そもそもSSDって何?どんなメリットがあるの??

About computer

今更ですが「そもそも SSD って何? HDD から変更すると、どのようなメリットがあるの??」という内容で SSD についてブログしてみたいと思います。

というのも、普段PCを日常的に使っている周りの知人でさえ意外なほど SSD を知らないということが最近判明したので記事にしてみようと思った次第なんです。

SSD とは

SSD とは「ソリッド・ステート・ドライブ」の略称

SSD とは、USB メモリと同じフラッシュメモリ(メモリチップ)にデータを記憶するものです。身近なところですと、スマートフォンやタブレットのストレージと呼ばれている記憶部分や USB メモリがこれにあたります。

SSD の特徴

HDD(ハードディスク)は、内蔵されている中のディスクをモーターで回転させ、磁気ヘッドと呼ばれるレコードの針みたいなものがディスクの所定の箇所へ移動して、データなどを記憶したり読み込んだりします。HDD を開けると本当にレコードプレーヤーに似ています。

SSD は HDD と違い、フラッシュメモリにデータを直接書き込みます。したがって HDD のように物理的に動く部分がないため、手順が少なく読み込み & 書き込みが高速になります。また、音も静かで省電力となります。

SSD のメリット

HDD とくらべて PC の起動速度が早い

HDD を SSD に交換した後の PC 起動速度の比較

SSDgraf

仮に、HDD 搭載型の PC の起動が60秒ほどだったとします。これを SSD に交換すると40秒になります。これはあくまでもざっくりとした例なのですが、大体約30%ほど起動時間が短縮できるようになると言われています。

実際には PC によってまちまちで、恐ろしく起動速度が速く感じることも往々にしてあります。うちの母の PC を SSD に換えたところ、起動して飲み物をとりに行って帰ってくる間にもう完全に起動し終わっているので感激しています。

これだけ PC の起動速度が速くなると、PC を開くのがおっくうではなくなりますから、タブレットやスマートフォンなんかよりもよっぽどストレスなく集中して調べ物ができるようになります。PC の方が出来ることが多いですしね!!

因みに、先日、ぼくの父のノート PC(かなり使い込んだ)を、HDD から SSD 変更したところ、起動に3分以上かかっていたものが35秒になりました。(ストップウォッチではかり、デスクトップが表示されグルグルが消えるまでの時間を計測しました)

このように、使い込んで重くなった PC ほど威力を発揮するのが SSD 換装です!!

HDD と比べてアプリケーションの起動も速い

Office 等の軽めのアプリケーションではその恩恵をあまり受けることはありませんが、CAD・Adobe ソフト・動画編集・3D編集などの重いと思われるアプリケーションを開くときに SSD はその効力をフルに発揮し、体感でわかるほどアプリケーションの起動速度差を実感できます。

動画編集時では、動画の読み込み速度が速いため HDD に比べてサクサクデータのやり取りができます。

また、オンラインゲームをやる方には特に SSD の恩恵が顕著にあらわれます。

読み込み速度が HDD と段違いに速いので、FPS などではゲーム開始やアクションなどの反応速度が速くなります。更に「ラグ」と呼ばれるゲームが遅くなる現象も多少抑えることができます(サーバーやネット速度の問題もあるので一概にはいえませんが)。

SSD は画像編集・動画編集・イラスト作成・作図・CG 処理・ゲームなどグラフィカルな作業には欠かせないほどの恩恵があると言えるでしょう。

音が静かで省電力

HDD のようにモーターが動いて円盤が回って磁気ヘッドを動かして・・・という物理的に駆動する部分がまったく皆無な SSD は音がとても静かです。

PC をの音が気になる方は SSD を導入すると快適になります。また、物理的駆動が無いため電力消費も HDD に比べ少なく省電力ということになります。

耐衝撃性能が高い

要するに「衝撃に対しては丈夫」だということです。HDD のように物理的駆動部分が無いため、耐衝撃に優れています。

しかし、SSD も精密機械という点では変わりません、あくまでも HDD によりも耐衝撃性能が優れていて丈夫だという認識でお願いします。

デフラグ(最適化)をしなくても良い

HDD はデータの断片化というものが起こり度々遅くなるので、最適化(デフラグ)を定期的に行わなければいけません。デフラグをしている間は PC が利用できず長時間放置しなければいけないので面倒くさくストレスです。

