Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

Macのメモリ管理アプリなら「Memory clean」がおすすめ

Macのメモリ管理アプリなら「Memory clean」がおすすめ

Sponsor link

      2017/04/21
 Macintosh

更新日:2017/04/21   Macintosh

midashi-mac

MacってWindowsよりもメモリ管理がシビアだと思うWin & Mac 両刀使いのキタムラ(@office151a)です。こんばんは。

僕はMacbook Airを使っているんですが、メモリが4GBしかなくて、メモリ管理がよりいっそうシビアな感じです。今回紹介するアプリはMacに入っているアプリの中で何気に一番お世話になっているかもしれません。

Memory Clean

僕がメモリ管理アプリを幾つか使った中で一番良いと感じて、もうずっと使っているアプリは「Memory Clean」です。


Memory Clean – Monitor and Free Up Memory
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

App Store にちゃんとあるアプリで安心です。

インターフェースなど

インストールするとツールバーにアイコンが表示されます。アイコンを選択ると以下のようなインターフェースが展開します。

memory01

英語ですが、こんな感じのカラフルでわかりやすいレイアウトです。

Clean Memoryを選択すれば一発でMacのメモリが快適指数まで解放されます。使い方としてはたったこれだけです。

memory02

インストールしたアプリは「アプリケーション」フォルダにあります。アイコンがいかにもな「ザッメモリ!」でわかりやすいですよねw

まとめ

今回紹介した「Memory clean」は本当に一発ポチッだけでメモリがバッチリ開放されますのでおすすめです。特に4GBのMBAを使っているユーザーさんに大変おすすめいたします!

まあ、ぶっちゃけMacよりもWindowsのほうがメモリ管理は上手よね(個体差とかあるのかな?)・・・。

とはいえ、お出かけや時のお仕事やブログ執筆などにはMBAに勝るものはないと思うんです。バッテリーは持つしキーボードは打ちやすいし、トラックパッドは最高に使いやすいしねっ!!

というわけで今回はMacのメモリ解放におすすめのアプリ「Memory Clean」を紹介いたしました。