▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

OS を含む HDD / SSD 交換・引っ越しは Samsung 製の SSD が超おすすめです

OS を含む HDD / SSD 交換・引っ越しは Samsung 製の SSD が超おすすめです

利用中のパソコンの HDD / SSD の調子が悪かったり、容量が不足してきたりなどの理由から HDD / SSD を交換しようかと考えている方いらっしゃると思います。

ただ、OS を含むボリュームの HDD / SSD 交換は PC 初心者さんにはハードルが高い作業でもあります。

ユーザー

もっと容量の多い SSD に交換したいんだけど、Windows OS を含む C ドライブの丸ごと複製(クローン)ってどうやるんだろう? 考えるだけで難しそうなんだけど…

と、未知なる作業に不安を感じてしまうのはしかたのないことだ思います。

そういったユーザーさんに、HDD / SSD 換装も幾度となく行っているキタムラが自信をもっておすすめしたいのが「交換用 SSD にサムスン製 SSD を使うこと」です。

サムスン製の SSD には、OS を含む HDD / SSD の複製(クローン)を作成できる専用のソフトが無料で付随していて、初心者でも割と簡単に HDD / SSD の交換を行えます。

今回の記事内容

今回は「OS を含む HDD / SSD 交換・引っ越しに超おすすめの Samsung 製の SSD と専用ツールを使った HDD / SSD のクローン作成手順」を紹介します。

SSD への交換・引っ越しは Samsung 製 SSD がおすすめ

Samsung 製 SSD 870 EVO

ここ数年、OS を含むメインストレージの交換用の SSD には、必ず Samsung 製(サムスン製)の SSD を購入するようにしています。

Samsung 製を選んでいる理由は、以下の2つのメリットがあるからです。

  • 世界のシェアトップクラスが誇る安定感
  • OS 含むデータを丸ごと複製するための専用ソフトが無料で使える

2.5 インチ SSD

M.2 SSD

Samsung 電子は半導体シェア世界トップクラス

Samsung 電子ロゴ

HDD や SSD などのストレージを含めた半導体メーカーの中で、Samsung(サムスン)電子は世界の売上げランキング現在は第2位の半導体シェアメーカーです。

シェア世界1位の時もあったりと、常に1位~3位争いをしています。また、スマホの Galaxy シリーズを販売しているメーカーでもあります。

世界トップクラスの半導体メーカーが販売する SSD なので、世界中の多くのユーザーがサムスン製の SSD を使っているわけです。

そして、長年に渡り多くのユーザーが使っていることこそ安定感の証でもあります

因みに日本の企業はキオクシアが10位ギリギリにランクイン。パナソニックや東芝といった有名国産ブランドは、平成の終わりとともに尽くランク外へと消えていきました。

夏草やつわものどもが夢の跡…ってやつですね。

SSD クローンが簡単に行える Samsung Data Migration

Samsung Data Migration

Samsung 製の SSD は、購入者特権として、OS を含むデータを丸ごと新しい Samsung 製の SSD へ複製できるクローン作成ソフト「Samsung Data Migration」を無料で利用することができます。

この「Samsung Data Migration」を使えば、誰でも簡単に HDD / SSD のお引越しを行うことができるわけです。

Samsung Data Migration の特徴&メリット

  1. Samsung Data Migration は Samsung 製 SSD 専用です。複製先が他社の SSD だと使用することができません。因みに複製元は他社の HDD / SSD でも大丈夫です。
  2. Samsung Data Migration は Samsung 製 SSD 購入者であれば、誰でも無料でダウンロードして利用することができます。別途複製ツールを用意する必要がなくなるので、コストパフォーマンスが良いといえるでしょう。
  3. Samsung Data Migration は、Samsung が自社の SSD 複製のために提供してるソフトなので、他のフリーソフトと異なり、対象を専用にしているぶん、安定したクローン作成が可能です。有象無象のフリーソフトで複製をするよりも安心感があります。
  4. Samsung Data Migration の使い方はとてもシンプルで、複製先を選択して複製開始のボタンを押すだけの超簡単にクローン作成が出来る仕様です。
  5. デメリットは特にありません。

Samsung Data Migration のダウンロード&インストール

Samsung Data Migration のダウンロード手順

  1. まず、公式の「Samsung Data Migration ダウンロードページ」にアクセスします。
  2. Samsung Data Migration のダウンロード手順01
    DATA MIGRATION 項目の「Samsung Data Migration Software for Consumer SSD」をクリックします。
  3. Samsung Data Migration のダウンロード手順02
    ダウンロード項目「Data Migration Software」が表示されるので「DOWNLOAD」をクリックします。
  4. Samsung Data Migration インストーラーファイル
    ブラウザのダウンロード保存先に exe インストーラーファイルが保存されます。