しかし、SSD はデータの断片化が起こらないためデフラグをやる必要がありません。逆に行うと SSD の寿命を縮めます。

PC が遅くなりにくい

上のデフラグに被りますが、HDD は使っていくと遅くなってくることがあるのですが、SSD は断片化しないので容量を圧迫しない限りは遅くなることがなく、終始導入時の速度を維持しつづけることが概ね可能となっています。

ただし、ウィルスにやられたり、OS やその他プログラムに不具合が生じたなどのトラブルによって遅くなることはこの限りではありません。

軽い

ノート PC に恩恵があります。SSD は HDD に比べて重量が軽いので、ノート PC をよく持ち運ぶ方にはとても相性が良いです。起動が速く PC の重量が軽くなるので、お出かけにはピッタリです。

シャットダウンも高速

PC のシャットダウンも非常に高速になります。HDD の半分以下の速度で PC の電源を落としてくれます。(シャットダウン時に Windows の更新があったときはネット回線の速度に依存するためさほど違いは体感できませんのでご注意です)

SSD のデメリット

ここまで SSD の良い所をあげてきましたが、HDD に比べて当然デメリットもあります。以下からそれを紹介いたします。

HDD よりも寿命が短い

HDD も SSD も物質ですから当然寿命があります。そして、SSD は HDD よりも寿命がみじかいのです。まあでも、1年とかで壊れるわけではなく、2015年のデータによると SSD の寿命は5~10年(読み書き回数10万回程度)と言われています。

これは PC を使う人間によって変化するので平均的なデータだと考えてください。

容量を 50GB 程度は常に空けておかなければならない

SSD の能力をフルに発揮するには、SSD の容量を全体の 50GB 程度は常に空けておかなければなりません。もともと容量が少ない SSD ですから難題ではあります。

容量問題で困らないためにも 240GB 以上の SSD をおすすめします。

HDD に比べて高額

3~4年前に比べれば価格も圧倒的に安くはなりましたが、それでも HDD に比べればやや高額です。1TB の HDD と 256GB の SSD が同じくらいの価格となっています。

結局 HDD なの? SSD がいいの?

ここまで SSD についての説明をしてきました。SSD は使いこなせば本当に便利で、メリットの方が断然多いです。ぼくはもう SSD なしでは生きていけないくらい必要不可欠で、HDD には戻れません。

こんな人は HDD の方が良い

起動速度は気にしません。特に重いアプリも使いません。とにかく PC にデータをいっぱい保存できればそれで良い。いちいち外付け HDD にを挿して保存するなんて面倒極まりなし!!

このような方は HDD にて運用するのが良いでしょう。

こんな人は SSD に今すぐ変えるべき

起動速度が遅いのにイライラ。沢山のアプリやフォルダを開くよ。重いアプリを使うよ。外出して PC を使うことが多いよ。オンラインゲームのヘビーユーザーです。データは外付け HDD に保存するよ。仕事でガンガンPC使ってるよ。

このような方は今すぐにでも SSD に変えるべきです!

SSD と HDD 起動速度の比較動画

最後に SSD と HDD をそれぞれ搭載したPCの起動速度比較動画を貼っておきます。

これを観るだけでも SSD にするメリットがどれだけあるのかが納得いただけると思います。

あとがき

というわけで今回は、意外と知らない SSD についてブログしてみました。PC の動作が最初から最後まで非常に軽快になりますし、手入れも楽なので SSD はかなりおすすめですよ!!

最後に僕がおすすめする SSD を少し紹介して本記事を〆たいと思います。

ここがポイント!

Samsung の SSD は専用の移行アプリケーシションが無料で配布されています。サムスン製の SSD を購入すれば、簡単に HDD→SSD への移行ができちゃいます。一番おすすめの SSD ブランドです!!


250GB

500GB

専用移行ソフトの配布先↓↓