Lenovo がパソコン「最大52% OFF」ボーナスセールを開催中(12月12日まで)

Windows 10 で Adobe CS6が使えるかテストしてみた

Windows 10 で Adobe CS6 が不具合無くちゃんと使えるかのか? 簡単にテスト検証してみました。

ぼくは「Photoshop CS6、Illustrator CS6、Dreamweaver CS6、Fireworks CS6」しか所有していないのでとりあえずその4つをテストしてみたことを掲載します。

Windows 10 へ Adobe CS6 がインストールできるか?

Adobe CS6 アプリケーションを Windows 10 へインストールすること自体は、何も問題なくエラーもおきませんでした。普通にインストール可能です。

拡張機能のインストール

win10cs6-kakucho

拡張機能は特にエラーなども出ず、問題なく Windows 10 にインストールできました。

Illustrator CS6 の動作検証

win10cs6-ai

テキスト入力、フィルタ、パスなど基本的な機能は全然問題ないようで、固まったり挙動がおかしくなるようなこともありません。

Windows7 が実装された時に、CS4 以下で日本語が入力できない不具合や、パスのラインが表示されないなどの不具合がでましたが・・・今度の Windows10 と CS6 の組み合わせは平気そうです。

Photoshop CS6 の動作検証

win10cs6-ps

win10cs6-ps02

フィルタ:エッヂのポスタリゼーション

win10cs6-ps03

ぼかし:ガウス

Photoshop CS6 も全く問題ありませんでした。とりあえずテストとして、テキスト入力、マスク、塗り&グラデーション、フィルタなどの基本的なものは試してみました。

写真のレタッチ(トーンカーブや色調補正など)も全く問題ありませんでした。

Fireworks CS6 の動作検証

win10cs6-fw

拡張機能の使用も OK です。

レイヤー・ステートなどの切り替えも問題なく、画像のレタッチや定規・ガイド・グリッドなどの基本的な機能も全て Windows7 と同じように動作しました。

Dreamweaver CS6

win10cs6-dw

HTML、CSS 共にコードヒントも問題なし、拡張機能の「Zen-coding」も普通に使えました。分割、デザイン、ライブなどの各画面の切り替えやブラウザ表示なども全く問題ありません。普通に使えます。

その他気がついたこと

ネットからググってみると「文字化けをする」不具合がでる方がいるようです。

自分の環境では、Google 日本語入力がアップグレード後、不具合がでるということだったので、「CS6 も同じく不具合があるかも?」と疑っていたので、CS6 は一旦アンインストールをしました。

その後、Windows10 のインストールが完了したあとに、再インストールという形で CS6 を入れなおしました。

それが功を奏したのでしょうか、まったく文字化けする箇所もありませんし、動作がおかしなこともありません。

もし、文字化けをしてしまった場合には、CS6 を一度アンインストールしてから再インストールすると良いかもしれません。(あくまでも推測で無責任な意見なので、行う際には自己責任ということで・・・)

あとがき

というわけで「Windows 10 に Adobe CS6 を入れたらちゃんと使えるのか?」を簡単に検証いたしました。

ぼくがチェックした範囲では問題なく動いていました。まあ、CS6 は未だに CC からインストールできるくらいなので不具合はないんじゃないのでしょうかね。

ただし、Adobe CC の方が便利な機能も増えて、いろいろ使いやすく効率的になっていることだけは断言しておきますよっ!!

兎にも角にも、まだまだ CS6 ユーザーさんはいると思いますので参考になれば幸いです。

一応 Adobe CS5 のテストもしていますので、よかったらご覧ください。

Windows 10 で Adobe CS5 が使えるかテストしてみた
先日当ブログにて「Windows10でAdobe CS6が使えるかテスト」してみたことを紹介しました。今回は「Windows10 で Adobe CS5 が正常に動く...