Samsung Data Migration のインストール手順

  1. Samsung Data Migration インストーラーファイル
    ダウンロードした exe インストーラーファイルをダブルクリックして起動します。
  2. Samsung Data Migration のインストール手順01
    日本語を選択して「次へ」ボタン。
  3. あとは、画面の指示に従って、同意のチェックと次へボタンを押していけばインストールは完了です。メーカー提供の専用ソフトなので、要らないソフトを別途インストールさせる等の他フリーソフトでありがちなクソ選択はありません。安心してください。
  4. Samsung Data Migration 起動アイコン
    インストールが終わると、ソフト起動用のアイコンがデスクトップに作成されます。

Samsung Data Migration でクローンを作成する手順

HDD / SSD の OS を含む複製(クローン)を作成する前準備

Samsung Data Migration で HDD / SSD の複製(クローン)を作成する前準備

複製元になる Windows OS が含まれる C ドライブの HDD / SSD は当然パソコンの中に内蔵されています。

複製先になる Samsung 製の SSD は外付けドライブとしてパソコンに接続します。

外付けドライブとして接続するには、外付けドライブケースか外付け変換アダプタケーブルが必要になります。

こういった外付けドライブ変換ツールを持っていない場合は別途用意してください。

おすすめは、上画像のような外付け変換アダプタケーブルです。SSD を挿すだけ。いちいち SSD をケースに収めなくてもよいので超便利です。

2.5 インチ対応 変換アダプタケーブル

ぼくはこの変換アダプタケーブルを使っています。

M.2 USB変換ケース

M.2 SSD の場合は、こういったケース付き変換アダプタが必要になります。また、Samsung 製 SSD には NVMe 対応のアダプタを選ぶ必要があります。

Samsung Data Migration でクローン SSD を作成する手順

  1. 複製先になる Samsung SSD をパソコンに接続します。
  2. もし、接続したSSD が新しいボリュームとして PC に認識されない場合は、SSD をフォーマットする必要があるので「3」の手順を行って認識されるように対処してください。
  3. Samsung Data Migration 起動アイコン
    Samsung Data Migration のアイコンをダブルクリックして起動します。
  4. Samsung Data Migration
    Samsung Data Migration が起動したら、ソースドライブが「C: Windows」と表示されていることを確認してください。自動的に OS が含まれる領域である「C: Windows」が選択されているはずです。
  5. Samsung Data Migration でクローン SSD を作成する手順01
    続いてターゲットドライブにある「ターゲットドライブを選択」をクリックすると、現在パソコンに接続されている Samsung SSD が表示されますので、選択してください。
  6. Samsung Data Migration でクローン SSD を作成する手順02
    ターゲットドライブに Samsung SSD を選択すると、選択したドライブの容量を表すメーターが表示されます。「開始」ボタンを押してください。
  7. Samsung Data Migration でクローン SSD を作成する手順03
    注意書きが表示されます。特に問題にする部分はありません。「OK」ボタンを押すと SSD 複製がはじまります。
  8. Samsung Data Migration でクローン SSD を作成する手順04
    Samsung SSD への複製が始まります。メーターが 100% になったらパソコンが自動的にシャットダウンします。
  9. パソコンがシャットダウンしたら Samsung SSD への OS を含むデータのクローン化が完了したということです。パソコンに挿してある Samsung SSD を取り外します。
  10. Samsung Data Migration でクローン SSD を作成する手順05
    パソコンを開けて、旧 HDD /  SSD とクローン化が完了した Samsung 製の SSD と交換します。
  11. Samsung Data Migration でクローン SSD を作成する手順06
    パソコンの電源を入れて、いつものデスクトップが表示されていれば SSD の引っ越しは成功です。ボリュームを確認してみると、SSD の容量が増えていることも確認できます。
ここ注意

複製先の Samsung SSD は、複製元と同等以上の容量じゃないとクローン化できません。例えば、複製元が 500GB なのに対して、複製先の Samsung SSD が 250GB であれば、複製元よりも複製先の容量が小さいのでクローン化はできません。

 

これは、Windows 全般の HDD / SSD をクローン化するときのルールです。

 

必ず、複製先が複製元と同じ容量かそれ以上でなければクローン対象にならないので、複製先の SSD を購入する際には注意してくださいね。

複製後の複製元の SSD のデータについて

複製後の複製元の SSD のデータについて

複製元の旧 SSD の中のデータは、複製後も削除されること無く残っています。

そのままデータを取っておいても良いですし、フォーマットして、データ保存用のストレージとしてリサイクル運用しても良いと思います。

有効活用してくださいね。

あとがき

Samsung 製の SSD を使えば、専用の複製ソフトが利用できので、他社製の SSD に比べて低い難易度かつ低コストで簡単にクローン SSD を作成することができます。

利用中のパソコンの OS を含むボリュームの交換・引っ越しには、Samsung 製 SSD が超おすすめです。

というわけで、今回は「OS を含む HDD / SSD 交換・引っ越しに超おすすめの Samsung 製の SSD と専用ツールを使った HDD / SSD のクローン作成手順」を紹介でした。