオリジナルの棒アイスですよ!結構分厚いチョコ壁の内側には濃厚なミルクアイスが詰まっています。

160518-030

160518-034

ぼくは「いちご」。イチゴの旬は終了なのでもうしばらくはイチゴはメニューにのぼらないということなのでこれをチョイスしました。

DAMATTIのフルーツ系ジェラートはスムージーをジェラートにしたといっても過言ではないほどフルーツの果汁が詰まっています。

その他にも秦野の名産「らっかせい」を使ったジェラートがあったりと、メニューは少ないながらも工夫されているようです。

DAMATTIの詳しい情報

店の名前 DAMATTI(ダマッティ)
住所 神奈川県秦野市西大竹3-8
営業時間 11:00~18:00
定休日 不定休
駐車場 店の横と歩いて30秒程の
青いアパートの横にちゃんとあります。
WEB http://www.damatti.jp/

まとめ

というわけで今回は食レポ「神奈川県秦野市の本格イタリアンジェラート専門店【DAMATTI(ダマッティ)】」を紹介しました。

ぼくは3月にイタリアにいって本場のジェラートを食べてきたのですが、DAMATTIのジェラートは本場に負けないくらい美味しいですよっ!!特に品質にはめを見張るものがあります

イタリアンジェラートが大好きな方、美味しいジェラートが食べたい方には超おすすめのお店です。是非足を運んでみてください。